2018年08月12日

ようこそ実力至上主義の教室へ 第2巻

ようこそ実力至上主義の教室へ 第2巻.jpg


#03:人間は取引をする唯一の動物である。骨を交換する犬はいない
試験での高得点は、櫛田ちゃんのおかげ???実は、主人公が過去問をゲット。そのおかげっぽい。そして、櫛田ちゃんまさかの本性発覚!良かった!これで面白くなりそう!

#04:他人が真実を隠蔽することに対して、我々は怒るべきでない。なぜなら、我々も自身から真実を隠蔽するのであるから。
折角試験をクリアした須藤さんが暴力沙汰。そしてその無実を証明することに。相変わらず猫かぶりの櫛田さん。
posted by やまちゃん at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

ようこそ実力至上主義の教室へ 第1巻

ようこそ実力至上主義の教室へ 第1巻.jpg


#01:悪とは何か――弱さから生ずるすべてのものだ。
全寮制の学校に入学することになり、そこで月に10万円相当のポイントを与えられ、学校生活の開始。実は遅刻や欠席もこのポイントからペナルティとして支払われる事実を知った頃には生徒たちは大慌て。ていうか、既にある学校なのだから、その辺のルールはもう漏れているのでは???

#02:才能を隠すのにも卓越した才能がいる。
A~Dまでクラスが有り、クラスポイントがそのままクラスのランクになる模様。そして、ポイントを上げるためにテストを頑張りましょうという事に。中でも成績の悪い3人の生徒を勉強会に連れてくるために、今まで偽善的な感じがした友達100人作りたい女子の櫛田さんが大活躍。しかし、櫛田さんが嫌いな黒髪の方が完全拒否という流れは面白い。そして、何もやってないはずのテスト対策なのに、Dクラスは何故か高得点。何以下不正でもあった感じか?
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA