2019年12月12日

Supuer GT 2019 菅生 Day1



Google Photo「Supuer GT 2019 菅生 Day1」

今年のSuperGT観戦は昨年に引き続き菅生に行ってきました。
週末は台風も近づく中での開催でかなりドキドキです。

昨年二日目はピットウォークパスだけ購入して充分だった記憶があり、今回1日目そうしたのですが車検に入れない!って後から気づきました。orz
という訳で今回車検は無し><



というわけで、練習走行が始まるまで会場をぶらぶら。こちらは、来季から使用されるトヨタのスープラ。カッコいいですね!


そして始まった練習走行。場所は、2〜3コーナー辺り。機材はα7IIIに100-400GMの組み合わせ。


まだタイヤが温まってなくスピンする車も。


宮田莉朋選手が乗る、GT300のRCF。来季GT500に昇格しそうな勢い。


ずっとぱっとしないBRZ。シャシーが違うとはいえ、86はそこそこ好調なのになぁ・・・


プリウスも顔が変わってダイブカッコよくなりましたね。


今季、GT-Rはぱっとしませんねぇ。来季はどうなるのかしら。


個人的に、今の型がカッコいいアウディ。


レクサスは来季からは、トヨタですね!


ベンツはこの車になって長いですね。



練習走行も終わり、お昼ご飯前のピットウォークに参加。




















選手のほうが撮るのが難しいw
























本当は、塚越選手のサインが欲しかったのですが、実施していない模様。2日目に期待します!


ここからは、予選の模様。ランボルギーニ。大分、数が少なくなってきましたね。


ロータス。


マクラーレン。





GT300のNSX。





ASTON MARTIN






夕食は昨年もお邪魔した田園という地元車のの多い腹子飯屋さん。


やはり、美味しかったお刺身。


そして、腹子飯。

明日は2日目!とにかく雨が心配ですw
posted by やまちゃん at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真・旅行・ツーリング

2019年12月11日

天狼 Sirius the Jaeger 第6巻

天狼 Sirius the Jaeger 第6巻.jpg


#11:咆哮の宴
敵も味方も1人づつ退場し、そして結局はシリウスの箱は敵の手に。兄貴は完全に死にフラグだなぁ。

#12:天狼の匣
最終回。兄弟が手を取り、エフグラフを倒し、主人公はそのまま世界を見守る存在となり旅に出る的な安定した展開。これはダーカーザンブラックみたいに続編作れそう?
posted by やまちゃん at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2019年12月10日

天狼 Sirius the Jaeger 第5巻

天狼 Sirius the Jaeger 第5巻.jpg


#09:残痕の朋輩
まさか間違えて樺太に到着してしまったお嬢様とユーリがバッタリ。まさかまた足を引っ張るつもりか?w

#10:深淵にさまよう狼
ついにシリウスの箱のたどり着いた主人公。そこで、父親の記憶を知る。
posted by やまちゃん at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2019年12月09日

天狼 Sirius the Jaeger 第4巻

天狼 Sirius the Jaeger 第4巻.jpg


#07:讐敵の炎、哭白の刻
村の壊滅の一端を担っていたのが身近にいる教授だという事を知る主人公。
中ボスを倒し、ラスボスが見えた事で、それを追って樺太へ。

#08:然る者、紫煙に薫る
樺太到着。最終決戦はロンドンじゃないの?お嬢様ロンドンにむかちゃったよ?w
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2019年12月08日

天狼 Sirius the Jaeger 第3巻

天狼 Sirius the Jaeger 第3巻.jpg


#05:荒ぶる鉄棺
ありがちな列車イベント。お兄さんは最終的に主人公を助けそうだな。

#06:マネシツグミの警笛
お嬢様の家に、ヴァンパイアの軍勢が。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2019年12月07日

天狼 Sirius the Jaeger 第2巻

天狼 Sirius the Jaeger 第2巻.jpg


#03:とけないゆき
主人公の子供時代。ヴァンパイアに母親を殺された過去。死んだと思っていた兄貴はヴァンパイア側に?

#04:謀略の蟻
日本の軍部とつながるヴァンパイア。御殿場の実験を見に行こうとしたらとんぼとんぼ返り。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2019年12月06日

天狼 Sirius the Jaeger 第1巻

天狼 Sirius the Jaeger 第1巻.jpg


#01:蘇えりし者、夜に嗤う
昭和初期?位の東京を舞台にしたヴァンパイアハンター物?主人公は人狼かな?

#02:妄執する、黄色い華 
特に大きなストーリーの進みは無いが、ヴァンパイア側は人工臓器について何やら研究中?
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2019年12月05日

センター・オブ・ジ・アース

センター・オブ・ジ・アース.jpg


ブレンダン・フレイザー主演の冒険映画。2では主演がロック様になっているが、それを観るためにひとまずを1作目を見なきゃといった感じで視聴。地球の竪穴を探していた科学者の兄を持つ主人公と、その兄の息子と共に、兄が探していた竪穴を探し当て冒険するという筋書き。流石に昔の映画だけ合ってCGは粗いが、コンパクトに纏まっていてまずまずの面白さでした。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年12月04日

メン・イン・ブラック:インターナショナル

メンインブラックインターナショナル.jpg


スピオフとして作られたシリーズ4作目。舞台はロンドン。
マイティ・ソーのクリス・ヘムズワースと、リーアム・ニーソンらが出演していて、本家に劣らず豪華。
子供の頃、異星人に遭遇しその事が忘れられずにいた少女が自力でMIBの組織を探し出し、そこで見習いとしてクリス・ヘムズワースと事件に当たるという筋書き。
うん、正直つまらないかと思っていたら思いの外面白かったですよこれ。何よりクリス・ヘムズワースが良かった。アベンジャーズでもそうだったけど、お茶目な感じの方が合ってるな。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年12月03日

2ガンズ

2ガンズ.jpg


デンゼル・ワシントン主演のバディ物かと思っていたら、二人組みの犯罪物かと思わせつつ、実は麻薬取締官と軍人のバディ物。当初はお互いが自分の身分を明かしておらず、お互いがお互いの組織の目的のため、とある麻薬の売人を操捜査しているという状況が中々に面白い。そして、両組織からも裏切られ信頼できるのは二人だけというお決まり展開だが、デンゼル・ワシントンとマーク・ウォルバーグが終始楽しげでこちらまで楽しくなるという作品。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)