2016年05月23日

攻殻機動隊 ARISE PYROPHORIC CULT

攻殻機動隊 ARISE PYROPHORIC CULT.jpg


#09:PYROPHORIC CULT 前編
ここからは、劇場未放映のテレビオンリー。
撃ち落とされたと思っていた、大佐は生きており、その大佐を餌に、ファイアスターターを追う素子達。新キャラパイロマニアと呼ばれる者が登場し、この者がファイアスターターをばらまいていると言う事で、こいつえお捕らえるのが目下の目標か?

#10:PYROPHORIC CULT 後編
劇場版に続くって感じで、この話だけでは何も終わらない。一応パイロマニアはトカゲの尻尾切りみたいな最後でしたが・・・・結局、素子の元同僚の胸がハダけた女性が黒幕?
posted by やまちゃん at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

攻殻機動隊 ARISE 3

攻殻機動隊 ARISE 3.jpg


#07:Ghost Tears 前編
水企業(?)の管轄するダムで爆破。時同じくして、都内でもテロ。ダムの爆破に巻き込まれ死亡した刑事の事件を追うトグサ。その過程で素子さんが現在付き合っている男にたどり着く。何か、素子さんがあまりにも抜け目が有りすぎてイメージ違うんだよなぁ・・・これも若いって事?

#08:Ghost Tears 後編
義体技師は、結局素子の素性を知って近づいたって事でした。テレビでは第1〜2話にこの後続く模様。うーんコレだったら、やっぱり普通に時系列での放送で良かったんでないかなぁ。
posted by やまちゃん at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

攻殻機動隊 ARISE 2

攻殻機動隊 ARISE 2.jpg


#05:Ghost Whispers 前編
非人道的な虐殺を行ったとして、最高裁で裁かれる軍人。盗まれた軍事モジュールだかの影響で、交通麻痺。目的は国家機密がつまったデーターベースの開示の模様。バトーさんが敵っぽいけど、一先ず、スナイパーと潜入捜査官の人は部隊に引き入れた素子。

#06:Ghost Whispers 後編
バトーもイシカワもそして、首謀者と目されていた人も同じウィルスに侵され擬似記憶でもって今回の騒ぎを起こしていたことが分かり、何だか丸く収まった。そしてバトー達は素子隊に参加。
posted by やまちゃん at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

攻殻機動隊 ARISE 1

攻殻機動隊 ARISE 1.jpg


#03:Ghost Pain 前編
ということで、時間が巻き戻って、OVA1話。
軍に所属している頃のお話。自部隊の隊長の死を捜査する途上で、荒巻と出会う。中佐を殺したロリ地雷を追っていたら、トグサとバトーもそこに。

#04:Ghost Pain 後編
素子さんが踊らされる珍しい結末なんだけど、ちょっと話が入り込みすぎてたかなとは思う。まだ、素子隊は出来ておらず、これから作るって感じで、ちょっと楽しみ。
posted by やまちゃん at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

攻殻機動隊 ARISE 4

攻殻機動隊 ARISE 4.jpg


#01:Ghost Stands Alone 前編
攻殻機動隊新シリーズ。OVA1巻は観てましたが、テレビシリーズとして再構成された物が公開されたので改めて視聴。
いわいる攻殻機動隊が作られる前のお話。何か少し前に観た1話と違うなと思っていたら、どうやらテレビシリーズにするに辺り、話を入れ替えているみたい。どうやらOVAでは4巻にあたる話の模様。
素子は勿論、バトーもトグサもサイトウも一通りおり、素子部隊として一応形が出来ている中、起きるテロに対抗すると言う、攻殻機動隊らしいといえばらしいお話。とある公演中に起きた電脳ハック事件を追う素子達。手がかりの少女を護送中にその娘の電脳にダイブする素子。やはり、攻殻はアクションも良いけど現場の縄張り争いが一番面白い気がする。

#02:Ghost Stands Alone 後編
何か色々ややこしい内容になってきましたが、ようは兵器開発の主導権を握るためというか、自分の保身のために軍の何だかって大佐が画策した事って感じ?やっり、荒巻が一番カッコイイのは確か。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)