2017年08月14日

91Days VOL.6

91Days VOL.6.jpg


#11:すべてがむだごと
コルテオを殺し憔悴しているかの感じのアビリオ。アビリオは直接的にバネッティは殺さず、相手方のドンを殺害し、ファミリー間抗争を誘発。そしていよいよ、物語もクライマックス!

#12:汚れた空をかいくぐり
最終回。
最後はアビリオとネロの2人での逃避行。最終的にどうなったかは、視聴者に判断させる感じか。
全体的に雰囲気がよく、キャラ達も良い感じでした。こういう作品を定期的に観たいもんですねぇ。
【テレビ・OVAの最新記事】
posted by やまちゃん at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2017年08月13日

91Days VOL.5

91Days VOL.5.jpg


#09:黒ずんだヤボウ
コルテオの裏切りがバレ捕まるが逃げ出す。それもこれも手紙の主の行いらしく、最後のその人が判明。無難なところかな。

#10:誠実の証
酒を売り、コルテオを逃するためにシカゴに渡る主人公とコルテオ。でも、コルテオは主人公を助けるために 戻って来ちゃって、主人公にかけられた疑いを晴らすためにコルテオを殺すことに。復習を成し遂げるために、幼馴染を殺さなければいけないという展開。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2017年08月12日

91Days VOL.4

91Days VOL.4.jpg


#07:あわれな役者
フラテとロナルドの始末完了!いやぁ、それにしてもファンゴは本当に良いキャラだなぁ。

#7.5:短いローソク
完全無欠の総集編!最初の1話は見返せてちょっと良かった。

#08:帳の陰
裏切りのコルテオを、ファンゴが処分しようとしたら、まさかの窮鼠猫を噛む。まさか、ファンゴさんこれでおしまいじゃ無いよね??
posted by やまちゃん at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

91Days VOL.3

91Days VOL.3.jpg


#05:血は血を呼ぶ
手打ちだってんで街に戻ってみたら罠だったという寸法。そして、撃たれた仲間を助けるため、ファンゴと手を組もうっていう流れ。

#06:豚を殺しに
オルコを殺すために、虎穴に入らずんば何とかって事で、オルコのレストランに。主人公は実はネロを殺すために作戦を立てたのかと思ったら結局はオルコを殺す結末。これは、まだ見ぬ4人目を探すのが優先って事かしらん?
posted by やまちゃん at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2017年08月11日

91Days VOL.2

91Days VOL.2.jpg


#03:足音の行先
消えた死体を巡っての駆け引き。ネロの疑惑は一応主人公からそれたが、それ以上に両組織の対立が深刻化。ネロはひとまず街を離れることに。少々内容がわかりづらくなってきたような…

#04:敗けて勝って、その後で
追っ手を撃退しつつの逃亡生活。殺す機会を狙っているのか、まだ他の仲間の情報を収集中なのか不明って所。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2017年08月10日

91Days VOL.1

91Days VOL.1.jpg


#01:殺人の夜
子供時代、誕生日の日に、父親と母親、そして弟を殺された主人公アンジェロ。そして7年後、再び街に戻ってくる。目的は、復讐のために。
中々機転のきいた話と、EDも余裕のある作りで非常に好印象。

#02:いつわりの幻影
両親を殺した仲間の1人のヴァンノという男への復讐完了。だ誰かに踊らされていて、主人公は慎重にファミリーの信頼を得てから一気に殺すのかと思ったらそんな事無かったっていう。そして、やっぱり誰かに仕組まれてんじゃないかっていうラストは中々良かった。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2017年08月09日

レヴェナント:蘇えりし者

レヴェナント蘇えりし者.jpg


レオナルドが、ようやくアカデミー賞を取った記念すべき作品。
アメリカ開拓時代、毛皮取りを生業とする一団にガイドとして雇われたレオナルドが、原住民の襲撃に会い、命からがら逃げるも熊との死闘で深手を負い、仲間に担がれながら逃げるもいよいよ、仲間に見捨てられ、また一緒にいた息子も殺され生きて復讐を誓うという流れ。
いやぁ、なんというかその過酷さがこれでもかと伝わってくる迫力万天の映画でした。というか、もうディカプリオさんがどこまでやっているかは別にして、生肉食べたり、冷たい川に入ったり、寒さを凌ぐため、馬の死体の中に入ったりともう本当に凄まじい。
何より、この作品でようやくアカデミー賞を獲ることが出来て本当に良かったです!しかし、本当にディカプリオは良い感じで老けてきたなぁ。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2017年08月08日

オーバードライヴ

オーバードライヴ.jpg


ドウェイン・ジョンソン主演。
麻薬取引の一端を担ったとされ逮捕された息子のために、お父さんが麻薬取引の捜査に協力するというお話。自分の息子のためとは言え、昔麻薬取引をしていて今は足を洗った真面目に働く人を巻き込んでしまうのは正直どうなのかなぁと思ったり。そして、最後結局は大物を逮捕して一件落着な感じだけど、本当にそんな事になるのか?っていう強引さを感じた。
個人的にドウェイン・ジョンソンは大好きなので観ていて飽きないが、お話的にはつまらない感じだったかなぁ。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2017年08月07日

灼熱の卓球娘 6

灼熱の卓球娘 6.jpg


#11:合宿
各々の弱点を克服するための楽しい楽しい合宿回。特に、あがりちゃんが悩んでいる模様。

#12:ふたりでならどこまででも
最終回。
試合に勝利して終わりではなく、合宿で最終回って珍しいかな?でも、最後の最後の地区予選のダイジェストっぽいのがこの後を期待させるスピード感がある感じがとても良かった。
posted by やまちゃん at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

灼熱の卓球娘 5

灼熱の卓球娘 5.jpg


#09:私には届かない
ダブルスは勝ち、次はあがりちゃんと、敵の部長との対戦。最初は苦戦したけど、バックハンドを使うようになってから調子を取り戻し、無事勝利。ん?なんでバックハンド使ってなかったんだ?そして、最終戦は、こよりと、くるり。

#10:わたしの卓球
カーブドライブに苦戦する、こより。最終的には破り、勝利するが、クルリも見せ場十分で特に自らの限界を超えた最後の一球はめちゃくちゃ良かった。
posted by やまちゃん at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA