2011年11月20日

ミッション:8ミニッツ

20111120.jpg


ジェイクギレンホール主演作品。もう既に起きてしまった列車爆破テロの犯人を探るために、その事件現場をシミュレートとした仮想現実世界に入り込むと言った内容。始まった最初は観客も主人公も突然かの世界に放り込まれ次第に周りの状況が分かってくるというのは良かったが、犯人探しのそもそもがとても場当たり的な力仕事なのが正直ガッカリ。もうすこし、やり直しができることを使った驚きが欲しいと思った。正直一発ネタとしてもっと話が広げられるポテンシャルは持っているはずなのに、生かしきれなかったという感じがした。
posted by やまちゃん at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)