2018年12月27日

マグニフィセント・セブン

マグニフィセント・セブン.jpg


いわいる、七人の侍、荒野の七人を元にした映画。
とある街で支配する悪党を外から来た七人が成敗するとう筋書き。

主演はデンゼル・ワシントンと個人的に好きなイ・ビョンホン七人の内の一人。
そして今回のデンゼル・ワシントンは結構顔がシュッとしていてだいぶ絞ってきた印象。話の流れは予想が付くものなので安心して見れる一方、若干各キャラクターの役割分担が甘かったかしら?
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)