2016年05月20日

終わりのセラフ 名古屋決戦編 第3巻

終わりのセラフ 名古屋決戦編 第3巻.jpg


#17:反逆するカチク
名古屋での作戦開始。吸血鬼の貴族10人に対し、帝鬼軍は100人で当たる作戦。ユウとグレン達は吸血鬼を倒せたが、どうやら他の舞台はやばそう?戦闘自体は何だか小気味よく良い感じ。キャラ達の絡みも良い。中々に今のところ無難に面白い。これもしかして、グレンさんとか近いうち死んじゃうんじゃない?(;゜ロ゜)

#18:正義のツルギ
グレンとユウ達は人質に取られた仲間を助けに市役所に。その他の部隊が合流した所に、ミカ達の部隊が強襲。ミカがユウちゃんを助けようと仲間の前でハラハラ一芝居。有りがちながらこういうのは面白い。
posted by やまちゃん at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

終わりのセラフ 名古屋決戦編 第2巻

終わりのセラフ 名古屋決戦編 第2巻.jpg


#15:帝鬼軍のヤボウ
柊の中将から、名古屋行きの指令を受けるグレン。吸血鬼側も人間側も単純に相手を倒そうと思っていないみたいで、両陣営とも自軍も出し抜いて世界を手に入れようとしているという感じかしら。

#16:月鬼のゴウレイ
グレンさんがちょっとピリピリしてる感じもするが、それもシノワさん達を鍛えようとしているためか。先輩の隊と組むことになったシノワ隊。これから名古屋で激戦が待っているだろうドキドキ感は中々に出ていた。
posted by やまちゃん at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

終わりのセラフ 名古屋決戦編 第1巻

終わりのセラフ 名古屋決戦編 第1巻.jpg


#13:人間のセカイ
第二期。
吸血鬼になったミカを戻そうとするユウ。そんなユウは柊家の中将様と面接。身内同士の戦いも中々面白くなりそうではある。

#14:交錯するカンケイ
武器の力を引き出す。鬼の憑依化。卍解みたいなもんか?何だか結局3人はそれなりに逸材だったってことか?
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2016年05月19日

終わりのセラフ 第6巻

終わりのセラフ 第6巻.jpg


#11:幼馴染のサイカイ
ミカと再会したユウ。お互いがお互いがを今でも大切に思っている流れでほっとしたが、ピンチなのは変わらず、そこでユウの覚醒という展開に。これが題名のセラフと関係があるのかしら?

#12:みんなツミビト
てっきり連続2クールかと思ったら分割でしたと言うことでいったん最終回。ミカも、ユウも、生き残り、隊長だけが胡散臭い感じ。というか、白い髪の吸血鬼と繋がってそう。
posted by やまちゃん at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

終わりのセラフ 第5巻

終わりのセラフ 第5巻.jpg


#09:襲撃のヴァンパイア
ヴァンパイア軍はヘリでミサイル発射。人間側は弓矢でそのヘリを落とすなんて中々にシュールな戦争w

#10:選択のケッカ
隊長御一行がヴァンパイアとの戦闘。そして、ようやくヴァンパイアになったミカと、ヴァンパイア討伐隊になった主人公との再会。戦闘シーンはまずまずの感じで良い。
posted by やまちゃん at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

終わりのセラフ 第4巻

終わりのセラフ 第4巻.jpg


#07:三葉のチーム
金髪ツインテールの新キャラを加え、五人で初任務。渋谷から原宿に出て、まずは肩慣らしというか、チームワークを固める流れのよう。

#08:殲滅のハジマリ
取り敢えず表参道のヴァンパイアは軽くあしらったものの、新宿の貴族ヴァンパイアにはなす術なし。細かいアクションは中々凝ってて良いが、イマイチチームを組んでる面白さが今一つ…
posted by やまちゃん at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

終わりのセラフ 第3巻

終わりのセラフ 第3巻.jpg


#05:黒鬼とのケイヤク
主人公が待ち望んでいた鬼との契約。いじめられっ子と、何だかんだで主人公のスペシャルぶりが持ち上げられている感じ。

#06:新しいカゾク
鬼との契約を行う三人。二人は無事終了。与一だけ鬼に乗っ取られ、更に主人公の達が与一の意識を連れ戻す王道展開でした。
posted by やまちゃん at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

終わりのセラフ 第2巻

終わりのセラフ 第2巻.jpg


#03:心に棲むオニ
学校は吸血鬼討伐部隊の隊員を作るための実験場。そして生きていたミカ。

#04:吸血鬼ミカエラ
主人公こ同じく強くなりたいピンク髪の男子との衝突からのお互いを認め合う感じのお話。
posted by やまちゃん at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

終わりのセラフ 第1巻

終わりのセラフ 第1巻.jpg


#01:血脈のセカイ
ウィルスにより、13歳より上の大人達が死に、なんか宗教団体ぽい人達がその子供達を保護している世界。吸血鬼も普通にいたりして、子供達はその吸血鬼に血を提供している模様?というか、吸血鬼はウィルス大丈夫という設定かな?そんな世界から逃げだそうとするも、主人公以外は全員死に、吸血鬼に復讐を誓う第一話。中々良い滑り出しなような気がする。

#02:破滅後のニンゲン
吸血鬼殲滅隊に入りたい主人公は、しかしたいt隊長から隊に入る条件として学校で友達を作ることを課せられる。正直一話のような、ショタショタしい内容だったらどうしようかと思っていたが、年齢上がっただけでホモホモしい感じになっただけかもという…
OPみる感じ、殺したはずの吸血鬼や、殺された仲間は生きているかんじかな?
posted by やまちゃん at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2016年05月18日

終物語 第五巻/しのぶメイル(下)

終物語 第五巻しのぶメイル(下).jpg


#10:しのぶメイル 其ノ肆
状況は切迫しており、初代をとにかく今夜中に殺してしまいたいという事で、援軍登場。の前に、BL小説買ってる所に初代と鉢合わせか。

#11:しのぶメイル 其ノ伍
初代と阿良々木君の対話。そして、決闘へ至るまでの準備。主に、忍ちゃんを説得する駿河さんの見せ場か。

#12:しのぶメイル 其ノ陸
最終回。
決闘自体はあっさりと終着。原作の下巻はまだアニメにはなってないっぽい。今年の夏か年末には続きが見られるのかな?
でもって、この話は猫物語と被ってるのか。
posted by やまちゃん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

終物語 第四巻/しのぶメイル(上)

終物語 第四巻しのぶメイル(上).jpg


#07:しのぶメイル 其ノ壹
さて、今回はどの時系列かなと。どうやら、前話までの10月下旬ではなく、二学期が始まった直後、鬼物語直後のお話っぽい。
駿河と待ち合わせをしていた廃墟で謎の鎧武者に襲われる二人。そういえば、忍が行方不明になってた頃か。

#08:しのぶメイル 其ノ貮
火事の塾から斧乃木によって助けられる二人。取り敢えず待ち合わせの公演に向かうが道に迷う二人。そして待ち合わせの公園で忍と合流。うーん・・・この時何が起きてたんだっけか・・・

#09:しのぶメイル 其ノ参
ようやく当初の予定通り、駿河を会わせたかった人物と合流。そして語られる初代怪異殺しのお話。
posted by やまちゃん at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

終物語 第三巻/そだちロスト

終物語 第三巻そだちロスト.jpg


#04:そだちロスト 其ノ壹
今度は羽川さんと阿良々木君のコンビでの行動。老倉さんの今住んでいる家に。
羽川さんはどちらかと言うと、扇ちゃんの方に警戒している模様。
阿良々木君の両親の職業が老倉さんが知っていた理由は結局提示されなかったけど、撫子ちゃんから聞いていたとか?

#05:そだちロスト 其ノ貮
老倉さんが阿良々木君の両親の職業を知っていた理由は、実は老倉さんは小学六年生の頃一緒に暫く住んでいたっていう離れ業。当然阿良々木君自体も覚えていないらしい。
老倉さん自身から身の上話を聞かされ、それは扇ちゃんが推理していた内容と殆ど変わらない状況。

#06:そだちロスト 其ノ参
阿良々木君と羽川さんは老倉さんの母親を探す事に。しかしその真相は前話で老倉さんが話していた内容から推測できる最悪な物でしたという事で、その真相を老倉さんに伝えて取り敢えず、終了。若干、話が長すぎた感はあるかな・・・
posted by やまちゃん at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2016年05月17日

終物語 第二巻/そだちリドル

終物語 第二巻そだちリドル.jpg


#02:そだちリドル 其ノ壹
1話で話の中心だった老倉さんのお話。とりあえず、老倉さんこえーー!。そして阿良々木君の手にシャーペン刺した所を観たひたぎさんがまたこえぇーー!
どうやら、阿良々木君嫌いの原因は中学校1年の下駄箱にありそうだという事がわかり、そこから中学時代のお話に。

#03:そだちリドル 其ノ貮
5年前の阿良々木少年のお話開始。数学で悪い点数を取った阿良々木少年はあるハイオクで謎の少女と数学の勉強をする。まぁ当然この謎の賞与が老倉さんなのだろうけど。阿良々木君はその事を忘れている模様。そこを扇ちゃんの名推理で解き明かしていくわけだけど、流石に無理の推理じゃんねえの?と思っていたら羽川さんのまだあるんじゃないの?って感じでまだまだ続くっぽい。
posted by やまちゃん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

物語 第一巻/おうぎフォーミュラ

おうぎフォーミュラ.jpg


#01:おうぎフォーミュラ 其ノ壹/其ノ貳
いつも、始まるとすぐに今は何処の時間軸だが気になるこの作品w
どうやどうやら、高校三年の10月の模様。つまり、前にやっていた憑物語より前?
主題はどことなく怪しい扇。後輩の扇と教室に閉じ込められて1時間の阿良々木君。そこで回想する学級会のお話。正直1時間は長過ぎるw
posted by やまちゃん at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2016年05月16日

すべてがFになる THE PERFECT INSIDER 6

すべてがFになる THE PERFECT INSIDER 6.jpg


#10:紫苑色の真実
バーチャル空間で出会う、真賀田四季博士。実は、今の真賀田四季博士は娘で、母である真賀田四季博士から自分を殺すように教えられていたとかって内容に行くかと思いきや、やっぱり死体は娘だったという事で随分ややこしくなってきたけども、ここに来て一番面白いのも確か。

#11:無色の週末
最終回。
先生の前に現れる真賀田四季博士。何とも、不思議な余韻のあるラストで、全体を通して中々良い感じの作品でした。ただちょっと、小娘がウザいくらいで。
posted by やまちゃん at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

すべてがFになる THE PERFECT INSIDER 5

すべてがFになる THE PERFECT INSIDER 5.jpg


#08:紫色の夜明け
真賀田四季博士が開発した不思議な機械でミチルと名乗る真賀田四季博士に出会う助手。そして、レッドマジックから別のOSに切り替え、ようやく外界との連絡が出来るようになる。うん、それにしてもこの小娘が正直ウザいw

#09:黄色の死角
島にようやく連絡船。そして警察も。そして、いよいよ事件の真相が判明?最後の登場人物として、真賀田四季博士が部屋の中で産んだ子供というのが出てきたけど、まさか死体がその娘だったって事も考えられる?
posted by やまちゃん at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

すべてがFになる THE PERFECT INSIDER 4

すべてがFになる THE PERFECT INSIDER 4.jpg


#06:真紅の決意
イマイチ事件に首を突っ込むことをためらっていた先生は、しかし決意し犯人を探すために本腰を入れる事に。

#07:灰色の境界
真賀田四季博士の妹から聞く博士の話。うーん、まだ博士が何故両親を殺したまでは分からずか。
posted by やまちゃん at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

すべてがFになる THE PERFECT INSIDER 3

すべてがFになる THE PERFECT INSIDER 3.jpg


#04:虹色の過去
ヘリコプターに乗ったまま死体で発見された所長。ついに真賀田四季博士の部屋に入り情報収集。

#05:銀色の希望
亡くなった所長の奥さんから聞く真賀田四季博士の事。そして、どうやら昔博士が両親を殺した場面をやってくれそう。それにしても、何かこのヒロインがすげぇ面倒くさいんだけどw
posted by やまちゃん at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

すべてがFになる THE PERFECT INSIDER 2

すべてがFになる THE PERFECT INSIDER 2.jpg


#02:蒼色の邂逅
お嬢様。下々の者とキャンプに。そして、夜に研究所へ行く、先生とお嬢様。そして、15年間そこにいた真賀田四季 博士がいいる部屋の扉が開く。いや、何かちょっとホラーっぽい感じが・・・

#03:赤い魔法
両手両足を切断された真賀田四季が死体となって発見。警察に連絡しようとも外部に連絡が取れない状況。まだ犯人が研究室内にいるんじゃないか?という不安の中一先ず所長を待つことに。そして、所長とともに、博士の妹が登場。
posted by やまちゃん at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

すべてがFになる THE PERFECT INSIDER 1

すべてがFになる THE PERFECT INSIDER 1.jpg


#01:白い面会
タイトルからは全くどのような物語かわからず、一切の前情報無しに視聴。
アルファの8Cっぽい車に乗る、まだ免許証も持ってないように見える若いお嬢様。とある学校の先生に行為を寄せている模様。そして、キーパーソンっぽい天才科学者の真賀田四季という人物、先生もその人物に会いたいらしいが、コネを使って会いに行ったお嬢様が羨ましい模様。まだまだ、話がどう向かっていくのかさっぱり分からないけど、絵の雰囲気や進み方は好みかも。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2016年05月15日

「シトロエン・クサラWRC (2003)」 隔週刊ラリーカーコレクション61

ようやく来ました。赤いクサラ。やはり前回の黒よりしっくり来ますね!

2016_05_05_2151.JPG

2016_05_05_2212_00.JPG

2016_05_05_2232_00.JPG

2016_05_05_2251.JPG

2016_05_05_2313.JPG
posted by やまちゃん at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 隔週刊◯◯コレクション

血界戦線 第6巻

血界戦線 第6巻.jpg


#11:Paint It Black
ブラックとホワイトの子供の頃の思い出。そして、レオの眼を奪い第二次崩落の開始。

#12:Hello, world!
最終回は1時間。
絶望王に捕まったレオ。どうやらその眼の能力を使って探しものを強要されている模様。それはすぐに終わり、本題は絶望王を助ける(?)といった方向に。
最後は少しわかりづらい部分もあったけど、爽やかに終わるラストはとても良かったと思います。
posted by やまちゃん at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

血界戦線 第5巻

血界戦線 第5巻.jpg


#09:Zの一番長い日 後編
何かあのブラックさんは何者かに乗っ取られ系な感じなのか。前半の戦闘はスピード感といい、テンポといいかなりの出来だったんではと思う。
そして、新キャラツェドさんも中々良いキャラだなぁw

#10:ラン!ランチ!!ラン!!!/to the end.
ゼップさん、弟、弟子をいびりがことごとくかわされ、ようやく食事にありつけたと思ったらそこに怪物達に襲われ・・・・といったドタバタ展開が非常に楽しいw
posted by やまちゃん at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

血界戦線 第4巻

血界戦線 第4巻.jpg


#07:拳客のエデン
ホワイトの兄貴と親睦を深める主人公。
そして、何故かクラウスにケンカをふっかけまくるザップさん。そのザップさんの借金を返すために何故か地下闘技場で試合を強制されるクラウスさん。

#08:Zの一番長い日 前編
腹の出っ張ったザップさんに師匠のきつい鞭。
やっぱり、ザックさん良いキャラだなぁ。
posted by やまちゃん at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

血界戦線 第3巻

血界戦線 第3巻.jpg


#05:震撃の血槌(ブラッドハンマー)
何か新キャラ登場でテンポも良くドタバタが楽しかった。

#06:Don't forget to Don't forget me
ハンバーガー好きの異界の人との交流。中々に良いお話でした。
何か一発キャラのネジの演技が良い感じだなと思ったら大谷育江か。そりゃ上手いわけだ。
posted by やまちゃん at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

血界戦線 第2巻

血界戦線 第2巻.jpg


#03:世界と世界のゲーム
情報を得るために命をかけてチェスみたいな、ゲームをするお話。

#04:BLOOD LINE FEVER
なるほど、天秤座の敵は古典であり王道でもある吸血鬼という設定なのか。それにしても、今回登場したオッサン、良いキャラだなぁw
posted by やまちゃん at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

血界戦線 第1巻

血界戦線 第1巻.jpg


#01:魔封街結社
内藤泰弘原作。原作は未読。
突如現れた異界のゲートにより、人間と魔物が同居する街で神から眼を授かった主人公がライブラという組織に入るお話。
取り敢えずのキャラクター紹介といった会だが、キャラクター自体は好印象。

#02:幻のゴーストワゴンを追え!!
早くも主人公のレオナルドの目が目的で誘拐されるお話。何か、それだけなの、時間いっぱいダレることなく見ることができるのは何が良かったんだろう。
posted by やまちゃん at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2016年05月14日

戦姫絶唱シンフォギアGX 6

戦姫絶唱シンフォギアGX 6.jpg


#11:へいき、へっちゃら
ダメダメ親父が最後の最後で頑張るってお話だけど、普通に考えて手遅れだし、こういう奴は普通に後になって同じ事になりそうな気がする…というか、だめ人間には変わりないぞ?w
ともあれ、マムも出てきたけど、博士は退場?なわけないか。

#12:GX
なんかちゃっかり生きていた博士が、ひとまず世界を救い、後はキャロルが残るのみ。相変わらずイグナイトモジュールの最終段階を発動しても単なるかませ犬。何かこの何回もやられて力を発動してまたやられてってのが、多すぎる気がするんだよなぁ…

#13:正義を信じて、握り締めて
最終回。
ディバイディングドライバーからの、ヘルアンドヘブンで決着。キャロルは記憶を無くし、体の弱ったエルフナインと融合。ダメオヤジは一応元の鞘に戻った感じか。結局はキャロルちゃんが、お父さんの真意から外れて暴走しちゃったーって感じのストーリーでした。
いや、それにしてもこれ、まだまだ続けるつもりなのかしらん・・・?
posted by やまちゃん at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

戦姫絶唱シンフォギアGX 5

戦姫絶唱シンフォギアGX 5.jpg


#09:夢の途中
翼の、家のお家事情。そして、第一期にもでてきた博士登場。なんか、本当に同じ場所に敵が二回襲ってきて闘う展開は、違和感しか感じないのだけれどどうにかならないのかな?

#10:こんなにも、残酷だけど
クリスの無茶を後輩に窘められ、一旦は敗北するも無理やり連携って事にして撃破。やってる事は変わらないのにw
posted by やまちゃん at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA