2011年10月23日

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 4

20111023.jpg


第6話
ホテルでのやり取りを見られたアナルが、学校で噂され仁太君がカッコよく助けて・・・いやカッコよくないが漢だな!後半は、メンマの家に行って日記をゲット。でもそのことで、メンマが切れてしまうが、この辺り忘れて欲しいけど忘れられたくないという今回のタイトルにマッチした内容。出木杉君も、メガネ委員長に女装の事をほじくり返されながらも少しづづ良い奴になって来てる感じがする。

第7話
家出してきたアナルに、学校に大切さを語る仁太。まさしくお前が言うなという気もするが、仁太だからこそという感じもする。
そして前回借りてきた日記を三人で観る後半。メンマの日記を通して3人で昔を思い出していくという構成が無理なくて、とても染み入る感じ。そして、メンマが仁太に内緒で皆に集まろうと言っていたことを思い出す、出来杉君。多分これがキーになるのかな?
そして、一先ず花火を飛ばすためにアルバイトに精を出す仁太君。そしてそれを邪魔するのはメンマのお母さん?
posted by やまちゃん at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA