2016年08月31日

僕だけがいない街 3

僕だけがいない街 3.jpg


#05:逃走
主人公の頑張り虚しく、雛月は殺されたっぽいが、大人達の計らいで札幌に引っ越したということに。雛月の母親の捨てた編みかけの手袋をみたショックで、現代に逆戻り。時間は事件直後。主人公が重要参考人として指定されている事を知り逃げ出してしまう。バイト仲間の女子高生に助けられるが・・・・
犯人はどうやら、母親の彼氏か?途中に出てきた代議士の先生っぽいのが怪しいわけだけど、犯人が気になる・・・

#06:死神
バイトの娘の家が火事炎上。火事の中助けに行く主人公と店長。主人公は、母親が残した電話のメモを頼りに元母親の同僚に連絡を取り、協力を仰ぐ事に。バイト娘と再会するが、そこで主人公は逮捕されてしまう。犯人の片鱗も大分見えてきた。こんな人過去編にいたっけか?
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2016年08月30日

僕だけがいない街 2

僕だけがいない街 2.jpg


#03:痣
過去に飛ばされてはみたものの、事件の日が何時だかわからない主人公。記憶から雛月だけ10歳だったと言う事を思い出し、それを本人に確認しようとする。しかし教えてもらえず、担任の先生に自分と同じ3月1日である事を知る。
そして、DVの事を先生に相談するも先生は気づいており何だか協力者っぽい感じもするが、今のところ殺人犯として一番怪しいのもこの先生な気がする。ところで、主人公役は声優じゃなくて俳優・女優だけど、少年役の方はちょっと、おかしいいけど、大人役の方の落ち着いた演技は特に良い感じだなぁ。

#04:達成
Xデーまであと1週間。土曜日に一緒に科学館へと誘うが、雛月の母親が強烈に拒否。しかし、主人公の母親は頼りになるなぁほんとに。そして、Xデーまであと1日。そして当日・・・無事家まで送り届ける。次の日、主人公がハラハラしながら家に迎えに行く所はこっちまでドキドキ。そして無事二人で誕生日を迎える事が出来てハッピーエンドっていう感じなのだけれど、何か次話が怖いっ・・・
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2016年08月29日

僕だけがいない街 1

僕だけがいない街 1.jpg


#01:走馬灯
2006年。29歳で漫画家を目指す主人公。特殊な力でトラックから子供を救うが、代わりが自分が犠牲に。走馬灯の中で不思議な少女に会う。何とか一命を取り留め病院で目覚めるが、そこにはバイト仲間の女子高生が!主人公の能力は数分前に戻ってしまう。そして、たいてい悪いことが起きる。様子を見に来た母の言葉で子供の頃を思い出す主人公。その子供の頃の誘拐事件が原因でどうやら殺された母。それがショックで時間が巻き戻ったが、しかし子供の頃だった。っていうこては初回としては中々面白いなぁ。加えて主人公の声、中々好印象。

#02:掌
普段は1〜5分前に戻ることがある主人公だが、あまりのショックに小学生時代にまで戻ってしまう。戸惑いながらも、母の死を回避するためのチャンスだと認識し、また、小学生の頃亡くなった女の子が気になる主人公。
posted by やまちゃん at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2016年08月28日

YF-29 デュランダルバルキリー(イサム機)

2016_08_22_1440.JPG

やっちまった、4機目のYF-29。そりゃ、イサムの名前を出されてしまってはね・・・・(´・ω・`)

2016_08_20_1112.JPG

2016_08_20_1113.JPG

2016_08_20_1115.JPG

2016_08_20_1115_00.JPG

2016_08_20_1116.JPG

2016_08_20_1116_00.JPG

ウィングレットを立てて、垂直尾翼を少しねかせて見ました。色は、YF-19みたいにクリーム色ですね。

あとの違いは頭部になるのですが、アルト、イサム、オズマでそれぞれ違います。30周年カラーはアルトと同じですが。

2016_08_20_1109.JPG

2016_08_20_1136_02.JPG

2016_08_20_1110.JPG

ファイター状態でもその違いがわかります。アンテナの数がそれぞれ違いますね。(オズマ機は分かりやすいようにアンテナを立ててみました)

2016_08_20_2245.jpg

2016_08_20_2242.jpg

2016_08_20_2241.jpg

バトロイド状態でも違いは明らかです。

あと一つ大きな違いが。付属のガンポッドに銃剣仕様になっています。

DSC02090.JPG
上が通常、下がイサム仕様です。


2016_08_20_2309.JPG

という訳で4機で編隊を組んでみました。因みに、イサム機もスーパーパーツは購入していません。安いんですけどね(^^;
posted by やまちゃん at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年08月27日

YF-29 デュランダルバルキリー(オズマ機)

DSC02229.JPG

YF-29はコレで3機目。特徴は、背面のドクロマークと頭部が違う事でしょうか。カラーは黒系で結構かっこ良いです!

2016_08_20_1139_00.JPG

2016_08_20_1136_07.JPG

2016_08_20_1136_08.JPG

因みに、こいつ用のスーパーパーツは購入してません(^^;
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年08月26日

RVF-25メサイアバルキリー(ルカ・アンジェローニ機)リニューアルVer.用スーパーパーツ&ゴーストセット

2016_08_19_0909.JPG

いやぁ、大分開封サボっていた超合金シリーズ。久しぶりに開けてみました(^^;
まずは、ルカ機のスーパーパーツ。正直スーパーパーツだけなら買わなかったと思いますが、ゴーストが3体付いてくるのというので買わない訳には行きませんw

2016_08_19_0910.JPG
パッケージはこんな感じ。本当に3体入ってます。

まずはこのパッケージの本体というべきゴーストさん。

2016_08_19_0913_06.JPG

2016_08_19_0914_06.JPG

2016_08_19_0914_09.JPG

2016_08_19_0915_06.JPG

2016_08_19_0916.JPG

2016_08_19_0928.JPG

2016_08_19_0932_03.JPG

何か細かいところまでしっかりと作られている気がします。

あと、1点だけスーパーパーツにも違いがあり、先っちょにアンテナが付いてます。

2016_08_19_1025_06.JPG

2016_08_19_1039_05.JPG
(こちらは、アルト機のスーパーパーツの先)

あとは、おんなじかな。

2016_08_19_1028.JPG

2016_08_19_1029.JPG

2016_08_19_1031_13.JPG

2016_08_19_1032.JPG

2016_08_19_1033_22.JPG

取り敢えず、ゴーストの出来には満足!まさか、ゴースト用の台座も3個ついてくるとは思いませんでしたがw
取り敢えず、もうちょっとだけ開封写真続きます!
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年08月25日

OVA うたわれるもの 第3巻

OVA うたわれるもの 第3巻.jpg


深山の鍔鳴
川で主釣り。からの、山の遭難。トウカちゃんが中々面白い感じでした。
posted by やまちゃん at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2016年08月24日

OVA うたわれるもの 第2巻

OVA うたわれるもの 第2巻.jpg


悲恋の処方箋
エルルゥの元に人助けの依頼が。クロウが好きなお嬢様のために若返りの薬を作って欲しいという物。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2016年08月23日

OVA うたわれるもの 第1巻

OVA うたわれるもの 第1巻.jpg


望楼の子守唄
ハクオロさんが居るということは、最終回以前のお話か。村に赤子いて、白い翼の人がお世話をしていただが、実はその赤子にはちょっと訳があり、本当の両親に返さなければいけないけど、返したくないとかそんなお話。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2016年08月22日

鑑定士と顔のない依頼人

鑑定士と顔のない依頼人.jpg


美術院の鑑定人として名声を得ているヴァージルの元に、一人の女性から両親の遺品の鑑定を依頼される。しかし、毎回何らかの理由をつけられ、直接会う事が出来ない。最初は相手方の言い訳を失礼な態度として苛立ちを覚えるヴァージルだけど、彼女の事情を知り気になる存在となっていくという筋書き。最後のオチはどうしても途中から予想出来てしまうのだが、そうなって欲しくないと思わずにはいられない内容に思わず引き込まれました。小物や、主人公の所作も良く、見ていて飽きることはありませんでした。
posted by やまちゃん at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2016年08月21日

コクリコ坂から

コクリコ坂から.jpg


古き好き昭和な感じで個人的には嫌いではない。
下宿所の管理人さんみたいな感じの主人公。学生棟を建て替えるとか反対とかそんなお話。学校で気になる男の子と出会うが実は血の繋がった兄妹ではないかということが分かり、さてはてという展開。しかし、この映画のターゲットはどこなのだろう・・・正直、売れる映画ではないと思うんだけど、昔のスタジオ・ジブリ作品と比べるのは勿論意味が無いとはいえ、心底コレじゃない感は強かった。
posted by やまちゃん at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2016年08月20日

蒼の彼方のフォーリズム 3巻

蒼の彼方のフォーリズム 3巻.jpg


#05:うん、落ち着いていこう
夏の大会開始。マシロちゃんも、良い所をみせるがやはり佐藤さんにはかなわず敗退。リカちゃんと、ミサキちゃんの試合はミサキちゃんに軍配が。お約束で、部長は一回戦敗退。そしてアスカちゃんは無事勝利と、順調な感じ。試合のルールは面白く無い物の、試合自体は何となく見せ場自体はそんなに悪くないっていう。

#06:それが君の実力かい?
無事、二回戦に勝利したアスカ。そして、チャンプとミサキちゃんの因縁の対決。は、普通に負けちゃって、今度はチャンプとアスカの対決。チャンプの本気を引き出すも敗けてしまうがその試合を見て一番ショックを受けたのは、まだ自分のほうが上手いと思っていたミサキちゃんというお話。
posted by やまちゃん at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2016年08月19日

蒼の彼方のフォーリズム 2巻

蒼の彼方のフォーリズム 2巻.jpg


#03:ちょっと燃えてきただけ
他校との合同練習。窓越しに着替え姿を見ている娘は他校の学生だったのか。その後、交流試合やるけど、どうもイマイチ得点システムというがゲームシステムがイマイチな感。

#04:お肉……うれしい!
マサヤ君、これは完全にマネージャー入か?
どんどん上手くなるアスカに較べて、置いて行かれてると感じるマシロ。そんなマシロちゃんは、リカちゃんと秘密特訓し、自分の長所をいかして、スピーダーにに転向をする。これ、今のとこ個人戦ばかりなのだけれど、団体戦とかはないのかしら?その方がそれぞれのスタイルに合わせた役割とか出てきて面白そうなんですけど。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2016年08月18日

蒼の彼方のフォーリズム 1巻

蒼の彼方のフォーリズム 1巻.jpg


#01:飛んでます、飛んでますよっ!
18禁ゲーム原作の模様。
とある島に引っ越してきた転校生。何だかって靴で飛べることが出来る世界設定。でもこの島独自の物?転校初日に転校生と島の男の子、その幼なじみっぽい女の子と知り合い学校生活開始。一先ず、キャラの紹介から開始。取り敢えず、キャラ的な印象は良い感じ。話の大筋はどんな感じで進めるのかまだ良く分かってないけど、この飛ぶ靴を使ったスポーツ物?

#02:う…ど…ん…?
勝負の場所いいた、男がフライングサービス部の部長だったった事で、サークルに誘われる、女性組3名。男は昔やっていやものの、再びやるのには抵抗がある模様。そして、サークルで使う装備品の購入などありがちながら、中々楽しい展開。靴にも3種類の能力に合わせた種類がある模様。
posted by やまちゃん at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2016年08月17日

ザ・ガンマン

ザ・ガンマン.jpg


96時間のスタッフによる、ショーン・ペン主演作品。
今後で特殊作戦に従事していたジムは、作戦後恋人の前を去る。数年後再び今後でNGO活動をしていたが、突如銃を持った人に襲われ以前従事した作戦が原因だと当たりをつけそれを探っていく流れ。正直、全体を通してそんなに面白くなく期待はずれ感はあった気がするが、ショーン・ペンの体だけは本物でした。どんだけ鍛えたんだろう・・・
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2016年08月16日

バケモノの子

バケモノの子.jpg


細田守監督作品。
母子家庭の母親に死なれ親戚に引き取られることになった主人公は、一人で生きていくことを決意するが、中々に難しく、丁度弟子を取ろうと思っていたバケモノの師匠に拾われ暮らしていくという筋書き。弟子は師匠によって育てられ、師匠も弟子を育てることで成長する。そんな所が見ていて微笑ましかったが、この弟子がガキの頃から少し悪ガキ過ぎてちょっと度を越してしまっている気がする。そして、成長し再び人間界に関わりを持ち、そこで一人の女声と出会い彼自身の世界が一気に広がる所は良かったけど、オチは正直何だかなぁと思ったり思わなかったり。
全体的に面白かったものの、主人公の幼年期を含め女性声優陣の演技がオブラートに包んで言うと好みではなく、そこだけが残念でした。個人的な意見として、いわいる声優ではなく、役者の人が声を当てることに対しては不満はありません。上手な人は上手です。ただし、どう考えてもまずその人を使おうありきで決められた匂いがするんですよね・・・
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2016年08月15日

アルスラーン戦記 第12巻

アルスラーン戦記 第12巻.jpg


#24:決戦
従兄弟をダリューンが、退け、戦闘に勝利するも、リアルダボード教の信者の自殺を止めることができず、伯爵の自殺もアルスラーンが殺したかのようなタイミングでエトワールに見つかってしまう。
従兄弟とダリューンの剣での戦いは、これ本当に良かった!

#25:汗血公路
ダッシュした城からはやくも出立。従兄弟は、いよいよルシタニア国王の弟に素性を明かし共闘状態。そして、戦いはこれからだエンド。当然、第二期期待!
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2016年08月14日

アルスラーン戦記 第11巻

アルスラーン戦記 第11巻.jpg


#22:出撃前夜
決戦前。両陣営の色々な思惑と準備。銀仮面さんもやる気満々。これは一応2クールだよね。すると、ギーヴさんはもう出番なし?

#23:聖マヌエル城の攻防
王都へ攻め込む足がかりとして、途中の城を攻めるアルスラーン軍。カーラーンの息子を撃つダリューン。そして、エトワールはようやくアルスラーンが誰かと言うことを知る。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2016年08月13日

アルスラーン戦記 第10巻

アルスラーン戦記 第10巻.jpg


#20:騎士の素顔
各地からアルスラーンの元に兵達が集まり、そこではいざこざも。そこに潜入する一話にも出ていたエトワール。って、女だったの???あれ?でもなんか久々に会ったみたいになってるけど、途中でも会ってなかったっけ?

#21:別れの詩
アルスラーン軍内でのギスギスを緩和するために一芝居打つ形でギーヴ離脱。
posted by やまちゃん at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2016年08月12日

アルスラーン戦記 第9巻

アルスラーン戦記 第9巻.jpg


#18:ふたたび河をこえて
ラジェンドラが王位を継承し、宴が催される。
そして、友好的に見えたラジェンドラが、早くも裏切り。そして、またしても軽くあしらわれるラジェンドラといった所。

#19:冬の終り
アルスラーン一行はペシャワール城に。そして、銀仮面はボボダン討伐に動く。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2016年08月11日

アルスラーン戦記 第8巻

アルスラーン戦記 第8巻.jpg


#16:落日悲歌
ガーデーヴィー軍の戦像部隊との対決。その戦像部隊に押されるラジェンドラ軍をアルスラーン率いるパルス軍が助け、見事勝利。そして国王の決断で兄弟同士直接対決にて次期国王を決めるという流れに。大人数の戦闘シーンも手抜き感は全く感じられず、中々に良い感じでした。

#17:神前決闘
ラジェンドラの代理として神前決闘の代理人として闘うダリューン。どうにか勝利し、逆ギレしたガーデーヴィーも取り押さえなんとか決着。決闘も中々に見応えがあった。
posted by やまちゃん at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2016年08月10日

アルスラーン戦記 第7巻

アルスラーン戦記 第7巻.jpg


#14:異国の王子
異国の王子が攻め込んでくる物の、ナルサスの策で見事撃退。しかし、この王子は見事なまでの小物ぶりだな・・・

#15:シンドゥラの黒豹
ガーデーヴィーのスパイを軽くあしらうナルサスさん達。途中の城も通過し、残るはガーデーヴィー軍との直接対決の模様。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2016年08月09日

アルスラーン戦記 第6巻

アルスラーン戦記 第6巻.jpg


#12:騎士の忠義
ふたてにわか二手に分かれペシャワールに向かう御一行。ナルサスは山賊のむすめを拾ったり、ダリューンはペシャワール目前で敵に襲われ殿下の危機に覚醒したりで少しマンネリ気味な気もするけども…

#13:王子二人
追撃を振り切り、ペシャワール城塞に到達した一行。どうやら、アルスラーンの出生にはひみつがありそう?
posted by やまちゃん at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2016年08月08日

アルスラーン戦記 第5巻

アルスラーン戦記 第5巻.jpg


#10:カシャーン城塞の主
いかにも、いかにもな、城主のいる地方の城塞に一夜の宿を借りるアルスラーン御一行様。てっきりこの城主に手込めにされるアルスラーンかと思っていたら違った…

#11:ペシャワールへの道
ペルシャワールに向かうアルスラーン御一行様。従者エラムの危機を救ったりと、アルスラーン殿下への忠誠心アップイベント発生。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2016年08月07日

SPL 狼よ静かに死ね

SPL 狼よ静かに死ね.jpg


個人的に大好き、ドニー・イェン主演作品。脇の一人としてサモ・ハンや、サイモン・ヤムもおります。
1994年、香港。何だかの裁判を受けるっぽかったポー(サモ・ハン)は、証人が殺された事による不起訴となる。そのポーをなんとしても捕まえたいチャン刑事(サイモン・ヤム)は、脳の癌に侵され治るかどうか分からない。3年後、まだ生きていたチャン刑事は2日後に退職する模様(病気のため?)その後任として現れたのが、ドニー・イェン演じるマー刑事という導入。
しかし、そのタイミングで潜入捜査を指示していた部下が殺され、一触即発の事態にという感じ。正直最後のオチはどうかと思うけど、期待していたドニーのアクションも良かったとは言え、ちょっと物足りないかな・・・というか、主人公は完全にサイモン・ヤムでしたw
posted by やまちゃん at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2016年08月06日

シン・ゴジラ

2016-08-05 15.33.05.jpg


正直、ゴジラを映画館で観るのは初めて。そんな、ゴジラ超初心者の私ですが、結論から言ってすごく楽しめました。

東京湾アクアラインで謎の崩落事故。当初は火山の噴火かと思われていたが、事態は急変。人類が初めて見るゴジラだったという導入。首相を中心とした対策本部を設置し、事にあたるが自衛隊の戦力も敵わず、中々な絶望感。

終始テンポが早く、何でもやってしまう主人公もいなければ、足手まといになる、頭が悪い人もいない。皆が優秀で懸命に自分の出来る事をしようとする展開は見ていて気持ちよかった。ただし、中途半端な英語を話す、あの女優だけはダメだwあれで意図した演出と言われても正直納得できかねるw(英語の発音とかそいうんじゃなく、そもそも普通に日本語も喋れなくて良かった)
まぁでも、ぱっと思い浮かぶ最大の不満点である、このキャラが実は他に無数に存在する小さな不満点を隠してくれてくれているのではないか?そのために必要なキャスティングだったんじゃないか・・・・?
なんて思わねぇよ!(;゜ロ゜)

何はともあれ、個人的に面白そうだと思っていた部分が期待通りに面白い。そんな映画でした。
posted by やまちゃん at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2016年08月05日

風車と向日葵



時の経つのは早いもので、2週間も経ってしまいましたが、7月23日に今シーズン初めてとなる向日葵撮影に行ってきました。



場所は、京成佐倉近くの”佐倉ふるさと広場”という場所です。









到着時間は、16:30過ぎで、夕方まで粘ろうという作戦です。まだ青空が広がっています。



そして、徐々に日が落ちてきました。













全体的に元気な向日葵達でしたが、別区画の向日葵は既に終わっており、実はそっちの方を撮りたかったなという、後の祭り状態だったことは残念でした(^^;

来年も是非行ってみたいと思います!

posted by やまちゃん at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真・カメラ/イベント・旅行

2016年08月04日

アルスラーン戦記 第4巻

アルスラーン戦記 第4巻.jpg


#08:裏切りの英雄
少人数でカーラーンの部隊を退けるアルスラーン殿下達。そして、仮面の男の正体は国王の甥っ子と判明。

#09:仮面の下
情報収集のため王都に潜入するダリューンとナルサス。王子は子供の頃人質に取られた少年と再会。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2016年08月03日

アルスラーン戦記 第3巻

アルスラーン戦記 第3巻.jpg


#06:王都炎上 〜後編〜
場内にいる奴隷が一斉蜂起していよいよ危ない状況のエクバターナ。王妃も逃げ、王もおらず、王都陥落。ここからの逆転劇って感じなのだろうけど、もう一段何かありそうかな?

#07:美女たちと野獣たち
アルスラーン殿下を探すカーラーンは近隣の村を焼き、それを止めるためにアルスラーン殿下が動き始めるというお話。あと、ようやくエロいお姉さんの出番がやって来た!
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2016年08月02日

アルスラーン戦記 第2巻

アルスラーン戦記 第2巻.jpg


#04:厭世の軍師
ナルサスを軍師として仲間に誘うも流石に二つ返事でOKは貰えずといった所。でもコイツちょっとアホだぞW

#05:王都炎上 〜前編〜
少しアホな感じのナルサスが軍師としてアルスラーンの仲間に。王都では残忍な仕打ち。中々に面白くなってきた。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2016年08月01日

アルスラーン戦記 第1巻

n_605gnbr4451rpl.jpg


#01:エクバターナの栄華
原作は未読。
少し頼りない王子アルスラーンが住む国は豊かな国で、戦争の捕虜として捕らえられてきた同じ年齢の少年に人質にされるお話。原作の小説も未読なので結構楽しみ。

#02:一四歳、初陣
国に戦争がおき、14歳のアルスラーンの初陣というお話。
圧倒的な戦力で戦いに望むアルスラーン軍であるが、一時撤退をダリューンは進言するが、王は聞き入れず戦闘に。そして、カーラーンの裏切りで敵の罠にはまってしまう、内容。
なかなかハラハラさせられますね!

#03:黒衣の騎士
裏切りのカーラーンとダリューンとの戦い。甚大な被害がでてようやく撤退を決意する国王。しかし、敵の待ち伏せに遭いバフリーズ共々討ち死に。ダリューンとアルスラーンは、数年前に国を追放された者を頼ることに。その友人が軍師という位置取りの模様。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA