2017年08月05日

劇場版 蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ-Cadenza

劇場版 蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ-Cadenza.jpg


映画第二弾。完結編?
痛手を負ったイオナを直すため、一路沖ノ鳥島へ。それを追う、那智と足柄の霧の艦隊生徒会。
一方、武蔵と行動を共にする群像の父は、霧の艦隊による人類の統治を宣言する。実は群像の父は、霧の艦隊と話し合いを持とうとしたが、それを快く思わない人類側に殺され、それからどうしてだか分からないが、大和は武蔵に沈められ、先に宣言した群像の父も実は武蔵が作ったものっていう感じ。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2017年08月04日

”IRKit”で、外からクーラー操作生活

31HuSy3ACXL.jpg

購入だけしてしばらく放置していましたが重い腰を上げでようやく設定。
この製品を一言で言うと学習リモコンなのですが、最大の売りはスマフォで外からも操作できる事です。電源はマイクロUSBなので据え置きなのですが、要は外からクーラーの電源が入れられます!
と言う事で早速設定。

設定は全てスマフォから行います。専用のアプリがあるのでこちらで設定。リモコン用のボタンも自分で作成します。

2017-02-05 22.17.56.png
iPhoneにソフトウェアをインストールし、ウィザードに従って設定。

2017-02-05 22.35.32.png

2017-02-05 22.36.52.png
特に問題なく設定出来ました。

2017-02-05 23.06.07.png
ボタンは好きなように作れますが、アイコンの種類が少し少ないかなぁ・・・と。因みに、クーラーの場合、オンとオフは別の信号になる事が多いので、こんな感じで2つ作る必要があります。

で、実際の使い心地ですが、通信環境のせいなのか、 たまに反応しないことも。とはいえ外からでもちゃんと動作する事を確認。暫く様子を見たいと思います。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・ガジェット

2017年08月03日

トランセンデンス

トランセンデンス.jpg


ジョニーデップ主演。クリストファー・ノーランは製作総指揮。
AIを研究していたウィル(ジョニーデップ)は、コンピューターが支配する世界に異を唱える組織の銃弾に倒れる。幸い死ぬまでの時間に自身の感情をネット上に移すことに成功。それに手貸した妻は喜ぶが、ナノマシンを開発した位から雲行きが怪しく・・・
クリストファー・ノーラン監督作品では勿論無いのですが、やはりノーラン監督作品と較べて満足度が低いのは確か。というか、アイデア自体は既に既出の物ばかりなのに、一味入れるのを忘れた感じ?
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2017年08月02日

”ロジクール MX MASTER 2S”を暫く使ってみて

DSC01236.JPG

約3年前に購入して今まで使っていたマウスの調子が悪いもんで、新製品として飛びついて購入。約2週間程使った感想を書いてみます。

結論から言うと、今のマウスの調子が悪くならなかったら購入しなくても良かったな・・・という感じ。勿論良くなった所もあれば、悪くなった所もありました。

DSC01259.JPG

良くなった所
・電池の持ちが良くなった

悪くなった所
・チルトホイールが無い

チルトホイールの代わり(?)にサムホイールがあるが、ここに割り当てられる機能が少なく、正直使わない…そして、イマイチ反応が良くない。メインのホイールと同じくクリック感のあるものにしたらどうなのかな?

個人的には、チルトホイールに割り当てていた機能(コピーと貼り付け)が別のボタンに割り当てなければいけず、そうすると結果的に今までマウスだけで操作出来ていた事がキーボードを使わざるを得なくなってしまいました。

とはいえ、暫く使っていて慣れはしたんですけどね。しかし、一番の売りのFLOWは全く使って無いです。MACに入れてみたものの、このソフトが暴走して結構CPU食うんですよね。と言う事でアップデート待ち。

というわけで、正直な所では前のマウスがまだ売っていたらそっちを買った方が良かったか?って位な気持ちです。やはり、自分にはチルトホイールが無いのが大きすぎた…
posted by やまちゃん at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・ガジェット

2017年08月01日

キャプテンハーロック

キャプテンハーロック.jpg


荒牧伸志監督の3Dアニメーションハーロック。
旧アニメは見た事があるものの、ストーリーを覚えているわけでもなく、今回のお話がオリジナルなのかどうか分からないけど、正直主人公の立ち位置がコロコロ変わって何だか腑に落ちない所もあった。最初から、この主人公とハーロックの顔が似ているなぁと感じ、最後のオチが思いっきり予想出来てしまった事はマイナス。全体的に映像は観ていて飽きないのだけれども、ストーリー的には好みでは無かったかな。
posted by やまちゃん at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)