2014年04月05日

革命機ヴァルヴレイヴ 10

革命機ヴァルヴレイヴ 10.jpg


#19:悲しみは降る雪のごとく
エルエルフさん愛の告白。しかし、リーゼロッテを助ける事は出来ず、ボロボロに成りながらもかろうじてロケットを使って大気圏離脱。これこのままだと本当に救われないなぁ・・・

#20:曝かれたカミツキ
それにしても、威力偵察は結局失敗だよねぇ。そんなこんなでようやくモジュール77に戻ってきたハルト達。あれ?マリエった死んじゃってるのん?そして、敵に捕まってしまったルキノさんこれからどうなっちゃうんだろう・・・
posted by やまちゃん at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

革命機ヴァルヴレイヴ 9

革命機ヴァルヴレイヴ 9.jpg


#17:情報原子の深淵
ドルメキア王倒派からの援助を受けるために潜水艦撃破を請け負うエルエルフ。ドルメキア内もどうやら大変かことになっているようで、実は吸血鬼に大佐も含め次々と乗っ取られているよう。

#18:父の願い
今までナレーションだった、関俊彦がハルとのお父さん役で登場。ヴァルヴレイブを創りだしたのがお父さんその人だったという事実。ヴァルヴレイブのパイロットを養成するために作られた学園。
エルエルフの想い人が身近にいることが分かり再会を果たすが、それだけ見ればとても感動できるんだけど、他の闇の部分が台無しにしている気がするなぁ・・・
そしていくらなんでも博物館にあるようなロケットが動くとは思えないんだが・・・
posted by やまちゃん at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

グラン・トリノ

グラン・トリノ.jpg


クリント・イーストウッド 主演・監督作品。

奥さんを亡くしたクリント・イーストウッド演じるウォルト。
実の子供からも煙たがられ、孫からも嫌われ・・・
お隣は新生児が生まれた中国人の家。そこに住む人達との交流でウォルトの心にも変化が・・・・

個人的にクリント・イーストウッド監督作品はボチボチ観ていますが、その中でも、このグラン・トリノが一番好きかもしれません。特にクリント・イーストウッド自身がメチャクチャカッコイイ!きっと、実際の家族からしたら本当にウザいだけの頑固ジジイにしか見えないと思いますが、それでも男としてはこんなジジイになりたいと思うわけですよ。(到底なれないとわかりつつ)
posted by やまちゃん at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)