2011年04月20日

コードギアス 反逆のルルーシュR2 volume06

kyou.jpg


第十四話。
ロロに関してはアッサリとシャーリー殺しを認めた上で表面上はサラッと進むかと思わせておいての、教団殲滅作戦!全くスゴイ行動力だな!って、おおい!ロロの殺しをサラッと受け流しておいて、ロロの機体に爆弾を仕掛けておくなんて、何て悪役ぶりっ!!しかし、ここでコーネリア様が横槍でロロが救われてしまった。V2の方はというと期待諸共爆発しちゃった気がするけど、まぁ生きているんだろうな。
徐々にV2を巡る状況が説明され始め、色々なパズルのピースがはめ込まれていっている感じがするが、パズル自体の角がまだ見えてきていないような気もする。

第十五話。
精神世界?的な所で、ルルと親父との直接対決。ルルの能力であっさりと自決に追い込んだと思いきや、不死身になってました!とか。前回完全にこのまま生きていくと思っていたV2がまさかの退場っぽい感じに。
そして親父の話に付き合う形で、色々な状況説明。その裏では扇とヴィレッタが最終局面を迎えていたりと、かなり濃い内容。それにしてもC2は八百比丘尼見たいな感じだったわけですね。それでもって、今度はC2(なのか?)が記憶を亡くす展開に・・・
爆弾メガネは無事爆弾を完成させた模様。これは今後どう使われるのだろうか・・・

第十六話。
今迄の唯我独尊C2が嘘のようだ!!記憶を無くすとともに、どうやら不老不死になる前に記憶になってしまい、ルルがご主人様的な感じになってしまった展開に。
政治パートではルルーシュが超合衆国を宣言。超って・・・・
ここで、残りのナイトオブラウンズの二人が参加。一人はナイトオブラウンズの中でも嫌われている感じのするオレンジ頭。
そしてサラッと扇が出てきたが、あの後どうなったんだてばよ!?最後に行方不明になっていた皇帝復活!流石にルルーシュもそれは予想出来なかったのか、一気に狼狽えモード発動。スザクに、ナナリーを守ってくださいと頼み込む始末。これを景気に、スザクと和解か、スザクと対決なのかどっちに転ぶのか目が離せない展開に。
posted by やまちゃん at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA