2013年02月03日

機動戦士ガンダムAGE 12

機動戦士ガンダムAGE 12.jpg


#43
さようならジラートさん。
もう、前話で殺しちゃってても良かった位なんだけど・・・ジラートさんを殺す役目はジジイに任せる辺りが普通だなぁと感じてしまった。逆に不満と感じたのは、ここが折角唯一Xラウンダーでないスーパーパイロットアセムさんの見せ場なのか?仕込みすげえ!と思ったのに何のことはなく役立たずで終わらしてしまったという・・・これ、なんでいっつもこうなんだろう?

メイン進行的には月の基地を連邦軍が取り戻しました。それにしても、フリットが使おうとした爆弾ってどんなんだろう・・・

#44
イゼルカントから全権を譲り受けたゼハート。イゼルカントの真意を聞きそれを遂行することに。アスノ家方面はついにキオがフロットに反抗!アセムもそれにのかった!
そして、ゼハートはイゼルカントのガンダムも譲り受け慣らし運転をしている所にエグザDBの守護MSと思われる機体と遭遇。OP映像からするとこれがラスボスのような気がするけど、戦うけど取り敢えず撤退?

#45
エグザDB目的でアセムもかけつけ、ゼハートと共闘する事に。第二部のラストみたいでとても盛り上がったが、もう一声というか何というかお互いが何も言わないのに連携取ってるみたいなそういうのが欲しかった!で、一応エグザDBは破壊したと思わせつつ実は守護MSも生きてましたって感じの流れ。

#46
隊長さん・・・・艦長とフラグ立ててますけど大丈夫ですか・・・?
しかもここに来てなお、新キャラ?うーーん・・・どうなんだろう・・・
そして、AGE3に新たなるモードが!って事で次回に発動するのかな?



posted by やまちゃん at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

X-MEN:ファースト・ジェネレーション

X-MENファースト・ジェネレーション.jpg


マグニートとプロフェッサーXの若かりし頃お話。エピソード0といった所。

若かりし頃のプロフェッサーが観ていて何とも小気味良くカッコイイ。
プロフェッサーとマグニートがCIAの一員として外の仲間に声をかけるシーンは特にワクワクさせられた。

キューバ危機を下敷きにして、敵と戦うという図式も良かった。ただ、ラインを超えないために取った方策が、一見とても熱くなる展開なのだが、他人を操って止めたという点にミュータントとしての危うさも感じた。

全体的に、1−2−3と回を追うごとにつまらなく感じてきたX-MENシリーズですが、この作品は非常に良かった。この作品を起点に三部作になる予定らしいけど、これはちょっと楽しみです。
posted by やまちゃん at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)