2010年12月15日

マッハ!弐

n_613pcbe73620rpl.jpg


1とは全く別のお話の何だか歴史物でした。歴史物にするからお金足りなくて完成を危ぶまれたんでないかと思ってしまいましたよ・・・(´・ω・`)

内容は小さい頃に両親を殺され、逃げるけども山賊の頭に拾われそこで色々な格闘技(今回はムエタイだけではないです)を覚えながら成長した後に、敵に復習!というそれはどこの少林寺ですかという完全に定番のお話。まったく凝ったお話ではないので、フォーマットにそった作りだけあって安心し目玉であるアクションシーンに集中できます。その、アクションシーンですが、いやぁ流石に切れてますなぁ〜もう最高ですよ!何故か酔拳とか出てきましたが、何よりもその豊富な足技(キックとかじゃないですよ)、じっくり魅せてくれます!でも最後の結末はこねくり回さずにさっと悪役倒して終わりが良かったかなぁ・・・
もっともっとトニー・ジャーを観たいです\(^-^)/
posted by やまちゃん at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)