2011年05月03日

STAR DRIVER 輝きのタクト 1

20110503_2.jpg


第一話。
ボンズ制作のロボットアニメ。
最初のしんみりした感じとは全く違ったノリノリな展開。何かでも主人公がフェリーに乗り遅れたからと言って、泳いで島にある学園に来るとか流石に無理有り過ぎだろ!
最初ロボットが出てくる素振りもなく、賑やかな学園生活の描写が続いていると思ったら、突然明らかに寮長らしき人が仮面かぶって「キラ星 ☆彡」って何やってんだ?w
説明で金山後って話しがでたってことは、ストレートに考えると佐渡ヶ島かしら?
というか、「貴様、銀河美少年かっーーーー!!!」ってなんじゃそりゃっーーーー???
因みに、主人公が乗る機体ですが、ウェストがキュッと括れた女性型なんですが、エンプレスにしか見えません!

第二話。
のっけから、「人妻女子高生(ハート)」とかってブッ飛んでんなぁおい・・・何かキツネっぽいマスコットキャラクターも出てきた!主人公が連れて行かれた演劇部の部長が坂本真綾って、桜蘭ホスト部繋がりなのかなとか思いつつ、そこに在籍する先輩の二人がスガタの家のメイドだったりと、中々色々と設定を散らばらせて来たなぁといった印象。
それにしても悪の組織っぽい綺羅星十字団は女幹部率たけえな。
今回、主人公機の必殺技が出てきたけど、ちょっとアッサリ味だったかなぁ。そこがちょっと残念。

第三話。
いきなり、人妻女子高生の誘惑!夫は65でって!しかも、教室内で髪のカットして、住まいは停泊中の船って!そんな船でのバイトの流れがいつの間にか使用人との竹刀対決。その延長でロボットでの戦闘なお話。今回は前半の流れを汲んでの剣戟勝負。主人呼応機が二刀流になって勝負に勝つ流れ。それにしても、声優豪華だな・・・
posted by やまちゃん at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

閃光のナイトレイド 7

20110503.jpg


12話。
桜井機関とは、兄貴の部隊の捜索を自分自身が行うことによって他の部隊が創作するのを防ぐために作りましたという事だったらしい。
葵&雪菜組はどうやら、上司に見捨てられた事を自覚したらしい。そして、兄貴は上海に新型爆弾を落とすと宣言。

13話。
TV放映最終話。でっかい人が早くも離脱(´・ω・`) いや、別に殺さんでも良かったんじゃ・・・
一応それによって葛も目を覚まし、3人で爆弾を止める展開に。兄貴が桜井さんに殺され、ラスボス的に存在に昇格。って、思ったら無口のドライバーが、桜井さんの記憶消しに来た!結局は爆弾は無かったことになり、歴史も変わらずという展開のようです。
全体的に終始地味なお話で、しかも実際の歴史と変わる事がない。何だかジパングの匂いも感じつつもこちらは、全く何もやってない感じがして正直残念な感じがしました。

14話。
DVD特典のTV未放送話。
一応、TV最終話のその後のお話っぽい。
冒頭葛が出てきて、何だか仕事を強要され、そして棗の実家?を訪れる雪菜。
最後は2.26事件に繋げておしまい。


正直最初の13話では、広島と長崎の原爆投下と言う未来が見えても尚、主人公達は従来通りの未来になるべく犠牲を払ったわけで、「敢えて来ると知っていた、惨劇を知りつつも選択した従来通りの歴史を選択した」という事実を持ったまま、その後のに来る第二次世界地戦後までやってくれると、何か別の物が見えてくる物もあったのではないかと思った。
posted by やまちゃん at 05:53| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA