2016年07月31日

トランスフォーマー/ロストエイジ

ロストエイジ.jpg


前作、ダークサイド・ムーンから5年後の設定。恐竜が栄えていた頃に宇宙からの侵略があり、その時、金属(?)化された恐竜が見つかる。そして、劇場の解体中に見つけたコンボイ。見つけたのは、金にならない発明で家のローンも滞納しながら、娘を育てている典型的なダメおやじっていう感じ。そのコンボイを捉えに政府の人間がやって来て・・・っていう序盤。

何かあれだねぇ、ここ細菌ヒーロー映画でもそうだけど、世界を救う戦闘行為の陰でも人は死んでいて、その人にとってはヒーローでも何でもないってテーマが流行ってるよねぇ。今回のトランスフォーマーからもそんな空気を感じました。というか、コンボイ、これ完全に人類の味方ではないだろうと。コンボイを連れて故郷に戻ろうとしたメガトロンの方が、よほど地球人のことを考えているんじゃないか?と・・・香港なんてもう、そのおかげで大災害ですよ?とw

そして、敵のガルヴァトロンの変形が一旦キューブ状の何かになってから、それが組み替えられ的な感じになって、これはトランスフォーマーじゃねぇだろと。いや、そもそも体積を無視した今までの変更もどうかと思っていましたが、流石にこれはねぇだろとは思いましたwそして、中盤までこの事態の黒幕だったハゲ社長がまさかの心の変わりよう。おいおい、それで良いのか?と・・・というか、絵面は非常に良いものの、行動事態に合理性が全くなく、正直長いだけで何だかなぁという感想です。
posted by やまちゃん at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2016年07月30日

X-MEN:フューチャー&パスト

X-MENフューチャー&パスト.jpg


未来の世界から始まり、その未来を変えるために過去に戻る本作。戻るのは、ウルヴァリンで、プロフェッサーとマグニートから、当時の自分を探し、説得し協力させろと言う。簡単に言ってくれるよね!w

まぁなんといいますか、未来のために過去を変えるという、まるでターミネーターな話は分かるんですが、各人の動きがごちゃごちゃしてて、更にはそれぞれの映画の繋がりとかも考えてるとさらに分からなくなり、これ辻褄合ってる?本当に合ってる?ってな疑問が見終わった後まで拭いきれませんでしたw次のX-MENの映画、アポカリプスも初代X-MENの前の時代の内容のはずで、その辺りどうなんだろう?

ていうか、マジで速く動けるだけって男(クイックシルバー)が強すぎというか何というかwクイックシルバーってアベンジャーズにも出てきてたけど、あれよりはるかに強いなぁ。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2016年07月29日

ブブキ・ブランキ Vol.4

ブブキ・ブランキ Vol.4.jpg


#10:砕かれる心臓
結局また炎帝が襲ってきたが、心臓の力を解放して、そのままラピュタに到着。そんでもって、早くもお母さん登場。ってか普通に元気そう!なんかここに来て駆け足気味なのは最終回が近いから?でもって、ロシアもアメリカも島に乗り込んできたけど、まじお前らどうやって来たの?っていう。

#11:不死の少女
なんかいつの間にかロシアで分裂、レオ子チームも分裂。そしてレオ子も空島に乗り込んできてと。結局主人公の妹はどした?

#12:宝島の少年
レオ子様とお母さんの女学生時代良いな・・・というか、これレオ子様を主人公にしようよ!完全にレオ子サイドのお話のほうが面白いよ!でもって、最後に妹出てきて全部持っていったよ!w
ということで、最終回。そして第二期決定。この、1クール目は一体何だったんだというか、こんなに話数いらんかったな正直。最後の方になって面白くなってきたのは幸い。続編も観るとしよう。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2016年07月28日

ブブキ・ブランキ Vol.3

ブブキ・ブランキ Vol.3.jpg


#07:首なし巨人
首無しを止めようとするも一蹴されるオーブとその操者達。でもって、ブブキ戦が結局どうなったかわからないまま何だか落ち着かないまま共闘?っぽい雰囲気。うーんと、何だろうさっきまで殺しあっていたのにあっさり過ぎやしないかっていう印象。

#08:止まった心臓
レオ子様と敵対するようなキャラ登場で、これは主人公とレオ子が一緒に戦うって流れに行くのかなぁという感じか。
ロシアとアメリカのブブキ使いが日本に。ロシアはレオ子陣営、アメリカは主人公側にチョッカイ。
それにしても新キャラのデブポジションが加わっただけで随分とコメディ要素が追加されて好感触。

#09:拳と拳
拳と拳の語り合いってことで、何だかアメリカが引き、目的の島に到着したところで、再びロシアが襲ってきたけど、恐ろしい端折りようでロシアも抑えたところで、炎帝登場。いや、少し急ぎ過ぎやしないかっていう。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2016年07月27日

アクティヴレイド-機動強襲室第八係-ディレクターズカット版 R-5

アクティヴレイド-機動強襲室第八係-ディレクターズカット版 R-5.jpg


#09:ロゴスの名のもとに
敵のロゴスも一枚岩でなくはみ出した物が、粛正を受けるも生き残りロゴスに復讐。その家庭で都知事の不正を隠蔽するために、研究所を襲う。敵の正体も少しづつ明らかになってきており、ようやく面白くなってきた感じも。

#10:姿なき征服者
犯罪者集団ロゴスのリーダーとして、会長が警察に出頭。更には第8解体。そして、いよいよ黒幕が本来の目的を成すために作戦開始。権力を持たない第8が悪と対決という流れなんだろうけど、熱い展開なんだろうけど、第8の解体がちょっと唐突すぎたかな…
posted by やまちゃん at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2016年07月26日

山口柳井-熊本黒川温泉旅行 3日目

送信者 山口柳井ー熊本黒川温泉旅行


3日目
早くも帰る日です(´・ω・`)
まずは朝食。





昨夜も雨が降っていた模様でしたが、今日も晴れてます!

次に、塩麹シュークリームを食べました。



朝9時に行った時は誰も並んでいませんでしたが、開店頃にはそこそこのお客が。まぁ外で10人も並んでいたら、何があるんだろう?と思い、気になって並んでしまうお客もいそうですがw
シュークリーム自体は、甘さ控えめで、シュー生地はパリパリでとても美味しかったです。

という事で、後は帰るだけ。帰りは熊本空港からです。





そんなこんなで、非常に充実した3日間。とても楽しかったです!来年は是非、函館に!

posted by やまちゃん at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真・カメラ/イベント・旅行

2016年07月25日

アクティヴレイド-機動強襲室第八係-ディレクターズカット版 R-4

アクティヴレイド-機動強襲室第八係-ディレクターズカット版 R-4.jpg


#07:ロングレールライフ
都知事を狙う犯罪者。それを人気回復の手に使おうと、第八の出動を引き延ばす都知事。自分の子供を助けたいがために犯罪に手を染める犯人と、それを裏で操る黒幕。まだ表面的な所でのやり取りだけど、この後どの様に絡めてくるのかとか、此処まではイマイチそんなに盛り上がってないけど、直接対決が始まると盛り上がるのか気になる…

#08:アルティメイドロンド
暴走タンクローリーを止める任務中突如として現れた、民間人。正体は統合自衛隊の、ソウイチロウの元彼女でしたってお話。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2016年07月24日

山口柳井-熊本黒川温泉旅行 2日目

送信者 山口柳井ー熊本黒川温泉旅行


温泉旅行2日目。
まずは、柳井から店長を連れ、待ち合わせ場所である福岡空港に向かいます。

合流し、車2台体制で寄り道しつつ、黒川温泉に向かいます。

まずは、鍋ヶ滝。





前日から当日の朝にかけ、結構多めに雨が降っていたせいで、水量が多く、本当だったら滝の裏に入れるはずが禁止に。

しょうがないので頑張って写真を撮ろうと思いますが、結構な混雑具合。取り敢えず、手持ちスローシャッターで撮ってみます。


SSは1/20。この位なら普通に取れますね。

実はこの滝のために三脚を持って行ったのですが、使用を躊躇う状況です。それでも折角持って行ったので、少し空いた所、急いで撮影。


それが、こちら。SSは1.6秒。NDフィルターも持って行ったのに、つけ忘れました・・・・(`・ω・´)

そして次は、阿蘇山に向かい、大観峰へ。



おお、これは中々に雄大です!空も青空で気持ちいい!







そして、本日のお宿。黒川温泉 いこい旅館 別館だんだん。
ここからだと、本館のお風呂がちょっと離れてるかなぁと思いますが、良い運動でしょうか。
完全に昭和な雰囲気で、趣がありました。
夕飯前にちょっと街を散策です。







夕飯はこのお風呂のある本館で用意されております。中々ボリュームがありました。というか、食べ放題ですと言われた、大根と牛すじのおでんが美味しすぎて食べ過ぎました・・・・





夜は、本日撮った写真(一部の人の)を皆で見たり、現在学生のN君の、車欲しいけど就職したらお金が足りなくて、そもそも生活出来るか心配的な話を聞きつつ、暮れていきました。

因みに参加者は、10人でしたが、下は25から上は45(だっけ?)迄の男のみ。中々こういう旅行って珍しいですよね。ワイワイガヤガヤ楽しい夜となりました。
posted by やまちゃん at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真・カメラ/イベント・旅行

2016年07月23日

山口柳井-熊本黒川温泉旅行 1日目

送信者 山口柳井ー熊本黒川温泉旅行


海の日をからめた、7月16日〜18日の2泊3日で、ソニー好き仲間で温泉旅行に行ってきました。

温泉自体は、日曜日の18日に泊まるっていうだけの予定でしたので、土曜日も使わないと勿体無いと思い、それじゃぁと最近行っていない、山口県柳井のソニーショップ経由で行く事に。丁度ここの店長さんも旅行に行く予定でしたしね。

という訳で、行きはまずは飛行機で岩国空港へ。朝7時出発の便にしたので、地元駅は始発(4:43)で移動開始。
6時には空港に着いてしまったので、コーヒーを飲みながら飛行機の出発を待ちます。





飛行機に乗ってしまえばあっという間に岩国錦帯橋空港に到着。寝てる暇もありませんでした。



遠くに見える戦闘機は何だろう・・・・?エンジンが2機あるので、F/A18かな?

レンタカーは10:30から借りる予定だったので、それまでに本日どうするかの作戦会議と、マクロスライブのチケット取り(取れませんでしたが・・・)。

店長さんは忙しそうだったので邪魔をしてはいけないと思い、柳井経由で温泉に行く3人で観光する事にします。

色々ネットで調べた所、山口の西の方(遠い!)の観光地は見つかるものの、岩国、柳井周辺ではあまり見つからず・・・それでも何処かないかな?と探しつつ、瑠璃光寺という所に行くことにしました。しかも、すこし前に東京で大学生をやっていて、今は山口で働いているサクライ君が来てくれる事に。

と、その前に一応錦帯橋に行きます。近いですしね!









城には行かず、目的のお寺に移動開始。
駐車場で合流し、まずはお昼を食べようという事に。香山公園近くのお蕎麦屋に入りました。



食べたのは”そば寿司セット”。お出汁も私好みで美味しかったです。



で、こちらが目的の五重塔。手前の池も合わさって中々絵になりますね。





名物と教えられた外郎をお土産に買いつつ、別の場所に移動。

到着したのは防府天満宮という所です。



丁度、結婚式がとり行われておりました。



時間も遅くなってきたので、サクライ君とはここでお別れ。本日の目的地であるソニーショップに向かいます。

そして、到着!ここに来るのは2年振り位でしょうか。



色々な物が増えておりました。


※店長の許可を得て撮影していません

押しかけた我々にコーヒーまで出して頂きありがとうございます。m(_ _)m

夕飯は、山賊・・・では無く近くの焼肉屋に。
いや、これが中々に美味しく、久しぶりに白飯を2杯も食べてしまいましたよ。



という感じで、生UST配信を観覧したりしつつ、1日目は終了。次の日はいよいよ九州入りです!
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真・カメラ/イベント・旅行

2016年07月22日

アクティヴレイド-機動強襲室第八係-ディレクターズカット版 R-3

アクティヴレイド-機動強襲室第八係-ディレクターズカット版 R-3.jpg


#05:消失のポーカーフェイス
ミサイル発射を止めるためにポーカー勝負を行う事に。まさか伝説のギャンブラーが課内にいたとかっていう、ありがち展開も含めて面白かったのかな。

#06:夢は、彼方の黄昏
かざりちゃん、休みの日におじさんと巨大ロボット見学。そしてそのロボットが悪い奴に奪われ、それを止めるために、別のロボットを動かし止めるというお話。最後、開発者の博士が満足げに死んでいく姿に少しウルっときた。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2016年07月21日

アクティヴレイド-機動強襲室第八係-ディレクターズカット版 R-2

アクティヴレイド-機動強襲室第八係-ディレクターズカット版 R-2.jpg


#03:アリーナからの挑戦
アイドルのライブ会場にスーツを持ち出したファンが乱入でそれを取り締まるという流れ。クールキャラの異動話とか。
ところで、このバーチャルマスコットみたいな奴、凄く怪しいんですけど。この敵が作ったものなんじゃないかっていう。でも、それだと公式アプリにもしちゃってる手前何か不味い気もするので関係無いのかなぁ。

#04:旋回空域
飛行機に爆弾が仕掛けられたって事で、その対処が今回の任務。敵の目的は緊急事態に乗じて、政府の秘密施設を探る事の模様。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2016年07月20日

アクティヴレイド-機動強襲室第八係-ディレクターズカット版 R-1

アクティヴレイド-機動強襲室第八係-ディレクターズカット版 R-1.jpg


#01:コード No.538
谷口悟朗監督作品。
第五特别公安課第三起動強襲室第八係。で、538か。
凶悪犯罪に対して、対抗するため一癖ある人材が集められたチームのお話といった感じか。途中、パワードスーツが出てきて、言わいるサイバーポリスと思っていればいいのかな?と。その538にやって来た新人がこの部署を変えてやるぜ〜って感じだけど、最初の任務で色々ショックを受けるという展開。うん、第一話としては中々良い感じかも。

#02:学園崩壊
室長の妹が通う学校に襲撃が。どうやら、室長の妹が目当てだったって事?それには無理があるか…
posted by やまちゃん at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2016年07月19日

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり vol.9 炎龍編 IV

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり vol.9 炎龍編 IV.jpg


#17:決戦
巣に爆薬をしかけている所に、炎竜帰還。エルフの戦士達は全員犠牲になったけど、何とか炎竜にC4爆薬を浴びせる。炎竜を起こした張本人や炎竜の子供というおまけがあったけど、そちらは自衛隊の戦力で圧倒といった感じ。これで、炎竜編は終了かな?

#18:魔法都市ロンデル
炎竜は無事倒し、基地に戻る一行。しかし、隊長は解任され2週間の停職処分。しかし、逆のその功績も認められ、大臣からの勲章やら貴族の地位やら与えられる。
魔法都市で開かれる学会にレレイが参加。そして、帝国と日本国とでの話し合いの開始。しかしそんな矢先に皇帝が毒殺されてしまう。いやぁ、またこりゃ面白くなってきましたね。皇帝が飲んだ毒を解毒したり、また前みたいに科学捜査で犯人が?とかって感じになるのですかね?いずれにしろ、楽しみです。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2016年07月18日

”be quiet! 80PLUS GOLD PC電源/STRAIGHT POWER 10 CM 500W”購入

DSC03827.JPG

今使っている電源は、多分PCケースと同じくらいに購入した気がするので、おそらく10年選手。この10年で電源自体も省電力化が図られ、Silverだとか、GOLDだとか認証制度ができて来ました。当然今使っているのはそんなのが出来る前ですし、最近電源関係で怪しい動きをする事があるので、次に自作する時は、電源も入れ替えようかなぁと思っていたことも有り、次購入する時はBeQuiet!のにしようと思っていました。

しかし、この製品が途中で値上がり、15,000円とか一時期20,000円近くなってしまったので、諦めていたのですが、ちょっと前に、台数限定の特価品で1,1000円になっていたので、勢いで購入しちゃいました。

DSC03818.JPG

スペック的にはGOLD認証の、セミプラグイン方式。FANは12cmのBeQuiet!製です。何故、BeQuiet製なのか・・・良く覚えていませんが、ケースファンが良さそうだった所に、電源も作っていると聞いたので使ってみたいと思ったのかもしれません・・・

DSC03824.JPG

DSC03836.JPG

ただちょっと心配事が。今使っているのも500Wだったので、同じ500Wのを購入したのですが、これからのビデオカードを考えるとこれで良かったのかな?とちらっと思ったり思わなかったり。まぁ、そんなに強いビデオカードは買わないと思うので、大丈夫だとは思いますが・・・

DSC03845.JPG

さて、これは何時使われるんでしょうか・・・?w
posted by やまちゃん at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・ガジェット

2016年07月17日

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり vol.8 炎龍編 III

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり vol.8 炎龍編 III.jpg


#15:テュカ・ルナ・マルソー
ドラゴン退治を望むダークエルフと、伊丹がようやく二度目の接見。しかしちょっと状況が変わっていてかなり険悪な感じに。で、何だかんだでようやくドラゴン退治に出発。

#16:炎龍再び
帝国への復讐のため、帝国と日本の戦争を継続させるため、日本人を暗殺しようとするバニー一族。しかし、犠牲になったのは自衛隊の人って事でどうなるかと思ったが、どうやら二人共無事なようで、問題は事件の解明って事で、指紋判定やら何やらこの世界にとっては未知の捜査能力を発揮。でもって、早くも竜と会敵、第一ラウンドは引き分けといった所か。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2016年07月16日

メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮

メイズ・ランナー2砂漠の迷宮.jpg


トーマス達は、何かレジスタンスっぽい人達に連れられ、基地っぽい所に。そこには他のメイズから同じように連れてこられた人たちがいて、どこか別の地へ行くことを待っているみたいな感じ。もうこの時点で「アイランド」的な胡散臭さしか感じなかったが、案の定と言った所。そしてまさかのゾンビ映画だったよ!(;゜ロ゜)
ゾンビから逃げつつ、自分らを助けてくれる可能性のあるRAという組織の元に向かおうとする一行。立ちはだかるのは砂漠って感じなんだけど、砂漠はあんまどうでも良かった。そしてとんでもなく行き当たりばったりで、何か長い割には中身が無かったなぁ・・・一応、次回で完結らしい。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2016年07月15日

ドラゴン・ブレイド

ドラゴン・ブレイド.jpg


ジャッキー・チェン主演映画。
シルクロードで警備隊の隊長の任につくジャッキーは、見に覚えがない罪で、砦の修復現場で強制労働に従事させられる。そこに、ローマから逃げてきたローマ軍の一団とともになり砦を直し、更にローマから追ってきた者達と戦うという寸法。何か凄い衣装とか舞台装置にお金がかかってるなぁというのが第一印象。アクション事態もそんなに悪くわない。ただちょっと中国を美化し過ぎか?という感じはしないでもない。
posted by やまちゃん at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2016年07月14日

ルパン三世 イタリアン・ゲーム

ルパン三世 イタリアン・ゲーム.jpg


テレビシリーズと同じイタリアが舞台のスペシャル版。当然TVシリーズとの絡み具合が気になります。どうやら、時間軸的にはレベッカとけっこん結婚する前の模様。そしててっきり、最後に結婚式になって、TVシリーズにつながるのかと思ったけど、半分も行かないうちに結婚式に。これは、絵を使いまわしただけで、完全に別の話って事か…
posted by やまちゃん at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2016年07月13日

ルパン三世 PART IV Vol.8

ルパン三世 PART IV Vol.8.jpg


#22:ルパン、頂きに参ります
最近影の薄かったレベッカさん回。かまってほしくて、ルパンにチョッカイ出してる感じ?かいずれにしろ細切れ感がなぁ。
 
#23:世界解剖 前篇
ようやく最終回に向け登場のダヴィンチ。イタリア全土に人に夢を見させどうにかしようって事らしいが…

#24:世界解剖 後篇
レベッカを助けるためにレベッカの夢に入るルパン。無事助ける事に成功したようだけど、次元とか他のルパン一味は自力で夢から抜け出したのに、レベッカのためにまた強制的に昏睡状態になったのかしら?で、結局ダヴィンチは寿命で死んでしまって終わりっていう正直何だか締まらない最後だったなぁ…
放映直後の1話を見て結構良かったのだけど、総合的に見て、少し期待はずれだったかなぁ。
posted by やまちゃん at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2016年07月12日

ルパン三世 PART IV Vol.7

ルパン三世 PART IV Vol.7.jpg


#19:龍は静かに眠る
MI:6から持ち出された諜報員リスト。それを追うニックとルパン。ここで、また前話と繋がりない感じになちゃったけど、一応最後にダヴィンチが出てきて纏めたってところか。

#20:もう一度、君の歌声
老夫婦とその車のお話。すごく良い話なのだけれど、ダヴィンチ全く出てこないんですが…

#21:日本より愛をこめて
今度は日本でひらがげをのからくり人形を盗むルパンというお話。で、やっぱりダヴィンチ関係無しか…
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2016年07月11日

ルパン三世 PART IV Vol.6

ルパン三世 PART IV Vol.6.jpg


#16:ルパンの休日
今日は仕事の事を忘れ、ゆっくり食事かと思ったら、実は不二子の元に家出した犬を届けるお仕事。

#17:皆殺しのマリオネット
グレコと呼ばれる男が、ルパン一味を始末すると宣言。しかし、ルパンが華麗にだまして終了。

#18:始まりの晩餐
ロナルドダヴィンチ本人が描いた絵と鑑定された肖像画に誘われて、ミラノに集まったルパン関係者達9人。何かようやく少しだけ面白くなってきたような気がするけど、このテンションが続いてくれるのかどうか…
posted by やまちゃん at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2016年07月10日

ルパン三世 PART IV Vol.5

ルパン三世 PART IV Vol.5.jpg


#13:ルパン三世の最期
とっつぁんに捕まったルパン。そして脱獄を企てるという流れ。何だかこれで最終回でも良いのではないか?とも思うがまだまだ続く模様。何だか来年早々金曜ロードショーのスペシャル版もあるみたいだし、そこと連動しそう?

#14:モナリザを動かすな
脱獄一発目の仕事はルーヴルでのモナリザ。まぁすったもんだあって、偽元と思っていたモナリザも高値で売れたけど、最後の絵描きが結局描いたって事だよね?

#15:ハイスクール潜入大作戦!
クレオパトラのダイヤがドジ踏んで、高校に通う学生のリュックの中に。だもんでそのダイヤを取り戻す為に先生になって潜り込むという筋書き。しっかし、内容薄いなぁw
posted by やまちゃん at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2016年07月09日

ルパン三世 PART IV Vol.4

ルパン三世 PART IV Vol.4.jpg


#10:恋煩いのブタ
惚れ薬入りのワインをめぐってのお話。

#11:イタリアの夢 前篇
Mi:6に誘拐されるレベッカ。今までも話に出ていたイタリアの夢。ひとまずレベッカは取り戻したのでこれからようやく、イタリアンの夢を探す感じかな。それにしても、今回のニックのアクションシーンはとても良かった

#12:イタリアの夢 後篇
レベッカの問題がなんとなく丸く収まった感じだけど、まだ何か物足りない。最後はmi:6と
やりあって終わりかな?
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2016年07月08日

ルパン三世 PART IV Vol.3

ルパン三世 PART IV Vol.3.jpg


#07:ザッピング・オペレーション
調査員ニックの娘がさらわれ、偶然保護したルパン達とのドタバタ話って感じ。最初どんな96時間?かと思ったが、ルパンが出てきてそんな展開にはならなかったな…

#08:ホーンテッドホテルへようこそ
幽霊ホテルでお宝探し。本物の幽霊が出てきたりとかはお約束。

#09:殺し屋たちの鎮魂歌
五右衛門が過去に請け負った某国大統領暗殺。その過程で倒したはずの殺し屋が今になって仕返しのため、その時暗殺計画に携わった人たちを殺すという内容。うーん、オチを含め予想通りの展開すぎかなぁ。
posted by やまちゃん at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2016年07月07日

ルパン三世 PART IV Vol.2

ルパン三世 PART IV Vol.2.jpg


#04:我が手に拳銃を
次元が立ち寄った街は、ごろつきにより支配され、銃をもつ人は半殺しに合う状況。うん、次元カッコいい!

#05:魔法使いの左手
あるサーカス団のマジシャンのお話。最後の方のかかる、炎のたからものは、ちょっとぐっときた。

#06:何月が過ぎるまで
とある富豪の隠し財産をめぐっての、ルパンと銭形の戦いといった所。今回は銭形に軍配が。
posted by やまちゃん at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2016年07月06日

ルパン三世 PART IV Vol.1

ルパン三世 PART IV Vol.1.jpg


#01:ルパン三世の結婚
ルパン三世 新テレビシリーズ。
イタリアの名家のお嬢様とルパンが結婚!?で始まる第1話。しかしこのお嬢様がやり手で、ルパンが狙っていた王冠を横取り。そして、どうやらルパンはこのお嬢様を追って旅をする展開?これは中々に今後の展開にワクワクさせられる第1話に仕上がったと思う。今のところお話自体は変にシリアスでもなく、しかし絵柄は間違いなくシリアス寄り。結構違和感なくマッチしていたと思います。

#02:偽りのファンタジスタ
今回はイタリア。ドーピングの証拠を握られ、マフィアに脅されているサッカー選手からの依頼で、その証拠を盗もうっていうお話。MI:6も今後絡むのかな?それにしても2話目で既に奥さんの影が薄いんですけど?w

#03:生存率0.2%
アントワネットの、首飾りの欠片を巡って、ルパンと前話でもでてきたMI:6の諜報員とやり取り。諜報員が、もう少しクールな感じかと思っていたらそうでもなかった…
posted by やまちゃん at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2016年07月05日

マッドマックス 怒りのデス・ロード

マッドマックス 怒りのデス・ロード.jpg


昨年色々と話題を振りまいた本作品。劇場で観たいなと思いつつも行く時間が取れず断念。レンタルですがようやく観ることが出来ました。因みに、多分ですがマッドマックスシリーズは一つも観てないと思います。
まさしく時は世紀末。荒廃した土地で人々は暮らしているが、人が物のように扱われ死んでいく支配に嫌気がさし、東にある緑の地を目指そうとする女性達を偶然にも助け、同行することになるマックスというストーリー。

何よりも、全編走りっぱなしなストーリーが中々思い切ってた。車が故障しても走りながら直すとかw
そして、ストーリーがどうとか役者がどうとかいう以前に、車というか小道具全般が物凄かった。特に、ギター引く人が乗っていたスピーカーたくさんの車がお気に入り。いやぁ、本当に色々やりきった感と、やりたいようにやったという感じがヒシヒシと感じられ物凄い熱を持った良い映画でした!

最後に、生き残るのに大切なもの!それは!靴と!ハンドル!
posted by やまちゃん at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2016年07月04日

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり vol.7 炎龍編 II

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり vol.7 炎龍編 II.jpg


#13:開宴
ここから第二期開始。
完全に前回からの続きでドラゴン退治。
その前に、政治パートといった所か。帝都の次期皇帝候補(?)が自衛隊開催の催し物っぽい所に押しかけ、一悶着。そして帝都に地震。とりあえず、自衛隊の災害活動を通じて帝国に恩を売る格好かしらん。

#14:帝都激震
帝都に大地震発生!
国民がパニックになる中、伊丹は、あ〜結構でかいな〜位の平然としたもの。確かに世界的に見ても日本人の地震に対する慣れは相当な物らしいけどね・・・
その伊丹は姫と共に王宮へ。そこへ王子が日本人の捕虜を連れてきたもんだから大変な自体に。これは面白くなってきた!栗林さんも容赦無しで、姫の面目丸つぶれでちょっと可愛そうなくらいだな・・・そして逆にこの王子はむしろ良い感じになってきた気がする。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2016年07月03日

ACE COMBAT INFINITY 〜Su-34 -Black Duck- 作成〜

前回のドロップでは落ちてこなくて復刻で無事ゲット。
既にレベル5なんですね・・・・

Su-34 -Black Duck-
DSC03766.JPG

DSC03767.JPG

DSC03769.JPG

DSC03768.JPG

DSC03770.JPG
posted by やまちゃん at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2016年07月02日

ファンタスティック・フォー

ファンタスティック・フォー.jpg


どうやら、前作とはキャストも違うリブート作品。
物質転送装置の作成を夢見る少年。ベンと言う同級生と協力し、7年後、とある発表会で成功したかに見えるが審査員には手品と称され認められない。しかし、同じ研究をしていたある財団の人に認めっれ奨学金を受け研究を続け、ついに次元転送装置を完成させる。そして、実際に異次元に行き、事故により超能力を得て戻ってくるという感じ。
前評判はすこぶる悪かったが、実際見てみてそんなに悪くはないと感じた。うん、能力を得るまではwこの作品の悪いとこおrは能力を得てからが非常に面白くないとこだろうと思う。前作は、能力を得るところまでは早かったが、今回は殆どおまけ程度。正直言って時間配分を間違えてたんじゃないかと思う。この作品はマーブルシリーズの中でもそれなりに必要なピースだと思うのだけれど、これはちょっと失敗しちゃったかなぁ・・・・
posted by やまちゃん at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2016年07月01日

機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY

2016-06-26 16.07.01.png


個人的に大好きな太田垣康男原作のガンダム漫画のアニメ化。かなりいままでの今までのガンダムの中でも壮絶で、両陣営ともボロボロになりながらの止められない殴り合いなんだけど、それは全然良いのだけど、正直ダイジェスト感一杯で、ジャズを流しての戦闘も完全にハマっている感じは無かった。ジャズが流れてていて盛り上がったシーンは一箇所か二ヶ所という感じ。ちょっと全体的に勿体なかったかなぁという印象。それでも、戦闘シーンだけ見ると迫力満点でとても楽しめた。これはアニメもまだ続けるのかな?続けるなら、今回みたいに劇場で纏めて見るって感じが良さそう。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)