2013年07月11日

絶園のテンペスト 6

絶園のテンペスト 6.jpg


第十一幕「時の娘」
前向きに時間の檻を破る手段を見つけようとする三人。
やめたげて!左門さんをこれ以上虐めるのをやめたげてっ!(´ノω・`)
しかしここで伝家の宝刀、「妹が殺されたのは始まりの樹のせいではないのか?」発動!キチンと伏線を張り、適切なタイミングで回収されている。故に物凄くキモチイ良い。決まっている。ただ、鎖部一族が殺人を行わない理由はこのタイミングでは少し遅かったかなぁ(それかもう出てたっけ?)
そして、絶縁の魔法使いの存在が!え?(´・ω・`) それどうせ、妹さんじゃないの?

第十二幕「しばし天の祝福より遠ざかり・・・・・・」
絶園の魔法使いが妹を殺したとすると・・・うーんどうなんだろう。てっきり妹がそうだと思うんだけど、死んだフリとか?
そして孤島に、供物が空から降ってきて、いよいよ葉風様の帰還。え?これもしかして戻ってきたら全裸じゃん?って思ってたら期待を裏切らず全裸でした。しかし、戻ってきた事が引き金とばかりに真広も吉野も瀕死に。
それにしても左門さんイキナリ葉風の使いっ走りに逆戻りだなぁ。う〜ん、先が全く読めない。だけどもワクワクする良い展開だなぁ。
posted by やまちゃん at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

絶園のテンペスト 5

絶園のテンペスト 5.jpg


第九幕「彼氏」
姫様自身、自分が死んだことを認めるしか無い要素の数々。左門さん実は常識人で見限られた葉風の代わりに妹殺しの犯人を探そうとするが、ここで大どんでん返しの葉風復活の義を行うことに・・・私にはよく分からないけどシェイクスピア絡みの会話も良く出来ていなぁ。

アクション面では槍使い無双。戦車を供物に捧げるという流れが今までの設定をフル活用した内容で非常に質の高いものに感じた。

第十幕「タイムマシンのつくり方」
前話から何だか、推論推理な感じのジリジリとした会話劇に入ってきたような気がします。その変わりにバトル面ではエヴァンジェリンさんが大活躍・・・は無かったか。しかし、左門さん良い人やなぁ・・・嘘がモロ顔に出る善人じゃないですか?
posted by やまちゃん at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA