2015年02月18日

CP+ と トラベル三脚のお話

DSC01307.JPG

先週末の14日(土)にCP+に行ってきました。

てかCP+って何なの?って人もいると思うので簡単に説明すると「コンシュマー向けカメラ、カメラ用品の展示会」ていう感じなんですけどね、展示会っつう事で、ニコン、キヤノン、ソニー等のカメラメーカーの既存製品の展示は勿論なんですが、まだ発売されていない製品の参考出品だったり、カメラ本体以外の三脚やカメラバッグメーカーが展示しちゃってるわけですよ。でもって、実際に手に持って触れるわけでね、そりゃもう、アキヨド3Fのカメラ売り場なんて目じゃないわけですよ?
それと、写真家やカメラメーカーの方がセミナーを開いていたりしましてね、こちらも大賑わいのご様子です。

DSC01313.JPG
↑お姉さんが目的の方も大勢いらっしゃるご様子です

まぁそんな感じでカメラ好きにはたまらないイベントなわけですが、ただ1点、いやこれは個人的な理由なんですが横浜っていうのがですね・・・ 遠い・・・・うん、だから本当に個人的に何ですが横浜遠い・・・・しかも、CP+でSONYの新しいαボディの発表があるかと思いきや、そんなの無し!メインは既に告知済みの発売を控えたレンズのみ!テンション↓。もうこれ行かなくても良いんじゃないか?って思ったりもしましたけどね?でも当日横浜で飲み会が予定されていたので、それだったらついでに行くか?みたいな?というわけで、横浜ではなくビックサイでの開催を強く念じておきます。

とまぁ要するにそれでも行ってきたわけですが、現地到着は大体12時位だったんですが、入場で行列なんつう事もなくそりゃもうすんなりと入れました。素晴らしい。セミナーとか受けたい方は時間前に並ばないと行けなかったり大変だと思いますが、私の方は特に調べても無かったので、展示物目当てです。

会場で見たかったのは大きく2つ。
1.未発売FEレンズ(特に90mmマクロレンズ)
2.トラベル三脚

1のマクロレンズ何てもう1年位まだかまだかと待ち続けていたわけですよ。で、ようやく今回初めて実際に触れるわけです。そりゃぁもう舐めるように見てきましたが第一印象としてはとても好感触ですよこれ。ピントリングは私の嫌いなゴム巻きでないですし、思っていたよりコンパクト。AF/MFの切り替えもレンズ側でできちゃいます。(最初やり方が分かりませんでしたがw)そして手ぶれ補正バンザイ\(^-^)/
という事で買いますマクロレンズ。いくら位ですかねぇ・・・買値で8万円位でお願いしたいですねぇ・・・?ていうか、早く値段発表してよ!

booth_alpha_img_22.jpg


で、もう一つのトラベル三脚。これは去年から旅行用の三脚を物色してたりしましてね。マンフロットのBeFreeカーボンも今年発売されたりしてね、実は昨今トラベル三脚が熱かったり何かしてるわけですわ。
いや、今の三脚に不満が有るわけではないんですよ?ただ、電車とか飛行機旅行の時には正直デカイわけですよ。重いじゃ無くてデカイ。(ここ重要)

41fT5hOVSeL.jpg
↑こちらが、最近発売されたマンフロットBefreeカーボン

ほら、よくリュックの横にくくり付けられるスペースがありますよね?でもこの三脚だと長さ的に無理。ギブアップ。つか危ない。多分御茶ノ水で総武線から中央線に乗り換える時のあそこで一苦労。
なので、このリュックの脇に括りつけられる位の長さの三脚が欲しいなぁーって。使い分けしたいなーって。

で、色々今年に入ってからも調べてました。他のメーカーでどんなのがあるかなぁって調べてみると現状はマンフロットのBeFreeカーボンが自分の中では一番良かったんですが、それでも流石に買値で約36,000円は高い・・・いやだって、今持っている三脚より普通に高いよコレ。で、実際に触ってもみたりしたんですが、あれ?これちょっとチープじゃ・・・・?と。特に脚の付け根がね?ちょっとプラスチッキーみたいな?
でもまぁ、他のメーカーのを見ると、ジッツォはそりゃ高過ぎ。ベルボンは重すぎと・・・・

そんな中、会場を歩いていたら、あれ?見た事もないトラベル三脚が?Vanguardさんってトラベル出してたっけ?ってな感じでVanguardさんのブースにピッカピカの三脚が。しかも、カーボンもあるんです(バーンッ!)みたいな?というわけで説明員の人と話しながら実際に三脚をいじったりなんかしたりしてね。
あ、名前は「VEO」っていうらしいですよ。

veo265cb_4700.jpg

veo265cb_8700.jpg
↑こんな感じ。

コレイイッ!
ビビっと来ましたね。コレだ!ってね。

トラベル三脚って折りたたんだ時の全長を短くするために、雲台部分を3本の脚で挟む形になるんですよね。その際脚を180度よっこいしょって、こうバンザーイみたいな感じに。なので、3本の脚を動かすんですが、結構な手間だったりするんですよ。脚の関節自体そこそこ固いわけです。そりゃ当然安定させるために。それを180度回転させないとあかんわけですよ。で、このVanguardのはどうかというと、支柱の方が回転するわけです。つまり、1本回転するだけで完了!超楽ちん!(う〜〜ん、上手く伝わるかなぁ・・・)

それからというもの、頭のなかではBeFreeとの大比較大会。

↓比較参考表
capture_001_17022015_225508.jpg

唯一の不満点はBefreeと比べると重い事位。しかーし、折りたたみの機構を含めてその他はVanguardさんの方が後発だけ合ってよく考えられている!あ、因みにですね、ただ重いというと何か聞こえが悪いですけどね、あ〜こりゃ重くてもしょうが無いなぁという納得できる点もあるんですよ。まず、一つ目は脚自体が太いこ事。一番細い先端部分で比べてもBefreeより一回り太いです。そして、脚の基部などもしっかりしている印象です。

いやぁ〜いいなぁ〜いいなぁ〜

しかも、先着100名にはこの三脚が入るカメラバッグも貰えるらしいんですよ?たぶんこれを普通に買ったら5,000円位はする感じ?(まぁ貰っても使わない予感もしますが)

2015-02-14 12.27.49.jpg
↑こんな感じのカバン

でも・・・・お高いんでしょう?って、説明員に直球で聞いて見ちゃったりしてね。Befreeが今、買値で36,000ですからね?そりゃぁそれなりの値段を覚悟しちゃったりしてね。で、そんな店員も「ええ、そりゃぁカーボンですからねぇ・・・」なんつって。
高くてスミマセン的な空気になっちゃったりしたんですけどね。そしたら、「税抜き、29,800円です」と。
ん?39,800円でなく?「はい。税抜き、29,800円です」と。あら、お安い。

そこからはもう更に詳しく見たりして。で、一応他の三脚メーカーのトラベル三脚と比べたりしちゃったりしてね。こんなときCP+便利。自社の製品は漏れ無くあるCP+超便利。因みに、SLIKでもトラベル三脚を開発中らしくて、参考出品があったんだけど、「これ、おいくら位で売る予定?」>「買値で5万円位を予定しています。」とか、そんな事も聞いたりしちゃったりしてね。結局・・・・

先行予約しちゃいました!!

正直な所、もう少し軽くても良いのになぁとも思いましたけどね?そこは脚の太さで帳消しみたいな?
因みに、現在はもう既に先行予約はやってないみたいです。


何はともあれ、4月の発売が楽しみです!!
届きましたら、折りたたみの機構などを詳しく説明致しますですよ!
posted by やまちゃん at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ