2013年01月31日

我が家に「ソニータブレットS」がやってきた!

image.jpg


先日、ソニーオフ会にて譲っていただいたソニタブS。戸惑いながらも初Androidタブレットとして使っています。

とりあえず右も左もわからないまま、以前Android携帯で使っていたソフトをインストール。ジョルテ、Dropobox等など。そしてツイッタークライアントとしてtaiseikoさんのソニタブッダをインストールして見ました。

自宅のレコーダーがBDZ-AT970Tなのでレコプラもインストールして使ってみましたが、これは実際に使ってみると結構制限が多いことに気づきます。レコーダーでWalkman転送している時は何も出来ないのですね・・・個人的におでかけ転送をして外で観たいのですが、それはnasneが無いとダメなのですね・・・(´iωi`)

実際使ってみて、正直不満な点もあります。ホーム画面のページ数を調整出来ないとか、アイコンやウィジェットの配置に関して置けるスペースの余白があり過ぎるとか・・・
さらには、GoogleIMEが何だかイマイチ過ぎるとかとか・・・

ただ、ちょっと触るには非常に使いやすいです。動きも不満ありません。電池の持ちも結構良い気がします。

しかしながら自分の部屋には既にデスクトップパソコン一台、ノートパソコン2台、テレビ2台、iOSタブレット2枚あるので何だか活躍の場がない予感がします・・・

そこで、この子は居間で置き時計兼ちょっとした調べ物端末として配備する事にしました。(少し贅沢ですかね?)専用充電スタンドもお付け頂いていたので収まりも良いです。

DSC06175.jpg

これに、写真とかも転送して置けば両親に写真を観せたい時も一々2階からゴソゴソとノパソやiPadを持ってこなくても良くなります。もしかしたら、父親辺りがが興味を持って触りだすかもしれません!

そんな感じで、使う場所を変更すると途端に夢が広がって来ました。タブレット端末なんだから部屋移動位なら持ち運べよという声が聞こえてきそうですが、そんな声は無視です。行った先の部屋にあるから良いのです。


(しかしこれ、nasne買ってお出かけ転送にはまったら、7インチサイズの新しいペリタブが出たら買ってしまわないか心配だな・・・・)
posted by やまちゃん at 21:33| Comment(2) | TrackBack(0) | パソコン・ガジェット

貧乏神が!4

貧乏神が!4.jpg


Round.11「・・・誰?」
何だこの、吹っ切れたサービス回はw
サービス回の詩は突き抜け過ぎだろうw
話の流れは市子の家のお風呂が壊れたので皆で銭湯に行くという自然(?)な流れ。何か、坊主や桃よりも、嵐丸の方が変態に観えるw

Round.12「いつか名前で呼んで」
前回の銭湯回で綺麗に洗われた貧乏神が悪い性格まで現れて別人になっちゃうお話。貧乏神から一転マジ天使。

それにしても来週最終回か〜マンガ原作があまり好みじゃなかったので一瞬観ようか迷ったが、アニメになってみるとかなり面白くて観て良かった。是非是非第2期も同じスタッフでお願いしたいなぁ。

Round.13「それもう答え出てるだろ」
身も心も綺麗になった貧乏神の紅葉を、色々あって再び元の貧乏神の戻す決意をする市子という最終回。
いやぁ、それにしても今作は花澤さんの叫びを聞いてるだけで30分持ってしまう作品でした。
とりあえず一番気に入った叫びは「嘘じゃボケェーーーーーーーーーーーーーーっ!」ですね!
posted by やまちゃん at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

貧乏神が!3

貧乏神が!3.jpg


Round8「名前で呼んで」
新キャラ嵐丸と完全にお友達になるお話。さらに、市子をいじめていた女生徒グループともある程度和解?しかし、子供の頃こんな仕打ち受けたら性格もひねくれるよなぁと一応の説得力があったりした。ところで、カラオケシーンで誰も知らないような某18禁同人ゲームの歌が流れたのに衝撃w一体誰が選曲した?w

Round9「えっ!!!今さらっと言ったね!?」「2分でこうなるワケねーだろ!!!!」
市子と貧乏神のテニス対決。
と、後半は新しい貧乏神キャラとの料理対決。新しい貧乏神の大阪弁に何か聞き覚えあると思ったら、ああ、ヒメ姐さんか!

Round.10「カボチャ嫌いの子供にカボチャを食べさすためにこっそりシチューに混ぜておくみたいなもんですよ」
タイトルなげえよ!
何かネコ娘も追加された!この子猫と桃の絡みがたまらんwてか、それにしても下野紘はM男やらせて右に出るもの居ない気がするな。今回も、結局市子に周りの幸せを吸う事の危なさを再認識させる内容。
posted by やまちゃん at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2013年01月30日

貧乏神が!2

貧乏神が!2.jpg


Round5「どっちが貧乳なのかな〜?ん?ん!?ん!?」
貧乏神によってちびっ子になった市子が、貧乏家族の家にお世話になるお話。

Round6「目を開けろおおおおおおおっ!」
前話しの決着は前半で早々に終了し、後半は元に戻って貧乏学生にひたすら意識する市子のお話。最後の元気になった市子のハイテンションぶりはかなり良い!というか花澤さんこれ当たり役じゃね?

Round7「いわいる男として育てられちゃったパターン?」
新キャラ登場!内容は正にタイトル通り!w
相変わらず市子さん、女の子には悪印象を与えるスキルには長けてらっしゃるなぁ・・・
途中の嵐丸を変身させる所は定番ながらもとても楽しかった。
posted by やまちゃん at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

貧乏神が!1

n_609bcdr3061rpl.jpg


Round1「神は神でも貧乏神じゃなくて貧乳神の間違いじゃないの?」
ジャンプSQ原作のアニメ。確か連載が始まって1〜2話は観た気がしますが、そんなに個人的に面白くなかったのですが、一先ず観てみました。
内容が、周囲から運を吸い取り幸せ生活を送っている市子に、その運気をならすために使わされた貧乏神とのコンビ話って感じ。いや、なんだろうこれ多分原作より面白いんじゃない?特に花澤さんの酷い振り幅の演技がたまらん。その相手を務める内山夕実さんも素晴らしい!

Round2「これぞまさに『神と少女の戦いが今、始まるー』って感じね」
お約束通り貧乏神が市子の学校に転校!
街には貧乏神を退治すべく坊主が。その坊主の手を借りて貧乏神を倒そうとするが・・・
井上喜久子の演技も結構今までに無い感じで聞いていて楽しい。それにしても、テンポ良いし花澤香菜は良いし結構当たりかも?

Round3「お前に命令されるのはなんか腹立つ!」「なんかって何?」
貧乏同級生と市子のクズっぴうりを対比させつつ何だかんだで市子の株を上げて行こうって流れ。
それにしても、花澤さんと内山さんの血管ブチ切れそうな掛け合いが楽しいなぁ〜

Round4「縮んど〜るやな〜いか!」
貧乏神の手下の犬が市子の家に上がり込んで幸福エナジーを奪う隙を伺う内容。
しっかし、下野紘のM男演技は堂に入ってるな。
posted by やまちゃん at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2013年01月29日

境界線上のホライゾン VI

境界線上のホライゾン VI.jpg


#12:「平行線上への相対者」
ついに、小林ゆうが本気だす!杉田智和に勝利して、ついにトーリが告白するがホライゾンには通じず・・・二人が問答を繰り返す内に徐々に盛り上がり、ついにはホライゾンとトーリが一緒になる流れは達成感があったなぁ。

#13:「境界線上の整列者達」
敵の追撃を乗り切りそのまま感動的な最終回!
と思いきや最後は何でか野球大会?
そして、おもっくそ第二期への引きを作る所も余念が無い感じ。とりあえず、キャラクターと名前が殆ど一致しませんが、大体どんなキャラかはどうにか把握。ただ、振り返ってみると一話の序盤の戦闘シーンが一番良かったかなぁ・・・それがちょっと残念。
posted by やまちゃん at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

境界線上のホライゾン V

境界線上のホライゾン V.jpg


#10:「スタートラインのラッパ吹き」
いよいよ、ホライゾンの救出作戦の開始。開戦するまでの緊張かも良かったが始まってからのサイバーな障壁の表現や、弓矢の一射で戦艦落とす辺りはとんでもなく良かった。単純にバトルの勢いが飛んでもなく見栄えが良い。

#11:「武蔵野の不可能男」
ミトツダイラさん、空から鈍器を降らすだけだったらどうしようかたと思ったけど、本当にそれで終わってしまったよ・・・
そしていよいよ、主人公の能力発動。でも、私にはちょっと分からない・・・それにしても、敵の皇帝みたいなのが、こんなお茶目さんだとは思わなかったw
posted by やまちゃん at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

境界線上のホライゾン IV

境界線上のホライゾン IV.jpg


#8:「全域の支持者」
ホライゾンを助けに行く理由を対戦相手の正純に問う主人公。
成る程そう来ましたか。
最後の最後まで、ひたすら喋りで引っ張り最後にバトル開始で、手助けドーンっていう流れがとても決まっていた。しかし、正純ちゃん一人がババを引いているな・・・

#9:「高嶺の花」
延長線って事になり、二代 VS 姉ちゃん。ここまで、愚弟愚弟しか印象にない姉ちゃんがどんな戦いするのかと思ったら歌って踊って二代を調教完了。そして、皆が一丸となってさぁホライゾンを助けに行こうってラストは否が応でも盛り上がる。これで最終回でも何ら違和感ないなw
posted by やまちゃん at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2013年01月28日

境界線上のホライゾン III

境界線上のホライゾン III.jpg


#6:「告白場の代弁手」
自害を申し渡されたホライゾン。そしてそれを助けようとする学生達。中々に政治的な色々な要素が詰まっている感じがするが、全てを理解できているかは正直分からない・・・1クールの半分にしてまだ何も始まってない感が激しいけど、これ大丈夫なのだろうか?

#7:「武蔵の騎士」
自分の主張を通すために話し合い・・・だけじゃなくて、最初は ロボット 対 人 次は人対人で、最後にようやく弁論。・・・・なのか?
posted by やまちゃん at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2013年01月27日

境界線上のホライゾン II

境界線上のホライゾン II.jpg


#4:「夜天下の暗躍者」
んーと、もしかしてこの作品の出だしはいつも女の子の寝起きでスタート?
相変わらず状況が分からないが、日常が終わりいよいよ本筋に展開されるって事かな?
とりあえず、何がどうしたいのかよく分からないが、ロボット対アンドロイドの対決は良かった!

#5:「月下の卒業者」
少しづつバラバラな糸が紡がれていく感じはあるが、やはり忠勝のオッサンが一人で持っていってしまった・・・蜻蛉切りを敵に預けるなんてカッコイイなぁ・・・
posted by やまちゃん at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2013年01月26日

境界線上のホライゾン I

n_609bcdr2929rpl.jpg


#1:「境界線前の整列者たち」
何だかデッカイ戦艦に居住区があって、そこの学園が舞台かな。いきなり体育の授業がヤクザ事務所に殴りこみ行くとか結構無茶な設定っぽい。何か色々メチャクチャ多くキャラ出てきて頭の中の整理が大変そうだけど、何かキャラが立ってる人が多くて面白そうだw
舞台的には日本のようでロボットも出てくるけど、未来と言うよりもファンタジー色が強い感じか。
戦闘シーンの細かい所の演出も密度があって何やら期待出来る感じ。しっかし、何だか世界観がよく分からないまま中田譲治が無理やり締めくくった!

#2:「食事場の清純者」
んーと、ヒロインってまだ何となく良くわかってないのですが、茅原実里の人でいいのよね?でもロボット?
少しこの世界の事が説明されました。何でも天上に戻るためにまた同じ歴史を繰り返していると・・・うん。よく分かったような分からんような・・・

#3:「町中の遊撃者」
何だか告白が祭りとか、幽霊対峙だとか、何だか少し置いてけぼりを食ってる感じもしないでもないけど、取り敢えず色々なキャラが動いている感じで楽しいは楽しい。
posted by やまちゃん at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2013年01月25日

カメラバッグを探して・・・・

415LeYHFm1L.jpg


カメラを持ち出す際に100円均一のクッションに袋に入れて普通の鞄に放り込んでいました。

↓こんなの
04.jpg


しかし、交換用のレンズを購入しそのレンズを持ち運んでレンズ交換をするようになると、何かめんどくさく感じるようになりました。一々袋から出すのも面倒ですし、鞄の中が仕切られてないのでグチャグチャになってしまいます。

↓こんな感じ
05.jpg


昔はいわいるカメラバッグを使っていました。カメラバッグですと、中に仕切りがありスポッとレンズやカメラが入り、鞄の中でカメラが動かず安定します。そこでカジュアルなカメラバッグは無いものか?と探して見たのですが中々これだ!と言うのに巡りあいません・・・

試しに、他のカメラバッグのクッションを別の鞄に入れてみたところ、当然サイズはピッタリとは行かない物の、これが結構具合が良い事に気づきました。「そうだ!中のクッションだけあれば良いんだ!」となり、探して見ると結構あるもんです。こんなのとかこんなのが。

01.jpg

という事で、コレを購入してみました。


早速、手持ちの鞄に合わせてみます。

まずは、普段カメラを入れていたこの鞄。底が柔らかいので結構持ち運びにくかったのですが、コレを入れることで底が出来安定しました。まずまずの収まり具合です。この鞄を方にかけてレンズ交換もしてみましたが安定て交換できました。

↓入れる前の鞄はヘニャっとしてます
02.jpg

↓購入したのをいれると、シャキっとします!
03.jpg

↓鞄の中も超絶スッキリ!(でもちょっと大きかったかな・・・)
06.jpg

あと小さい物ですと、こんな感じの鞄にも入れることが出来ました。これだと少しキツキツな感じがしますがまぁどうにかなっている感じがします。実際撮影に使ってみないと細かい使い勝手は分かりませんが、自分は何だかコレで行けそうな気がしています。
DSC05907.jpgDSC05908.jpg


このシリーズ。色々な大きさがあるようなので、カメラバッグ選びにお困りの方試してみては如何でしょうか?
posted by やまちゃん at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真・カメラ/イベント・旅行

ヨルムンガンド 6

ヨルムンガンド 6.jpg


#11「滅びの丘 phase .1 」
バルメの過去。そして復讐のためココパーティーから一旦離脱。
その間にココの命を狙う殺し屋3人組の襲撃。あれ・・・ウゴさんこの後どうなるんだっけか・・・?

#12「滅びの丘 phase .2 」
第1期最終回。
死亡フラグ立ちまくっていたと思われていたウゴ君無事生還!そして、バルメ姐さんの方もヨナくんと無事完了。それにしても、何発も弾受けて生きているバルメ姐さんの筋肉すげーー!
ってまぁ全然終わった気がしないのは当然だけども、早く第二期やらないかな。
posted by やまちゃん at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2013年01月24日

ヨルムンガンド 5

ヨルムンガンド 5.jpg


#9「Dragon Shooter phase.1 」
海だ海だ!バルメ姐さんの腹筋!腹筋!!腹筋!!!
本題は、医師団の空輸。正直この辺のシチュエーションの作り方がわかりにくくて、何だかなぁというのはいつもの事だが、それでもその場の勢いとノリはとても面白い。

#10「Dragon Shooter phase.2 」
前話からの続き。何かココ軍が圧倒的というか、止まってる的を撃ってるような感じがしてちょっと何だかなぁといった戦闘シーン・・・・
また、空中から120mmをぶっ放すシーンもちょっと迫力足りなかったかなぁ。
posted by やまちゃん at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

ヨルムンガンド 4

ヨルムンガンド 4.jpg


#7「Afrikan Golden Butterflies phase.2 」
本気になったバルメ姐さん超かっこえーー!
ココは、敵のボスと化かし合い。こっちもかっけーーー!

#8「モンド・グロッソ」
元 女優の兵器ブローカーとの頭脳戦。まぁ、頭脳戦といってもそんなにそれ事態は大したことはないのだけど、雰囲気は最高でした。
posted by やまちゃん at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2013年01月23日

ヨルムンガンド 3

ヨルムンガンド 3.jpg


#5「Vein」
ヨナの過去。ヨナとキャスパーとの出会い。そして、ココとの出会い。

#6「Afrikan Golden Butterflies phase.1 」
海賊に襲われるが余裕で撃退。
そしてアフリカに上陸。そして、ミナミ博士の登場。そして、カレン!バルメ姐さんの腕立て伏せをもう少し堪能したかったな・・・
posted by やまちゃん at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

鱈とあん肝の鍋

DSC05968.jpg

材料鱈の切り身
白菜
あん肝
ネギ

調味料
昆布
白出汁


あとは煮るだけ!以上!

DSC05973.jpg

DSC05977.jpg
posted by やまちゃん at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

ヨルムンガンド 2

ヨルムンガンド 2.jpg


#3「ムジカ・エクス・マキーナ pahe.1 」
ノーパンチナツと、オーケストラのお話。
前半はヨナの勉強ということで軽くコメディ。後半はドップリ銃撃戦!この回はドラマCDにもなってますが、アニメの方が断然いいですねぇ!でも、ちょっとヨナの性格というか描き方が原作とイメージ違うかなぁ。あと、戦闘シーンはもう少しスピーディーで良かったと思う。何か間延びしてるように感じました。

#4「ムジカ・エクス・マキーナ pahe.2 」
ノーパンチナツ後編。
この、チナツとオーケストラの出会いはアニメオリジナルだろうけど、これは正直必要なかったんじゃないかなぁ・・・?
posted by やまちゃん at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2013年01月22日

ヨルムンガンド 1

ヨルムンガンド 1.jpg


#1「ガンメタル・キャリコロード」
原作が大好きなのでその流れでアニメも観ます!
声優陣は良い感じです!バルメ姐さんも良い感じの仕上がり!これは話のストーリーを知ってても楽しく観れそうです!

#2「PULSAR」
原作1巻目の後半部分のお話。戦場で武器を売ってくれと言う少佐から依頼を受けたフリしてとんずらこくお話。
そういえば、原作は完結してるって事でアニメは最後までやりきる感じかしら?
posted by やまちゃん at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2013年01月21日

Another 06

Another 06.jpg


#11 Makeup -惨劇-
ついに始まってしまった生徒同士の殺し合い!妹の死に方がこええよ!そして更に眼鏡が特にこええよ!これ、どうやって決着つけるんだろうか・・・

#12 Stand by oneself -死者-
死者判明!それは、先生でした!しかもその先生は叔母さんでした!いくら何でも気づかなかった・・・・まぁ気づかせないようにエンディングクレジットの声優名までフェイクだったらしいし・・・だからこれそもそも、こんなに殺し合ってるのも鳴ちゃんが死者を早く言わないから何じゃ?と。
正直、オチには少し納得が行かないものの、観ている間中先が読めずハラハラしっぱなしでした!面白かった!



posted by やまちゃん at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

Another 05

Another 05.jpg


#09 Body paint -連鎖-
どうやら、海で死んだ人は夜見北市内で既に「おまえはもう死んでいる」状態だった模様。
そして今回は学校の教室での手がかり探し。何とか手がかりとなるテープを探し出す。その内容は、合宿中のお参りは意味が無かった事。そして本題は中々出て来ず・・・・

#10 Glass eye -漆黒-
引き続き3年3組の関係者に死者が出る中、災厄を止める方法が判明。それは死者を殺せば災厄は止まるという事。これは何か、明らかにコレを知った人が気が狂って正常な人を殺しそうな展開・・・それよりも衝撃な事実が判明。それは鳴ちゃんの眼帯の下の眼で死者が分かるって、ええええ!?しかも、今回の死者も分かってるって、おいそれ早く言えよ!今すぐ言えよ!それでこの物語はすんなり終われるんだからさ!だからほら、予想通り殺ちゃった人出てきちゃったじゃん!
posted by やまちゃん at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2013年01月20日

Another 04

Another 04.jpg


#07 Spher joint -変調-
母親の介護疲れと担任のプレシャーでついに精神崩壊して自殺してしまった先生。これも呪いなのか?
しかし、この先生の死に直面し、主人公の居ないもの扱いが消えクラス一致団結(?)して解決しようとする流れに。そんななか、途中で呪いがあった年がある事を知り、何が原因か突き止めるために皆で合宿する事に。これ止まった年って単に死者が何らかの理由で殺された(というのもおかしいけど)からなんじゃないの?ていうか、だから普通こんな状況で合宿何か参加しないよね・・・

#08 Hair stand -紺碧-
災厄を止めた男に話を聞きに行く水着回!鳴ちゃんのスク水メニアーーック!
絵面的には楽しい雰囲気なのに常にハラハラしっぱなし!
どうやら手がかりは学校にあるらしいのだが、その話をした途端犠牲者が!夜見北市内を出ても駄目なん?
posted by やまちゃん at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2013年01月19日

Another 03

Another 03.jpg


#05 Build limbs -拡散-
いよいよ、ヤバイ雰囲気になり、そこで自分の母が元3年3組であった事を知る主人公。クラスメイトの一人が主人公に見崎鳴の話をしようとした所変死。しかしどうやら、見崎鳴は実在している模様。クラスでの変死を防ぐために居ないはずのないものにされているとの事。主人公もそれに加えられ、クラスから二人が阻害される事に。
てっきり、見崎鳴が幽霊と思わせておいて実は犯人がいるという展開に。これはもしや主人公がその死んだものなのかな?と思ってみたり。ところで、この呪いって普通に三組を欠番にしたりしたらダメなの?

#06 Face to face -二人-
主人公が阻害されることで、見崎鳴ちゃんとイチャイチャし始める。二人で呪いの謎を探る展開に。何か、ここに来てブワっと呪いのルールが説明されたけど、やっぱりクラスを潰すだけじゃダメなのか・・・でも市内から出ればセーフなら、マジで全員外に出たほうが良いんじゃないの?これじゃまるで今いる三年三組の生徒が生贄みたいじゃないか?
しかし相変わらずお父さんとの電話が一番怖いんですけど・・・
posted by やまちゃん at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2013年01月18日

Another 02

Another 02.jpg


#03 Bone work -骨組み-
眼帯の下は義眼!眼鏡っ娘が階段から落ちてついに最初の犠牲者が・・・あれをいる限り、誰かが犯人とかそういうのは全くなく、いわいる呪い的な感じなのだろうか。取り敢えず、眼帯少女は完全に幽霊っぽい何かのよう。
しかし、眼鏡っ娘の会談の遠方がものの見事にアーティステックだったな・・・つま先が少しだけ階段に引っかかってる所なんか物凄くスタッフの執念を感じるんですけど・・・

#04 Put flesh -輪郭-
ついに(?)始まってしまった三年三組の何か。しかし、何も聞かされない主人公は独自に調査をする事に。しかし、何も分からずナースさんが犠牲に!
posted by やまちゃん at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

Another 01

Another 01.jpg


#01 Rough Sketch -素描-
私が若干苦手なジャンルである所のホラー物っぽい。
母親の実家がある片田舎の学校に転向してきた主人公。そこで出会った不思議な眼帯少女。
外から来た物に冷たくする閉鎖的な感じや、セリフなどひとつとっても何だか雰囲気がある。取り敢えず今のコトロは、眼帯少女は主人公にしか見えない幽霊みたいなものと理解しておけばいいのかな。

#02 Blueprint -思惑-
眼帯少女の事が気になる主人公。ストーキングしている内に見つけた人形屋で少女から26年前の事件の触りを聞くことになる。
まだ大丈夫!怖くない!
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2013年01月17日

ガンダムバトルオペレーション〜ギャン〜

DSC05924.jpgDSC05925.jpg


設計図が揃ったのでポイント溜めて早速作ってみました!カッコイイ!これはレベル上げて使いこなしてみたいなぁ(=´▽`=)
posted by やまちゃん at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

織田信奈の野望 三

織田信奈の野望 三.jpg


第五回「天才軍師調略」
連戦連敗の美濃に勝つために、今回は天才軍師の竹中半兵衛を仲間に引き入れようっていうお話。大河ドラマ「秀吉」だと、古谷一行が演じていたキャラですね!確か、凋落には物凄く時間がかかったはず・・・
が、この一話でころっと凋落完了!

第六回「墨俣一夜城」
今回も、サルイベント!一夜城!
と、思ったら柴田勝家にお鉢が!何度か築城に失敗し、いよいよサルに話が回ってきていよいよ、一夜城イベント。信奈の援軍も間に合い無事イベンtのクリア。
posted by やまちゃん at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2013年01月16日

織田信奈の野望 二

織田信奈の野望 二.jpg


第三回「美濃動乱」
斎藤義龍の謀反。援軍は出さないと決めた信奈。浅井長政は男として登場。そして信奈に結婚を申し込むとかそんな流れに。
一方窮地に陥っている道三はサルが助けに行く事に。道三共々窮地に陥るがそこに信奈が全軍をあげて助けに。そのために尾張が留守になりその隙に今川軍が挙兵って感じに。

第四回「風雲!桶狭間!」
ドヤ顔で桶狭間の戦いに挑む主人公にクビ宣告!
クビにはされたが、五右衛門らと今川軍の本陣を突き詰め信奈に報告。そのまま桶狭間の戦いに雪崩れ込み無事勝利。
戦闘シーンはアッサリしたものの、馬に乗っている時のスピード感は中々良かった。
posted by やまちゃん at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

織田信奈の野望 一

織田信奈の野望 一.jpg


第一回「信奈とサル」
現代の高校生がタイムスリップして来たらそこは戦国時代で、木下藤吉郎は死に織田信長は美少女でって・・・えーっと、面白いです。取り敢えず、面白いです!
今回は、斎藤道三から美濃を譲り受けるまでの内容でした。

第二回「織田家、お家騒動」
信奈の弟の信勝に手を上げてしまったサル。打首にならないためにお米を相場の半額で用意する事に・・・そして、信勝謀反。それを治める事に。本当は信勝が死ぬところがifイベント発生で回避!
まぁそんな事は置いておいて、テンポも良く歴史的なイベントも盛り込みこれはこれでやはり面白い。
posted by やまちゃん at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2013年01月15日

SKET DANCE R-25

SKET DANCE R-25.jpg


第四十九話。
ジェネシスワールドグランプリ!
最初、冷めた態度だったボッスンとヒメコとキャプテンが、しかしまんざらでもないって演技が中々良かったw

第五十話。
ボッスンがヒメコに怪我させられ(た事にして)、ヒメコに何でも言うことをきかせ、メイドにするお話。
後半は、ボッスンのヒメコのイチャイチャ話。ヒメコのオカン臭い演技にニヤニヤせずにはいられないw
posted by やまちゃん at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

アクエリオンEVOL Vol.8

アクエリオンEVOL Vol.8.jpg


#21「接吻」
やはり、アルテアにいると女性は男性化するか死ぬとか・・・マジかっ
シュレイドは何度目かわからない程の死ぬ死ぬ詐欺。もうお前最後まで生き残るだろう絶対。
そして、何かカグラがおかしい事になってるが、カグラがアマタの別人格とかそんなん感じなのか?と思ったいたら「もう一人の俺!」
ゼシカはアマタを助けるため犠牲に(死亡は確認されてないが・・・)、そして案の定シュレイドが元気になって復活!クライマックスに向けていよいよ話がいよいよ動き出してきた感じ。
えっと、ゼシカさん本当にこれで終わりじゃないよね・・・・?

#22「復活の翼」
アマタとカグラが戦っている最中に、神話型アクエリオンも復活。しかし、その神話型アクエリオンもミコノの同時にアルテア界に連れ去られてしまう。それを追うアマタ、シュレイド、ゼシカ。
あ、良かったゼシカさん生きてたっぽい!「お前無事だったのか!?」って、アマタお前言うことはそれだけなのか?w
それにしても、シュレイドさんは今度こそ本当にいよいよか?

#23「神話センリツ」
え?前作のアポロが、羽犬ポロンの生まれ変わり?え?そんな設定あったっけ?ここにきて、後付け設定だと??(;゜ロ゜)こいつはビックリだぜ!そして、シュレイドさんがついに最後の時を迎えた模様。眼鏡も割れたしたぶんもう復活出来ないはず!ゼシカはミカゲとの約束とやらで体を乗っ取られいよいよクライマックス!
ところで、MIXどうなった?
posted by やまちゃん at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA