2016年11月16日

シュヴァルツェスマーケン 6

シュヴァルツェスマーケン 6.jpg


#11:
自らの手で妹を殺したテオドール。結局シュタージは分裂して無かったって事か。これ第三者的に見ると、ソ連の思惑を潰し祖国を守ろうとするシュタージって感じなんだけど、どうなん?

#12:
最終回。
シュタージを倒すが、そんな戦いをしているうちに、ベータに攻め込まれるが、各国の協力でなんとかなりそう。しかし中尉はお亡くなりに。いやぁ何だろう。ちょっと核となる女性キャラが個人的に好きになれなかったなぁ・・・特に中将の娘が・・・とはいえ、ロボは相変わらずカッコイイ。もっと観たい。


posted by やまちゃん at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA