2013年02月26日

福井:芦原温泉(第一回?デジバ温泉)

普段、Twitter上で絡んでいる方達と温泉に行って参りました。
場所は福井県は芦原温泉。デジタルバカさんの地元となります。

参加者は地元福井の二人の他は関東民で、関東からは7名参加(一人は名古屋民のような気がするが・・・)の合計9人となりました。

基本的に現地の福井駅集合で、各自の予算に合わせ福井に向かいます。

東海道新幹線を使い米原から福井に行くセレブルートと、北陸フリーきっぷを使い上越新幹線を使い、金沢経由で福井に向かう節約ルートです。

私は後者の節約ルートで移動する事にしました。

朝7時頃の大宮発の新幹線に乗りまずは越後湯沢に行きます。
そこで、はくたかという電車に乗り換えです。越後湯沢では、もう普通に雪が積もってます。そう言えば新幹線の中はスキー客で一杯でした。






ここから、エッチらホッチら金沢に向かい、金沢でまた乗り換えて無事福井に到着しました。

別ルートからの人達と合流すると、丁度お昼過ぎでしたのでまずはお昼ご飯です。



お昼はヨーロッパ軒という所のソースカツ丼を食べました。想像していたのとは違っていて、薄い豚肉にキメの細かいパン粉です。これにサラサラのソースが掛かっており、揚げ油のラードが良い香りを放っています。ラードで揚げたフライはその香りだけでご飯が食べれそうです。





満腹になった所で移動となりましたが、宿に向かうには少し早かったので成田山に立ち寄りお参りしつつ写真をパシャパシャ。








程なく時間を消費した所で本日のお宿に向かいます。




宿泊した所は、「ぐらばぁ亭」という所で部屋も広く快適です。




夜のご飯はこんな感じ。カニさんが一人一杯ついてました。別盛の甘エビも美味しかった!






夕飯後は部屋で飲み会です。私も普段より多くアルコールを摂取した気がします。程よく皆に酒が廻ってくるとそこはもう修学旅行の雰囲気です。昔を思い出しました。普段Twitterでは話さない内容も話したり出来てとても楽しかった!

翌日...



早々に寝てしまわれたデジさん(奥)が、元気いっぱいなのに対して大学生(手前)は飲み過ぎてグロッキーです。
参加者は年齢もバラバラで、私と年齢の近い人もいますが、下は大学生から上は40台(?)。勿論仕事もバラバラです。こういう集まりは本当に一昔前では考えられなかったですね。同じ趣味の人が簡単に集まれるようになるとは良い時代になった物だとつくづく思います。

そして参加者の持ち物がどうやら偏りまくっています。何故でしょうね?w

↓携帯電話(参加者9人いてZが7台だと・・・?)




と物思いにふけった所で、もう帰る日です。




この日は東尋坊を観光です。
寒い!マジ寒い!風も強い!崖付近では、波しぶきが凍って雪のようになってるじゃないですか!?
それでも、皆さん思い思いに写真を撮っているようです。私はやや、逃げ腰気味で撮影です。





東尋坊の後は、お馴染み(?)スタバで温まり、早く帰らなければいけない大学生を見送って、永平寺に向かいました。





このお寺めちゃくちゃ広い!しかも、参拝のために上に登る階段も屋内にあり、雪が降っていても濡れること無く移動可能でした!(外は外で趣がありそうですが・・・・)

NEXの高感度機能に感謝しつつ写真をパシャパシャ。


































永平寺の後は福井駅で蕎麦を食べつつ電車の時間まで喫茶店で、のんびりしてました。
そして、別れを惜しみつつもお別れとなりました。


やっぱり、旅行は良いですね!会社勤めしてからは本当に出不精になってしまいました。
いやぁ本当に楽しかった!デジさんダイダイさん二日間構って頂きありがとうございました!m(_ _)m

また今度東京に来た際はお相手させて下さいね!

おまけ:
帰りも金沢経由で帰宅だったのですが、大雪(風?)の影響で電車が遅れまくりで、指定席を確保していた新幹線に乗ることが出来ませんでした(^_^;)途中もしや帰れないんじゃないか?と思ったりしたりしましたよ・・・

最後まで思いで深い旅行になりました(^_^;)
posted by やまちゃん at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真・旅行・ツーリング

エウレカセブンAO 7

エウレカセブンAO 7.jpg


第十八話「ドント・ルック・ダウン」
世界線を変えてしまった事に悩んで連合軍に身を置こうとするAO。フレアとエレナが連れ戻し、世界が敵に!あー何かパッと見は良い感じなのだけれど、イマイチしっくり来ない感が・・・

第十九話「メイビー・トゥモロー」
ゲネラシオンブルの解体。ここに来てトゥルースがシークレットでしたとかいう本人も知らない事実、それを知ったトゥルースがあんなに狼狽えるとは思わなかった。そしてメッキの剥がれてしまったトゥルースさん、社長と一緒にお陀仏?

第二十話「ベター・デイズ・アヘッド」
ついに始まったゲネラシオンブルへの攻撃。クォーツガンを使おうとした所で、宇宙組が合流。と思ったら既に敵(連合軍)になっていた!
で、まぁ当然トゥルースさんは健在で何かラスボスっぽい期待を操ることに。
そして事態はスカブを排除しシークレットと和平を結ぼうとする流れに。
posted by やまちゃん at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA