2017年08月25日

NASを新調してみた。”ASUSTOR AS3202T”&”HGST Deskstar NAS 4TB”

DSC09884.JPG

現在使っているNASは4年以上前に購入した物なのですが、特に故障もなく頑張ってくれています。しかし、少しづつ容量が減ってきたので、ここらで新調しようという事に。

今回もNASキット+HDDという組み合わせで検討。
NASキットに求めた性能は以下の通り。

・2ベイ
・Onedriveに直接バックアップ出来る事
・それなりに速い。

そんなに条件が多いわけでは無いのですが、現在出来ない事の、2番目のOnedriveにバックアップは今回特に重要視した点です。その条件の中今回購入したNASキットはASUSTOR製ので、HDDはHGSTの4TBを選択しました。

組み立ては簡単
組み立ては、特にマニュアルも必要なく楽チンです。外装は樹脂製で、チョット高級感は無いかな…

各種設定
クリップボード001.jpg

クリップボード07.jpg

各種設定は、バッファローとかのメーカー製の物と比べると一段階難しいかな?今までNASを使ったことがある人だったら大丈夫ですし、動作させるのに必要な項目は多く無いので問題は無いかと思いますが。

クリップボード1111.jpg
別途、OneDriveソフトをインストールする必要があります。

クリップボード1211.jpg
Onedriveの設定はクセを掴むのに少し時間がかかりました。同期したいフォルダを選んで転送させるより、丸ごとの方が良さそうです。当初は、全部を同期するのに凄く時間がかかっていましたが、今は落ち着き黙々と同期してくれていて頼もしい限りです。

転送速度計測
前回と同じ方法で計測。

クリップボード01111.jpg
右が新しいNASですが、は、速い!これは交換した甲斐があったと言うものです。

総括
結論は言うと大満足。
ただ、HDMIで直接ディスプレイに繋いだ時のメニューが思っていたものと少し違うかなぁ。これはもう少し試す必要がありそうです。出来れば、NASに入れている写真をそのままテレビに映したいなぁ。(出来るはず・・・)
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・ガジェット