2011年04月22日

コードギアス 反逆のルルーシュR2 volume07

20110422.jpg


第十七話。
ここが天王山!っておおい!ルルーシュまたしても大事な局面をほったらかして、独断行動とかw
スザクに土下座するルルーシュ、その頭を足蹴にするスザク!何かこうスザクのほうが現時点て悪い人に見えちゃう感じ。それは多分スザクの周りにも悪役っぽい人が増え逆にルルーシュの方には善人っぽい人が多く集まってきたからそう感じるのかもしれないけれど、そのあたりのバランス取りが絶妙だと思った。そして、何だかんだ言って和解か!と思いきやまさかの横槍!最後までこの二人を争わせようというシナリオのようです。そしてついに、ゼロの正体が完全に敵側にバレてしまいました!

第十八話。
改造された紅蓮でカレン復帰、オレンジ頭の悪役顔を難無く粉砕。その勢いでスザクを追い込んだ所で、ギアス発動しちゃって生き残るために最終兵器使用してナナリー殺しちゃう展開。ユフィの時もそうだけど、ここ一番の大惨事はルルーシュ自身ののギアス発動だなんて、何とも皮肉なものです。まぁでもあのまま上手く作戦が進んでも結局ナナリーはロロに殺されていたのか?

第十九話。
何かルルーシュばかりでなく、スザクも一緒に壊れてしまった感じがあるけれど、黒の騎士団もこれで終わってしまった感じがする。これをもう一度ピリっと占めるのか、最早ここまでなのか一体どうなるんだろう。まぁ普通に考えて無理な気がする。シュナイゼルの誘導に乗っかり、まさか扇があんな感じに裏切る役を担うとは思わなかったなぁ・・・ディートハルトは最後までゼロに付いて行くかと思いきやそんな事も無かったし・・・
そんな中、ロロだけは最後までルルを助けるためギアスを使い続けて命を散らしてしまった訳だけれど、その他の面子としては、カレン、ジェレミアあたりは最後までルルに付き合いそうな気がする。勿論シュナイゼルは、ギアスの弱点(ギアスキャンセラーや、一人一回しか掛けられない等)は知らないのだけれど、それがあるので観ている方はルルーシュの方を応援したくなってしまうという絶妙な計算がある気がする。本当このあたりのさじ加減はいつもながらに驚いてしまいます。

それにしても、ナナリーを探すジェレミアが泣かせる、何て良い奴なんだお前は(´iωi`)
最後に改めてルルーシュ親父を倒すことを目標にする訳だけれど、スザクの方はどうしたいんだろう?
posted by やまちゃん at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA