2016年08月29日

僕だけがいない街 1

僕だけがいない街 1.jpg


#01:走馬灯
2006年。29歳で漫画家を目指す主人公。特殊な力でトラックから子供を救うが、代わりが自分が犠牲に。走馬灯の中で不思議な少女に会う。何とか一命を取り留め病院で目覚めるが、そこにはバイト仲間の女子高生が!主人公の能力は数分前に戻ってしまう。そして、たいてい悪いことが起きる。様子を見に来た母の言葉で子供の頃を思い出す主人公。その子供の頃の誘拐事件が原因でどうやら殺された母。それがショックで時間が巻き戻ったが、しかし子供の頃だった。っていうこては初回としては中々面白いなぁ。加えて主人公の声、中々好印象。

#02:掌
普段は1〜5分前に戻ることがある主人公だが、あまりのショックに小学生時代にまで戻ってしまう。戸惑いながらも、母の死を回避するためのチャンスだと認識し、また、小学生の頃亡くなった女の子が気になる主人公。
posted by やまちゃん at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA