2019年02月16日

小諸・佐久鯉こくツアー

11月23〜24日、長野県は佐久へ鯉料理を食べにいってきました。

因みに、前日ZEISSのBatis 2/40 CFが届きまして、この日がデビュー。今回の記事はすべてこのレンズで撮影した物になります。

当日の参加者は、横浜組4名、千葉組3名、群馬1名、新潟1名の総勢9名です。

横浜と千葉は、大体朝の7時に出発。上里SAで、待ち合わせ佐久へ向かう計画です。
ただちょっと高速道路が混んでいて、横浜組が予定していた待ち合わせ時間10時に間に合わず、新潟の人と待ち合わせる都合もあり、先に移動してしまいました。すんません。

で、佐久のお店は昨年お伺いした、「花月」というお店。

私が頼んだのは「竹」コース。



まずは、鯉の鱗煎餅からスタート。


鯉の洗い・・・・


鯉のうま煮。

そして鯉こく(写真取り忘れた)のセットです。

一番最初の鯉の洗いで、早くも鯉に対するイメージが変わったかと思いますが、うま煮は本当に美味しいですよ。特に内蔵が。

沢山食べた所で、腹ごなしのため布引観音へ。完全に紅葉は終わってました。





こんな場所です。





断崖絶壁にあり、何だか中国みたいな感じ。








そして、本日のお宿へ。

宿泊したのは、大田区の保養施設。とうぶの森

中々立派な施設にも関わらず、夕食・朝食付きで、一泊7500円位。中々にお得です。





ここの料理も、普通に美味しくて好印象。


馬刺しも美味しかった!


次の日は、ゆっくり目に朝食を取り、まずは海野宿という所に。








ここは、古い建物が残っており、趣のある場所でした。もう少し上手く宣伝をすれば観光客がもっと増えるような気も・・











カフェとかもあったのですが、寄らず・・・次は寄ってみたい!

そして、お昼がてらアトリエ・ド・フロマージュというお店に。


ここはチーズ屋さんで、メニューもチーズがメイン。カレーにもチーズがかかっている、焼きチーズカレーになります。


というか、ピザが美味しい。


テイクアウトでシュークリームも。

そんな感じで一泊二日旅行でしたが、中々楽しめました。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真・旅行・イベント