2014年08月31日

ウィッチクラフトワークス 4

ウィッチクラフトワークス 4.jpg


#7:多華宮君とノブレス・オブリージュ
封印がとけた多華宮君君の事を秘密にするために、お母さんと戦うカガリさんのお話。本当に、一歩間違えると陰惨な話なんだけど、結局のところ敵キャラが基本バカなので助かってるよなぁw

#8:多華宮君と火々里さんの傷
転校したてのカガリさんのお話と、前生徒会長がたかみや君に復讐するために不良を焚きつけ襲わせるお話。
posted by やまちゃん at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2014年08月30日

ウィッチクラフトワークス 3

ウィッチクラフトワークス 3.jpg


#5:多華宮君と石眼石手の魔女
高宮君が同棲しようとするお話。しかし嫁の家は魔女のせいで壊滅したので、旦那の家で暮らすもよう。てか、あのピンクの熊は何なんだ?

#6:多華宮君と愛の試練
夫の実家で同棲生活を開始するも、妹がその事を気に食わず兄をさらうお話。
posted by やまちゃん at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2014年08月29日

ウィッチクラフトワークス 2

ウィッチクラフトワークス 2.jpg


#3:多華宮君とクロノワールの罠
弟子入り後の早速の魔女修行。箒で飛ぶシーンはスピード感もあり良かった。

#4:多華宮君といじわるな妹
たかみや君と魔女を分断しボコボコにする作戦。で、何故かそれを助けたのは妹?今のところ賑やかで面白いと素直に感じる。
posted by やまちゃん at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2014年08月28日

ウィッチクラフトワークス 1

ウィッチクラフトワークス 1.jpg


#1:多華宮君と炎の魔女
長身、ロング、巨乳の魔女が、主人公を何者から、護衛するという第一話。ありがちな話は置いて置いて、ヒロインがどんな感じで動いて行くかがポイントか…?ひとまず、1話見た感じは面白そう。

#2:多華宮君と魔女達の思惑
敵側の勢力がこぞって、転校。次々襲ってくる魔女に対抗すべく、魔女に弟子入り。
敵側も撃退する方も相当酷いんだけどどっか憎めない感じに仕上がってるな…このまま、あまりシリアス方面にならないで欲しい。
posted by やまちゃん at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2014年08月27日

ガンダムビルドファイターズ 9

ガンダムビルドファイターズ 9.jpg


#23:ガンプラ・イブ
決勝戦は、名人川口vsイオリ・セイ組。しかし、決勝まで一週間って、どんだけ静岡にいるんだよwしかし、その間にお父さんが合流してきたり、色々なイベントの模様があったりと、物凄く盛り上げ方が上手い。
モブに、歴代ガンダムキャラが散りばめられていて全くもって楽しかったw

#24:ダークマター
ついに決勝戦。名人川口は00で参戦。決勝戦を素晴らしいものとしようと思うが、社長の横槍で二代目名人のように(?)洗脳されてしまう。その圧倒的な力でやられてしまうスタービルドストライク。正直、操られたまま名人が戦うって流れはイマイチだなぁ・・・正々堂々戦って勝利してもらいたかった。なので、正直ちょっと消化不良気味。因みに、社長はやはりセイと同じ国(世界?)から飛ばされてきた人間の模様。

#25:約束
最終回。
アリスタの暴走で突如出現したア・バオア・クー。ア・バオア・クーの中にある結晶体を壊すために、ビルダー達が一致団結してガンプラで戦いを挑む姿は最終回い相応しい熱い展開!
そして、最後は壊れたパーツを皆のガンプラからかき集めて行うレイジと結城会長という戦いがまた熱いなぁ(´ノω・`)
放映前は少し心配でしたが、蓋を明けてみたらそんな心配も吹き飛んでしまうほどの出来で、個人的にこれは大分良かったんじゃないかなと思います。
こんなに綺麗に纏まってしまうと続編の制作は難しいと思いますが、もっともっと観ていたい気で一杯です。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2014年08月26日

ガンダムビルドファイターズ 8

ガンダムビルドファイターズ 8.jpg


#20:裏切りのアイラ
準々決勝はアイラVSフェリーニ。
しかし、一方的な展開で負けてしまうフェリーニ。ついに、次のレイジとセイと戦うのはアイラという事に。しかし試合終了共に、レイジにアイラの正体がバレてしまう。

#21:きらめく粒子の中で
ついにバレてしまったアイラの正体。その事で苦しむアイラとレイジ。後半はついに始まってしまった対戦。最後は明るくバトル終了と、ここで変にシリアスにならなくて正直ホットしたwこれは、リアルな世界での闘いではなかったのが功を奏してるな。

#22:名人vs名人
名人川口の相手が体調の悪い(フリをした)老人のため孫が代役に。って、代役って有りなの?(;゜ロ゜)
しかしその孫は実は次期三代目名人と目されていた人物で、その実力はマオを一蹴してしまう程の実力。そしてついには川口と戦う事に。そして、決勝戦は、名人川口vsセイ レイジ組という事に!
ていうか、アイラさんマジでセイの所に居着く気か?(;゜ロ゜)
posted by やまちゃん at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2014年08月25日

ノラガミ 6

ノラガミ 6.jpg


#11:棄てられた神
夜トの事だけ忘れてしまったヒヨリ。どうやら、ノラ達に奪われてしまったよう。そして、ユキネの事も…
記憶を取り戻すには、ラボウとノラを倒す必要があるという流れ。

#12:一片(ひとひら)の記憶
最終回。
ヒヨリノの記憶を取り戻すために、ラボウと戦う夜ト。
まぁ、最終的にラボウを倒して、記憶を取り戻して終了なんだけど、少し当たり前過ぎて盛り上がりに欠けた気がするなぁ。
posted by やまちゃん at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2014年08月24日

ノウイング

ノウイング.jpg


ニコラス・ケイジ主演作品。
50年前、タイムカプセルに入れられた少女の数字だけの手紙。必死に何かを伝えようとするその手紙は50年後、宇宙物理学者の教授(ニコラス・ケイジ)の目にとまる。この数字の意味は何なのか?少女は何を伝えようとしたのか?
いやこれ、ニコラス・ケイジが好きなだけというだけで期待せずに観たら中々面白かった。特にニコラス・ケイジが数字の意味を考え確信に変えていく流れも良かったです。
ただ、最後のオチだけはもう一捻り欲しかったような・・・
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2014年08月23日

流山 花火大会

送信者 流山花火大会


23日(土)、初めて花火大会に行ってみました。
場所は地元から電車で一駅の流山。いやぁ、もうめっちゃ混んでました。甘く見てましたね・・・(^^;
現地に到着すると観客でぎっちり。一応、前売りチケット(1500円)を購入していたので場所に向かってみると、おお!?空いてる?
ええ、前売り券買っておいて良かったですwこれで、開催30分前にいって普通に座れるなら安いもんですね!




ひとまず、シートを広げ落ち着きます。空も暗くなってきて花火大会の開始を今か今かと待ちます。



そして、花火大会の開始です!









いやぁ・・・花火撮影難しいっすw



隣の三郷方面でも同時に花火大会だったようです。何だか、両会場で競い合うように打ち上げていた感じです。





そして、途中からは音楽に合わせて花火を打ち上げていたりと中々楽しかったです。











実際の打ち上げは1時間半程で文字通りあっという間でした(=´▽`=)

初めての花火撮影中々に楽しめましたが、唯一予想外だったのはあまりにも場所が良すぎて折角のデビュー戦だったSEL70200Gの出番が殆ど無かったことでしょうかw



>G+はこちらから
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真・カメラ/イベント・旅行

2014年08月22日

座間 ひまわり畑

送信者 ヒマワリ畑(座間)


先週16日(土)、神奈川県は座間市に向日葵を撮影しに出かけてみました。
そういえば、ちゃんとした撮影なんて実は5月以来?ずいぶん空いてしまいました・・・

まぁ、それは置いておいて、自宅から座間までは約2時間。座間から更にバスで10分位してそこからは徒歩。
ようやく見えてきました向日葵畑!







かなりの数です!一面のヒマワリ\(^-^)/





ミツバチもブンブン飛んでました。

ところで、この日はお天気が非常に心配でした。
雨は何とか降らなかったものの、結構な曇り模様です。でもやはり、向日葵には青空が欲しいなと、なんとか青空を入れようと頑張ってみます。









そういえば、会場ではちょこっとした屋台も出ていましたね。ソーセージが美味しそうでした(^^;



そういえば、今回初めてクリエイティブスタイルのビビッドというのを使ってみました。ヒマワリの黄色も濃くなり、今回の撮影には合っていたかな?と思います。





やっぱり、撮影は楽しいですね!(=´▽`=)
関東ではもうヒマワリは終わりに近づいてますが、来年も撮影しに行きたいと思います!


G+はこちらから
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真・カメラ/イベント・旅行

2014年08月21日

ようやく到着\(^-^)/ 「FE 70-200mm F4 G OSS SEL70200G」

DSC06609.jpg

7月のソニーフェアの際に注文していた、SEL70200Gがようやく昨日届きました\(^-^)/
個人的には望遠レンズとしては、SEL55210がそこそこ気に入っているのですが、α7Rでは手ブレ補正が効かないって事で思い切って手ブレ補正の効くSEL70200Gの購入を決めた次第です。

デビューは今週末を考えていますが、取り敢えずSEL55210と大きさを比べてみます。

DSC06615.jpg
並べるとこんな感じ。結構大きさが違いますが、フルサイズ対応と考えるとそれでも十分コンパクトだと感じます。

DSC06621.jpg
実際、テレ端にするとSEL55210はレンズが伸びますが、SEL70200Gはテレ端でも全長は変わらないインナーズームですので、こんな感じになります。

DSC06625.jpg
フードをつけるとこんな感じ。200mm域では殆ど変わらない感じです。

DSC06629.jpg
ただ、大きく違うのはこの直径でしょうか。SEL55210が49mmに対し、SEL70200Gは72mmとなっており、私が所有しているEマウントレンズの中では一番大きな径となります。

実際のサンプルは週末の花火大会の他、このレンズだけ持ってプラっと地元をうろついてみたいと思っています(=´▽`=)
posted by やまちゃん at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真・カメラ/イベント・旅行

2014年08月20日

コールド・ウォー 香港警察 二つの正義

コールド・ウォー 香港警察 二つの正義.jpg


私の大好きな香港映画。
出演者は、レオン・カーフェイ アーロン・クォック チャーリー・ヤン アンディ・ラウと。特に私はアンディ・ラウが大好き!
香港で突如として起きた爆破テロ。自動車事故、そして強盗。自動車事故を処理した部隊が行方不明になり、緊急事態宣言を告げる警察。
警察内の執行部と管理部、二つの部署のお偉いさん同士が捜査方針を巡って激しく対立する序盤が特に物凄い迫力。内容的に一部、”?”な所がある作品だけど、何というかこの勢いと熱はまさに私が好きな香港映画そのものでした。
これは完全に次回作があるわけだけど、今から楽しみです!
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2014年08月19日

史上最強の弟子ケンイチ 56 OVA

IMG_20140805_0001 (2).jpg


ティダードの王(前編)
学校のスキー教室で雪山に。そこで、闇の一人と戦うことになるケンイチ。敵はティダード王国の王子でシラッドの使い手。

ティダードの王(後編)
まぁ、なんだかんだで応じに勝利するケンイチなのだけど、今回は長いだけでちょっと何だか盛り上がりに欠けたかなぁ・・・そして、闇からの招待状で南の島に行く梁山泊一行。ってようやく武術大会か・・・これようやく22巻ってとこだぞ。
posted by やまちゃん at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2014年08月18日

史上最強の弟子ケンイチ 55 OVA

IMG_20140805_0001.jpg


ガード下の破壊神
OVA第六弾。
もう既に地上波アニメがやる事は決定してますが、放送はこのOVAを少しカットしたもののようです。
今回のお話は武田が弟子入りするお話。少し盛り上がりに欠けるかと思ったけど、実際に弟子入りする時のテンションは中々でした。

匿名希望18歳♡
財政難の梁山泊のために地下格闘場に行くケンイチ達。そこで試合をしているルチャ姉弟というお話。
posted by やまちゃん at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2014年08月17日

GJ部@

GJ部@.jpg


ちょっと前にやっていたGJの完全続編一時間単発物。
GJは何故かニューヨークに???
とりあえずキョロの入部の頃から始まり、これは総集編か?と思ったけど、そうじゃない感じ、ニューヨークに来たのは卒業旅行のつもりらしい。
後半は日本に戻ってきて、元部長とキョロ君との微妙な距離でだらだらグダグダといった感じw
posted by やまちゃん at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

東京レイヴンズ 第12巻

東京レイヴンズ 第12巻.jpg


第二十三話:「to The DarkSky -陰陽-」
メガネの本気。
やはり、大友先生と、道満のキャラが良いねぇ。そして、なんだかんだと、夏目を生き返らせるための言い訳を重ねる感じが少しどうかと思う…

第二十四話:「to The DarkSky -魂呼」
最終話。
ハルトラの前にカガミ。一枚も二枚も上手のカガミを前に片目を切られるハルトラ。ついに飛車丸としての力を開放するコン。そして、夏目は生き返るがハルトラは夏目の前から姿を消してしまう。
ここで終わるのか!ってとこで終わってしまった><
これは第二期欲しいなぁ・・・・そして、コンは通常時幼女のままが良いと思う!
posted by やまちゃん at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

東京レイヴンズ 第11巻

東京レイヴンズ 第11巻.jpg


第二十一話:「to The DarkSky -闇夜-」
本当に死んでしまったぽい夏目を生き返らせようと想うハルトラ。陰陽庁やら、陰陽塾やらの思惑はまだ完全には出切って無いが、いずれにせよ生き返らすというのは、スズカも言っていたが、少し虫の良すぎる話では…

第二十二話:「to The DarkSky -護法-」
大友、道満組と、今日子組が、ハルトラ救出に向かう中、倉橋から聞かされる分家の思惑。
そして、夏目の復活のため敵の思惑に負けそうになる所を、コンちゃんが見事に引き止める。
posted by やまちゃん at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

東京レイヴンズ 第10巻

東京レイヴンズ 第10巻.jpg


第十九話:「over-cry -姫-」
ようやく、夏目とキョウコが、仲直りな感じだけど、どう考えても、キョウコの方が単純にめんどくさいだけのような気が…そして、夏目が女の子で有ることに驚きまくる周囲。ん?もしかしてこれ、例の生まれ変わりってハルトラの方とか?それにしても、色々キャラが出てきて少し、わけが分からなくなってきたw

第二十話:「over-cry -花火-」
ついに、夏目が、ハルトラにホクトこ事を打ち明けようとする。
さらに、夏目が女で有る事はやはり大問題のよう。
そして、やはり夜光の本当の生まれ変わりはハルトラで確定。しかし、その暴走した力のため夏目が身をていして止めようとするあたりの演出が完全にお葬式ムード…これ、マジで死んでないとは思うのだけど…
posted by やまちゃん at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2014年08月16日

東京レイヴンズ 第9巻

東京レイヴンズ 第9巻.jpg


第十七話:「_DARKNESS_EMERGE_ -髭切-」
デコ傷の、式神らしきもののせいで、何だが大変な展開に。というかむしろ、襲ってくる展開に。夏目も女であることがばれ絶対絶命のタイミングでハルトラ覚醒!

第十八話:「over-cry -強襲-」
女ばれしつつも、キョウコ以外は特に変わらず。そのキョウコも、子供の頃会っていた男の子はハルトラだった!とか言い出す始末!そして今度は夏目の実家が襲われ全壊。
posted by やまちゃん at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

東京レイヴンズ 第8巻

東京レイヴンズ 第8巻.jpg


第十五話:「_DARKNESS_EMERGE_ -邂逅-」
新OP&ED
大友先生の見舞い、多分、道満はあのガキで、涼も生まれ変わりみたいな感じ?と、その後ストーリーの進みを形作る仕掛けと、何だが重要そうな新キャラの登場といった感じ。

第十六話:「_DARKNESS_EMERGE_ -神扇-」
デコにバッテン傷のあるヤンキーが、塾の護衛にやって来て、石田キャラと部長との一騎打ち。いゃあ、特に後半の部長と石田キャラとのやり取りは良かったなぁ。
posted by やまちゃん at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

東京レイヴンズ 第7巻

東京レイヴンズ 第7巻.jpg


第十三話:「Black Shaman ASSAULT -法師-」
ついに動き出した道満。方や夏目にホクトの事を聞けないでいるハルトラ。

第十四話:「Black Shaman ASSAULT -術比(じゅつくらべ)-」
せまる道満。屋上に追い詰められる面々。そこにカッコいい格好をした大友先生が。いや確かにカッコイイな!
posted by やまちゃん at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2014年08月15日

東京レイヴンズ 第6巻

東京レイヴンズ 第6巻.jpg


第十一話:「GIRL RETURN -虎-」
鈴鹿弱味を握られ下僕となったカゲトラとナツメ。と、コンが、姿を消せないまま学校に潜入するお話。

第十二話:「GIRL RETURN -恋心-」
金髪ツインテールの元を離れ気軽な合宿のはずが、合宿先に既にいるというお約束。そして、ホクトがもしかしたら夏目なんじゃ?と思うハルトラのお話。
posted by やまちゃん at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

東京レイヴンズ 第5巻

東京レイヴンズ 第5巻.jpg


第九話「cHImAirA DanCE -修祓-」
何か最後で、義足講師が美味しいところ持って行った感。

第十話「GIRL RETURN -神童-」
前話から一ヶ月。新学期ということで、新入生。そこには、一話に出てきた金髪ツインテールが。
いやなんか、また一段と賑やかに楽しくなった気がします。
posted by やまちゃん at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

東京レイヴンズ 第4巻

東京レイヴンズ 第4巻.jpg


第7話「cHImAirA DanCE -鬼喰(おにくい)-」
学園の試験中にまたしたもテロリストが。それを抑えるために新たな十二神将登場。これもなかなか良いキャラだなぁ

第八話「cHImAirA DanCE -生成(なまなり)-」
鬼に取り憑かれている(?)がその鬼の力を抑えることが困難になるも、ハルトラ達の手助けで持ち直すお話。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2014年08月14日

東京レイヴンズ 第3巻

東京レイヴンズ 第3巻.jpg


第5話「RAVEN"s NEST -絆-」
夏目を狙う信者に拉致されて、皆で助けに行くお話。やはり、コンは良いキャラだなぁ…

第6話「days in nest -休日-」
冒頭の、三石、久川コンビ楽しいなこいつらw休日に渋谷でデートして雨宿りのためホテルにという鉄板ありがち展開がベタで楽しい。
posted by やまちゃん at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2014年08月13日

東京レイヴンズ 第2巻

東京レイヴンズ 第2巻.jpg


第3話「SHAMAN*CLAn-魂呼-」
夏目の式神となったハルトラ。え?式神って御札から作るもんちゃうの?それは置いておいて、取り敢えず金髪ツインテールの式を抑えて田舎編完結かな。式神の幼馴染は、どうやら夏目が作った式神のよう?

第4話「RAVEN"s NEST -学舎-」
東京での新生活開始。
いやいや、夏目の男装、違和感ありまくりだろうw
そして、ハルトラの式神が登場。やだ、何これ可愛い…
いや、そもそも、ハルトラ自身、夏目の式神じゃなかったけ?
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2014年08月12日

FF11のバージョンアップがありました!(2014/08/12)

今回も何となく良い印象のバージョンアップでした。
以下、気になったところをまとめてみます。

新たな「アドゥリンの魔境」ミッションが追加されました。
>そろそろやらないとかな〜

新たなエリアが追加されました。
>新ミッション絡みかな?

ワークスコールについて、以下の追加/調整が行われました。
以下のワークスコールの対象エリアにラ・カザナル宮内郭が追加されました。
治安維持:ラ・カザナル宮外郭/進路確保:ラ・カザナル宮外郭
以下のワークスコールが新たに追加されました。
素材調達:ラ・カザナル宮内郭
>ふむふむ、とりあえず受けておきますかね〜

新たなフェイスが追加されました。
>あ〜〜!星の巫女交換しわすれたーーーー><

新たなバトルコンテンツ「アルビオン・スカーム」が追加されました。
>これが今回の目玉ですかね?軽く確認した感じ今のところ武器はいまいちな感じ?

コンクェストの個人戦績との交換品に新たなアイテム「デジョンリング」が追加されました。
>これは素直に良い!10分に1度使えるのが良いですね!

装備品の組み合わせを記録し、複数の装備品を一度に変更できる新機能「装備セット」が追加されました。
>これも今回の目玉!今まで、マクロの行が足りず装備変更箇所を諦める場面もありましたが、これで解決ですね!

正直武器防具は期待はずれだったかなぁという感じでした。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11

2014年08月11日

東京レイヴンズ 第1巻

東京レイヴンズ 第1巻.jpg


第1話「SHAMAN*CLAN-約束-」
陰陽師が普通にいる世界。
分家の主人公と、本家のヒロインといった構図。
主人公は落ちこぼれ、ヒロインはエリート。
田舎に住む主人公の元に、東京の一級陰陽師なツインテールがやって来て物語が動き出す第一話といった感じ。キャラの動きも中々良く期待できそうかな。

第2話「SHAMAN*CLAN-告白-」
キスの現場を見てしまった幼馴染。
本家のお嬢様は、金髪ツインテールに霊力を持って行かれてまずい状態に。えええ?幼馴染死んじゃった?でも、式神?
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2014年08月10日

ノブナガン Vol.5

ノブナガン Vol.5.jpg


#12:ストーンフォレスト作戦・後編
何てエライ、いやエロい触手!
とんとん拍子で上手く行っていたノブナガンの作戦。しかし、戦闘中にも進化を重ねた侵略体も黙ってはいない。しかし、今までお荷物っぽかった、ハンターの活躍や、やられそうになったノブナガンを助けるためにジャックがテレポート(?)しかも、モード・ナイチンゲールだ!だそうです!(゜_゜)

#13:ノブナガン
最終回。
切り裂きジャックは、細菌に感染された人間を殺していたナイチンゲールの事だったとかいうカラクリ。
戦闘後の余韻もタップリあり、最後はジャックとのキスで〆という綺麗にまとまった気がする。
正直、絵の癖も強く、5〜7話位で一度挫折しそうになりましたが、10話からの盛り上がりはかなり良かったです!また原作のストックが貯まったら第二期やって欲しい!\(^o^)/
posted by やまちゃん at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

ノブナガン Vol.4

ノブナガン Vol.4.jpg


#10:DOGOO
司令官の過去と、トンネル攻略戦。信長の戦略眼を買われ、シオが一躍注目を浴びる中々面白い展開。

#11:ストーンフォレスト作戦・前編
引き続きのトンネル攻略戦。それぞれの能力を使い、作戦を一段階づつ進めていく手順は見ていてワクワクさせられた。
posted by やまちゃん at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

ノブナガン Vol.3

ノブナガン Vol.3.jpg


#7:ムサシ・ワンダー
沈んだ武蔵にのる乗組員の無念を読み取り武蔵を復活させパナマ運河を目指す侵略体体を第2小隊が沈めるお話。

#8:トンネル
大陸間トンネルに潜む戦艦型侵略体を倒す作戦に当たる第1小隊とお第2小隊。新人のノブナガンが、その戦いのセンスを発揮して、指令を守る展開は今までで一番良かった!

#9:しおとかおる
負傷した、シオは日本の病院に。そこで唯一の友達の浅尾さんと再会。
posted by やまちゃん at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA