2015年01月03日

アドゥリンミッション 覚え書き その2

ちょちょっと進行具合をメモ

リフキンを統べるもの
MUM.ワークスのMasadに話しかけると、Teodorと再会するイベントが発生し次節に移る。

その瞳の輝きゆえに
前節「リフキンを統べるもの」終了後、PIO.ワークスのLevilに話しかけるとイベントが発生し、次節に移る。

遺剣の在り処
前節「その瞳の輝きゆえに」終了後、東アドゥリンのアドゥリン城に近づくとイベント発生し、次節に移る。

標なき旅
前節「遺剣の在り処」終了後、シルダス洞窟のE-9にあるErgon Locus(命の聖室)に近づくとイベントが発生し、次節に移る。
Ergon Locusにたどり着くにはコロナイズ・レイヴを抜けなければならないため、同じ目的の人と一緒に行動した方が早く終了できる。

オーダーサイン
ヨルシア森林にエリアチェンジする*1とイベント発生し、次節に移る。
なお、シルダス洞窟(I-7)にたどり着くためにはフォードスキルとクライムスキルが必要となる。
ちなみに、ウォーの門よりエスケプをすることでもヨルシア森林への突入は可能である為、スキル習得が面倒な方はこちらを試すのもいいだろう。

女王種
ヨルシア森林内のHarvesting Pointで収穫を行い、だいじなもの「ヨルシアの雫」を入手する。
だいじなものは100%得られるわけではなく、運が悪いと1D近く草刈鎌を消費することもあるので草刈鎌は多めに持っていく方が良いだろう。
また、予めマイバッグを一杯にしておくことでアイテムの獲得によるポイントの移動がなくなるため、効率的にだいじなものの狙い撃ちができるようになる。

ただし、アドゥリンエリアの収穫の上限があるため、運が悪いと数日〜一週間というレベルで進行が不可能になってしまう問題が生じていた。

そのため、2013年10月8日のバージョンアップで当ミッション「女王種」を進行中かつヨルシアの雫を入手していない場合に限り、ヨルシア森林(I-8)にある「Ergon Locus ???」を調べることでヨルシアの雫を入手できるようになった。
たどり着くにはヨルシア森林のフロンティア・ビバック#1から南下するのが最も近いが、コロナイズ・レイヴの突破が必須となっている。
フロンティア・ビバック#3からだと、少し距離が遠くなるがレイヴに阻まれることなく進める。
また、目的地の手前にはヴァナ時間21:00〜3:00に開放される茂みがある。

その後、ヨルシア森林(G-6)にあるPellucid Afflusion*1を調べるとイベント発生。
ヨルシア森林(G-6)に行く途中、時間経過で進めなくなる場所が何ヵ所かある*2。

またF.ビバック#1経由ならコロナイズ・レイヴを越える必要はないが、F.ステーションからだと1つは越えなければならない。

イベント後、だいじなもの「ロスレーシャの実」を入手して次節に移る。また、称号が「女王の信頼を得し者」になる。

双生の世界樹
前節「女王種」でだいじなもの「ロスレーシャの実」を入手し、ヴァナ0時越えの後に、PCK.ワークスの北の通路を通りかかるとイベントが発生し次節に移る。

名誉と意地
PCK.ワークスの前の通路でイベントを見た後、ララ水道に移動するとイベントが発生し次節に移る。ララ水道のどの入口から入ってもイベントは発生するが、次節を進めるには東アドゥリン(E-7)から入ると近い。

水園の決闘場←ごんさん
ララ水道(M-6)にいるYeggha Dolashiに話しかけるとイベント発生。
イベント終了と同時に次節に移る。


同盟の軋轢
前節終了後、ヴァナ0時越えしてからPIO.ワークスのLevilに話しかけるとイベント発生。
その後自動的に次節へ移る。

セレニア図書館(ミッション)
セレニア図書館にいるYefafaに話しかけるとイベント。
蔵書の中にある「History」を調べ、「ウルブカ開拓宣言」を閲覧する。
その後、PIO.ワークス内にいるLevilに話しかけるとイベントが発生し次節へ移る。

我らが仕えし主は……
ララ水道に入るとイベント発生。
その後、ララ水道(C-6)*1の「Sluice Gate」を調べると合言葉を聞かれる。
ここでいう合言葉は、前節『セレニア図書館』で閲覧した「ウルブカ開拓宣言」の最後に表示された開拓反対派4名の頭文字を並べたもの(HGSI)となる、小文字入力(hgsi)は間違い扱いとなる。
正しい合言葉を応えるとイベント発生。イベントの途中で選択肢があり、どのように選ぶかでその後の手順が若干変化する。
また、合言葉を3回間違えるとヴァナ翌日までイベントが発生しなくなる。

相手の問いに賛同せず、かつ合言葉を間違えた場合
イベント終了後、再度Sluice Gateを調べるとだいじなもの「開拓反対派の計画の写し」を入手する。
相手の問いに賛同するか、賛同せずかつ合言葉を間違えなかった場合
イベント終了時にだいじなもの「開拓反対派の計画の写し」を入手する。

どちらの手順でもミッションはクリアできる。進行中はどちらかしか見られないが、ウタイビトで回想することができる。
また、ララ水道に入った直後のイベントだけでは“S”が不明であるが、SCT.ワークスのWegellionに話しかけることでイベントが発生し、答えを知ることができる。(スキップ可能。見逃した場合はウタイビトで回想可能。)

だいじなものを入手後、次節に移る。

ユグナス暗殺計画
前節終了後、アドゥリン城前のPloh TrishBahkに話しかけるとイベントが発生。
そのまま自動で次節に移る。

厨房の危機!?
ララ水道(F-11)*1にいるChalvavaに話しかけるとイベント。
だいじなもの「アドゥリントマト」を受け取って次節に移る。

若姫さまへの贈り物
前節終了後、アドゥリン城前のPloh TrishBahkに話しかけるとイベントが発生。
そのまま自動で次節に移る。

追われる者と追う者と
西アドゥリン(F-5・最寄りWayPointアドゥリン港)にあるララ水道入口から入り、ララ水道(C-6)の「Sluice Gate」を調べるとイベントが発生し、そのまま次節へ移る。

水門の奥へ
ララ水道(H-6)の通路にあるStorage Containerを調べると、だいじなもの「水道施設用クランク」を入手する。
目的の場所へは、西アドゥリン・ビッグブリッジ付近の(K-8)からララ水道に入ると近い。(スニークが必要)
ララ水道(C-6)にあるSluice Gateを調べるとイベント。
再度Sluice Gateを調べると、アジトに入れる。
奥にあるAntiquated Sluice Gateを調べると、レイヤーエリアへと突入する。詳細は【水門の奥へ/ネタバレ】項を参照のこと。
戦闘に勝利するとイベント、クエストクリア。なお戦闘に失敗した場合、だいじなもの「水道施設用クランク」を再度入手する必要がある。BFで敗北しても経験値は減らない。

リフキンの王
東アドゥリンの城門前(K-9)に近づくとイベントが発生し、そのまま次節へ移る。

ユグドラシル
前節終了後、ヴァナ0時越えしてから、西アドゥリンのPIO.ワークス内(E-8)にいるLevilに話しかけるとイベントがあり、次節に移行する(選択肢はどれでもよい)。
時間経過以外にも条件があるようで、上記の条件を満たしていてもイベントが発生しないことがある*1。

エクソシスト帰る
西アドゥリンの飛空艇発着所(H-4)付近に行くとイベントが進行し、次節に移る。
(移動はWaypointを使用することも可能。)
posted by やまちゃん at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11

2015年01月02日

アドゥリンミッション 覚え書き その1

ようやくアドゥリンミッションが完結したってことで、ついに重い腰を上げる事に。

取り敢えず、今はというと・・・

リフキンを統べるものだそうですw
さて、ザーッと纏めておきますよっと・・・

リフキンを統べるもの
MUM.ワークスのMasadに話しかけると、Teodorと再会するイベントが発生し次節に移る。

その瞳の輝きゆえに
前節「リフキンを統べるもの」終了後、PIO.ワークスのLevilに話しかけるとイベントが発生し、次節に移る。

遺剣の在り処
前節「その瞳の輝きゆえに」終了後、東アドゥリンのアドゥリン城に近づくとイベント発生し、次節に移る。

標なき旅
前節「遺剣の在り処」終了後、シルダス洞窟のE-9にあるErgon Locus(命の聖室)に近づくとイベントが発生し、次節に移る。
Ergon Locusにたどり着くにはコロナイズ・レイヴを抜けなければならないため、同じ目的の人と一緒に行動した方が早く終了できる。

オーダーサイン
ヨルシア森林にエリアチェンジする*1とイベント発生し、次節に移る。
なお、シルダス洞窟(I-7)にたどり着くためにはフォードスキルとクライムスキルが必要となる。
ちなみに、ウォーの門よりエスケプをすることでもヨルシア森林への突入は可能である為、スキル習得が面倒な方はこちらを試すのもいいだろう。

女王種
ヨルシア森林内のHarvesting Pointで収穫を行い、だいじなもの「ヨルシアの雫」を入手する。
だいじなものは100%得られるわけではなく、運が悪いと1D近く草刈鎌を消費することもあるので草刈鎌は多めに持っていく方が良いだろう。
また、予めマイバッグを一杯にしておくことでアイテムの獲得によるポイントの移動がなくなるため、効率的にだいじなものの狙い撃ちができるようになる。

ただし、アドゥリンエリアの収穫の上限があるため、運が悪いと数日〜一週間というレベルで進行が不可能になってしまう問題が生じていた。

そのため、2013年10月8日のバージョンアップで当ミッション「女王種」を進行中かつヨルシアの雫を入手していない場合に限り、ヨルシア森林(I-8)にある「Ergon Locus ???」を調べることでヨルシアの雫を入手できるようになった。
たどり着くにはヨルシア森林のフロンティア・ビバック#1から南下するのが最も近いが、コロナイズ・レイヴの突破が必須となっている。
フロンティア・ビバック#3からだと、少し距離が遠くなるがレイヴに阻まれることなく進める。
また、目的地の手前にはヴァナ時間21:00〜3:00に開放される茂みがある。

その後、ヨルシア森林(G-6)にあるPellucid Afflusion*1を調べるとイベント発生。
ヨルシア森林(G-6)に行く途中、時間経過で進めなくなる場所が何ヵ所かある*2。

またF.ビバック#1経由ならコロナイズ・レイヴを越える必要はないが、F.ステーションからだと1つは越えなければならない。

イベント後、だいじなもの「ロスレーシャの実」を入手して次節に移る。また、称号が「女王の信頼を得し者」になる。

双生の世界樹
前節「女王種」でだいじなもの「ロスレーシャの実」を入手し、ヴァナ0時越えの後に、PCK.ワークスの北の通路を通りかかるとイベントが発生し次節に移る。

名誉と意地
PCK.ワークスの前の通路でイベントを見た後、ララ水道に移動するとイベントが発生し次節に移る。ララ水道のどの入口から入ってもイベントは発生するが、次節を進めるには東アドゥリン(E-7)から入ると近い。

水園の決闘場←ごんさん
ララ水道(M-6)にいるYeggha Dolashiに話しかけるとイベント発生。
イベント終了と同時に次節に移る。

同盟の軋轢
前節終了後、ヴァナ0時越えしてからPIO.ワークスのLevilに話しかけるとイベント発生。
その後自動的に次節へ移る。
posted by やまちゃん at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11

アルタナミッション 覚え書き その37

本当に久々の更新w
前回のその36が2012年9月でしたから、丸2年以上前!
という事で、残りのバスをポチポチやっていこうかと思ってます。

いや、もうサッパリ内容忘れてますよこれ・・・(笑)

サンドリア:完

バス:「解明への灯」
バストゥーク商業区〔S〕H-6にいるGentle Tigerに話すとイベントがありクエスト開始。

H-9にいるPagdakoに話すとイベント。
F-8にいるBlatherixに話す。
Blatherixにゴブリンチョコ30個か5000ギルを渡すとイベント、鉱山の坑道のカギを入手。

グロウベルグ〔S〕からパシュハウ沼〔S〕にエリアチェンジするとイベント。

パシュハウ沼〔S〕F-5にあるCorroded Doorを調べるとレイヤーエリアに入りイベント。レイヤーエリアはLv無制限で人数6人制限。レイヤーエリア名「解明への灯」。
レイヤーエリアではSapphirine Quadav(Quadav族)9体とSapphire Quadav(Quadav族)、計10体のNMが出るので倒す。
倒すとイベント。
負けた場合はBlatherixにゴブリンチョコ10個か1000ギルを渡すと再度鉱山の坑道のカギを入手可能。

バストゥーク商業区〔S〕に戻りGentle Tigerに話すとイベントがありクエスト終了。選択肢「換気口」「軍務大臣が灯りをつけなかった」「なにかに気をとられていた」を選ぶ。



バス:新たなる猜疑 - Burden of Suspicion
解明への灯コンプリート後、ヴァナ0時越えとエリアチェンジを挟んでからGentle Tigerに話しかけてイベントが発生した後、バストゥーク商業区〔S〕(K-10)にいるEngelhartに話しかける。

その後、エルディーム古墳〔S〕の南側の大部屋(G-9)に点在する中の中央の落とし穴から下段のMAPへと落ち、南部(L-12)から更に次のMAPへ進み、その先にある北側の小部屋(I-7)のSarcophagus*1を調べるとイベント。バタリア丘陵の石碑がある島へ行く道の途中と言えば大体見当がつくだろうか。
なお、Sarcophagusの周囲はLv75でもソロでは太刀打ち困難な強さのオーク数匹が徘徊しているため、あらかじめ掃除しておくか、スリプガIIや達ララで寝かしたり、視線をそらすのを待ったりしてSarcophagusを調べるなどの対処が必要。もっとも、見つかっても殴られるまでに少し間があるため、インビジを解除した直後にポイントを調べれば殴られる前にイベントに突入できる。
周囲の敵を寝かせても、イベントが長いために敵の睡眠はイベント中に切れてしまう。したがって、帰りはとんずらなどで逃走するか、カンパニエバトルが発生しているならアライドタグを付けておき、大人しく戦闘不能になってホームポイントに戻るのがいいだろう*2。
なおレベルキャップが上がった現在では高レベルなら、先に殲滅するなりイベント後に絡まれたら倒すなり殴られつつワープ手段を使うなり、ソロでも特に問題はないと思われる。

バストゥーク商業区〔S〕に戻りGentle Tigerに報告してクエストクリアとなる。
この時点でクエストはコンプリート欄に乗るが、その後(F-8)にいるBlatherixに話しかけると「エリクサー」が入手できる。


バストゥーク商業区〔S〕H-6にいるGentle Tigerに話すとイベントがありクエスト開始。

バストゥーク商業区〔S〕K-10にいるEngelhartに話すとイベント。

エルディーム古墳〔S〕I-7(バタリア丘陵〔S〕J-10からエルディーム古墳〔S〕へ → G-9から次のマップへ → L-12から次のマップへ)にあるSarcophagusを調べるとイベント。

バストゥーク商業区〔S〕に戻りGentle Tigerに話すとイベントがありクエスト終了。

クエスト終了後ヴァナ・ディール時間0時を過ぎた後F-8にいるBlatherixに話すとエリクサーを入手。


バス:騒乱の行方 - Storm on the Horizon

バストゥーク商業区〔S〕にエリアチェンジするとイベントがありクエスト開始。

H-6にいるGentle Tigerに話すとイベント。
北グスタベルグ〔S〕J-7にあるMonumentを調べるとイベント。

グロウベルグ〔S〕I-6にある???を調べるとイベントがありクエスト終了。


バス:隠滅の炎 - Fire in the Hole

バストゥーク商業区〔S〕にエリアチェンジするとイベントがありクエスト開始。銀山の廃坑のカギを入手。

北グスタベルグ〔S〕E-9にあるStonehoused Aditを調べるとイベント。選択肢「いいえ」を選ぶと再度同じ事を聞かれる。

再度Stonehoused Aditを調べるとレイヤーエリア。レイヤーエリアはLv無制限で人数6人制限。レイヤーエリア名「隠滅の炎」。
レイヤーエリアでは下記の流れで戦闘が行われる。
Adelheidに話すと移動を始め、以降自動で移動し続ける。
Adelheidが倒されるとバトルフィールド強制終了になるので注意が必要。
I-8に着くとAncient Quadav(Quadav族)2体とGold Quadav(Quadav族)2体とIron Quadav(Quadav族)が出るので倒す。
J-8に着くとAncient Quadav(Quadav族)2体とGold Quadav(Quadav族)が出るので倒す。
I-7に着くとAncient Quadav(Quadav族)3体とGold Quadav(Quadav族)2体とIron Quadav(Quadav族)2体が出るので倒す。
H-8に着くとAncient Quadav(Quadav族)2体とGold Quadav(Quadav族)2体が出るので倒す。
2体倒すとAncient Quadav(Quadav族)とGold Quadav(Quadav族)とIron Quadav(Quadav族)とMagnes Quadav(Quadav族)が出るので倒す。
H-9に着くとAncient Quadav(Quadav族)2体とGold Quadav(Quadav族)が出るので倒す。
時間差でAncient Quadav(Quadav族)とGold Quadav(Quadav族)とIron Quadav(Quadav族)とMagnes Quadav(Quadav族)が出るので倒す。
更に時間差でIron Quadav(Quadav族)とMagnes Quadav(Quadav族)3体が出るので倒す。
全て倒すとイベント。

負けた場合はヴァナ・ディール時間0時を過ぎた後北グスタベルグ〔S〕J-9にいるSolitary Antに話すと再度銀山の廃坑のカギを入手可能。

バストゥーク商業区〔S〕にエリアチェンジするとイベント。
H-6にいるGentle Tigerに話すとイベント。

再度Gentle Tigerに話すとイベントがありクエスト終了。

ウィンダス:完
アルタナミッション:完
posted by やまちゃん at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11

2015年はこんなものが欲しいな!

2015年もついに始まりました。
一年の計は元旦にあり。今年購入したい物を少し考えてみます。

その前に、まずは2014年を振り返ってみましょう。昨年の1月にはこんな事を書いてました。

フルサイズ標準ズーム SEL2470Z
>まぁコレ買いたいというか、既に購入していて入荷待なわけですが、正直昨年買ったSEL1670Zが・・・ってかんじですが、しょうがないですね・・・幸いレンズは値段落ちがそんなに酷くはないのでSEL1670Zはこれが来たら売りに出してしまうと思います。
>買いました!

フルサイズ超広角ズーム
>SEL1018は良いレンズですが、やはりフルサイズ対応のレンズが欲しいわけです。
>買いました!

フルサイズマクロレンズ
>同上。こちらは出来れば50mm以上の物が出て欲しいですね。
>発売されませんでしたw

VAIO Z後継機種
>いや、言い訳するわけではないのですが、本当は昨年なにか買いたかったんですよ・・・でもほらα7何てのが出てしまいまして・・・今年こそはなにか買いたいですね!出来ればZ後継が!
>Z後継機どころか、VAIOが無くなりそうでした!で、結局はPro13を買いました!

iPhone6?
>多分6とか出たら買っちゃうんだろうなぁ・・・
>買いました!

iPad?
>もしかすると、これは今年は我慢できるかもしれません。その代わり・・・
>買いませんでした!(本当は欲しかった・・・・)


8インチWindowsタブレット
>こっちを買いたいです。ソニーから出ますかね?出なかったらDELLとか買っちゃいますかね?
>買いました!が、今はもうありませんw

という事で、結構予定通り購入している感じがします。そりゃお金も無くなるわけだ(;゜ロ゜)

そして、本題。今年はこんな物を買いたいと思っています。

フルサイズEマウントカメラ
>実はもう1台欲しいんですよね・・・・希望は今のα6000クラスかそれ以上のAF性能を持っている奴。α7IIはAFが速いと言われていてもα6000クラスではなかったのであれの一歩上の奴といった感じでしょうか。巷ではα9何てのが噂されていますが、α7より大型な筐体だとちょっと買いづらいし、出来れば高感度タイプのSが欲しい・・・う〜ん、出ないかもしれませんねw
お手軽にα5でも良いのですが、何か出て欲しいです。

フルサイズマクロレンズ
>去年発売するかと思っていましたが出なかったですねぇ・・・多分今年出るという事なので出たら即購入予定です。

iPad mini Air
>今年のiPad mini3は指紋認証に対応しただけの物でしたのでスルーしました。噂では次期、iPad miniは出ないと言われていますが、個人的にはiPad Air準拠の筐体で出して欲しいです。そうしたら、今度こそセルラーモデルを購入したいと思っています。

Macbook Air Retina
>結局噂されながらも発売されなかったRetina搭載Macぼっk Air。実は結構楽しみに待っています。昨年VAIOを購入しましたが結局一番使っているのは2012年に購入したMBAだったりするんですよね・・・基本的に今のMBAに新しいCPUを搭載してRetinaディスプレイを搭載してくれるだけでも良いのですが、出来ればフルサイズのSDカードのスロットも搭載して欲しいです。

8インチWindowsタブレットっぽい何か
>個人的な希望は、VAIO Pみたいな感じのキーボードが付いたやつを希望なのですが、タブレットでも良いので8インチクラスの何かが欲しいなと思っています。VAIOから出ないかなぁ・・・・

iPhone 6S
>画面が大きくならなければ6はスルーできたので、今回は(今回こそは)スルーできそうな気がしています。

↓以下追記
4K液晶モニター
テレビの方はまだ粘りますが、パソコン用モニターはそろそろ4Kにしてみたいなぁと思っています。27インチのIPSパネルの奴がDELLから出たのでこれかなぁと。

デスクトップパソコン
新しいCPUとWindows10が出たら新しいデスクトップパソコンを自作したいなぁと思っています。
今考えているスペックは「4コア 8スレCPU」に、「256GBのSSD」をRAIDで、「DDR4メモリを16GB」で、出来ればMINI-ITXで組みたいなと思っています。

さてさて、今年はどのような製品が出るのでしょうか?正直昨年はお金を使いすぎ(主にレンズ)たので、少し抑えたいのですが、そうもいかないでしょうね(^^;
posted by やまちゃん at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2015年01月01日

2015年 初日の出 〜東扇島〜

あけましておめでとうございます!

今年は、雨は降らなかったものの、雲が厚く残念な初日の出でした(´・ω・`

送信者 2015年 元旦










というわけで、今年もよろしくお願い致します!m(_ _)m
posted by やまちゃん at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真・旅行・イベント