2019年12月31日

今年購入したものを振り返ってみた 2019

88yzf-r25_color_001_2019_003.jpg

さて、2019年は何を買ったかな〜っていう振り返り。

10:一澤信三郎帆布 サコッシュ
010.jpg
銀座の物産店で見て、一目惚れ。スホーイの洋上迷彩っぽい色使いに、鉄腕アトムが隠れてます。これは、本当にiPad mini用な感じで、一つリュックを担いでいく時でも、これも一緒に持っていくと大変便利です。ちょっと大きいポケット的に使えます。

9:TOPVISION 中華アクションカメラ
009.jpg
今年、バイクを購入しまして、それに取り付けたくて購入。本当はGoProが欲しかったのですが、どんなものか分からなかった上に、新機種の噂が出ていたので、一先ずのつなぎとして購入。大分役にたってくれました。

8:ロジクール G604
DS202530.jpg
2年振りのマウス購入。ようやくチルトボタンが復活しました・・・

7:Peak Design エブリデイスリング6L
E382AFE383AAE38383E38397E3839CE383BCE38389E4B880E69982E38395E382A1E382A4E383AB01-39945.jpg
殆ど衝動買い。でも、元々5Lの奴は使用頻度が高かったので、変わらず良く使うと思います。5Lとの使い分けは考えられていませんが・・・

6:VENQUE 3way ブリーフ
008.jpg
通勤用として購入したのですが、すこぶる快適です。

5:GoPro8
612N9zug92L._SL1500_.jpg
先に出てきました中華GoProで練習した後、満を持して購入。やっぱり綺麗ですね!また、手ブレ補正の機能もすごくて、バイクに取り付けて見て外から見ても大分揺れてるのに、撮影した風景はピタッと止まってます。

4:SONY RX100M7
DSC-RX100M7.jpg
ツーリングの際、重たい一眼レフは極力使いたくないけど、最大限綺麗な写真が撮りたい!と思い購入。M2と比べ、寄れるようにもなり大変満足です。

3:Jabra Elite 65T
81HvLBnkd6L._SL1500_.jpg
自分の中では、ワイヤレスBTの決定版。他の同類と比べ決定的に違うのは、2台の端末に常時接続しておける、マルチポイント機能。これで、iPadminiでアニメ見ていても、iPhoneにかかってきた電話をそのまま取れます。すごく便利に使ってます。

2:Apple iPad mini5
クリップボード一時ファイル02.jpg
しょじき、Proの外見にならなかったのが残念なのですが、それでも速くなり良い意味で普通に使えてます。正直悩みましたが、購入して良かったです。

1:YAMAHA YZF-R3
yzf-r25_color_001_2019_003.jpg
個人的には、家を購入した時についで、よく自分でも買ったなぁと思えるバイク。周りには黙って中型免許も取りましたね。免許取っている時も、本当に買おうかどうか、レンタルですませば良いかとも思ってましたが、いつでも思い立った時に乗れるというのは最高です。
今では、ちょっとした理由をつけて歩いても行けるテラスモール松戸に行ったりラーツーに行ったりと、乗る事自体が楽しいです。来年は他の人達とツーリングに行きたいですね!


というわけで、今年は何と言っても、バイク及び、バイク関連品に大分お金を使った分、他の家電系はいつもより我慢した感。とはいっても、RX100は買ってますが(*´∀`*)
もう暫くはバイクにお金がかかりそうではありますが・・・

それでは皆様良いお年を!\(^o^)/
posted by やまちゃん at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2019年12月30日

PeakDesign エブリデイスリング6L ミッドナイト ”BEDS-6-MN-2” 購入メモ

クリップボード一時ファイル01.jpg


そう言えば、今年はPeakDesignのKickstarter無いなぁと思っていましたら、突然のほぼ全種のV2化の発表。バックパックに関しては、日帰りのVenqueと、宿泊用のPD travelBackPackで不満無いのですが、新色のコバルトブルーが気になり、スリング6Lを本国のサイトから注文してみました。

DS202650.JPG
この色気に入りました。

自分は、従来の5Lの物をBackPackと一緒に良く使っています。BackPackに入れると出すのが面倒くさいiPadminiや、ブロアー、カメラ1台を入れています。その運用で正直不満が無かったのですが、こちらと比較してみます。

プラス1Lの余裕
もう本当に、これに付きます。ある意味5Lの物は、ジャストサイズなのですが、それによって、500mlのペットボトルが縦に入らなかったり、カメラとiPadを入れるとパッツンパッツンで、他に何かを入れる余裕が無かったのですが、6Lになっただけで随分と違います。

全体的に大きくなり、縦にペットボトルも入るようになり、従来の5LではiPadminiしか入らなかったポケットに、11インチくらいのiPadが入りそうなくらい(今度試してみます)余裕が出てきました。因みに、miniなら、縦でも入るようになりました。

DS202659.JPG
500mlのペットボトルもピッタリ入ります。

DS202666.JPG
縦にも入るiPadmini

旧製品との大きさ比較
DS202688.JPG

DS202683.JPG

DS202676.JPG

という訳で、正直そこまでの期待は無かったのですが、実際に触ってみるとその差は大きいです。何気にジッパーもスムーズになってます!コンデジ運用なら5Lでも良い気もしますが、今後はこの6Lが活躍しそうです。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2019年12月29日

”ロジクール G604 LIGHTSPEEDワイヤレス ゲーミング マウス”を暫く使ってみて

DS202515.JPG


2017年8月に購入して以来の更新。

今回購入したのはボタンが沢山付いている、いわいるゲーミングマウス。正直ここまでボタンは必要なかったのですが、現在のマウスの不満点を解消するとしたらこれしか無かったので購入を決めました。

DS202530.JPG

そもそも、今のマウスの不満点は、「チルトボタンが無い」事につきます。10年以上私はここに、コピーとペーストを割り当てて使っていたので、付いてないと気付いた時は、「しまった!」と思ったものです。
それ以降、ハイパフォー^マンスの商品はLogicool出て来なかったので、流石に型落ちを購入する事はせず我慢して使っていた所にこの商品の登場です。

操作感は少し小さくなり、重量の配分も変わったので使い始めは正直シックリ来ませんでしたが、暫く使い続けることで大分慣れてきました。

DS202533.JPG

DS202541.JPG

良かった点
最初は、こんなにボタンいらねぇよ!と思いましたが、割り当てて見ると意外と便利に使っています。参考までに、現在割り当ててるのは以下の機能。(ボタンの場所とかはめんどいので省きます)

1:コピー
2:ペースト
3:エンターキー
4:HOMEキー
5:PageUp
6:PageDn
7:Ctrl+W

あ、勿論、ブラウザの”戻る”、”進む”ボタンもありますよ。

悪かった点
因みに最初ハマったのですが、従来のレシーバーでは接続出来ず、この機種から(?)の、レシーバーが必要なようです。(それかBT接続)最初、いくら接続しようとしても接続できなくて焦りましたが、試しに付属のレシーバーを使ってみた所普通に使えたので、よく仕様を読んでみると何かちょっと違うっぽい事に気付いた次第です。

あと、残念なところはホイールが金属なのは良いのですが、滑り止めが無いのでちょっと滑る所ですね。それ以外は非常に満足して使用しています。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | PC・ガジェット・バイク

2019年12月28日

伊豆スカイラインツーリング!


https://www.youtube.com/watch?v=TXiR1jQTed0

もう随分前のような気がしてますが、11月2日に大学の先輩2人と私の合計3人で伊豆へツーリングに行ってきました。

当日は、海老名SAに11時待ち合わせでしたが、最初から大誤算。約40分の遅刻。もっと早く出るべきでした・・・・

ルートは以下の通り、総距離370kmと中々の距離。

クリップボード一時ファイル02.jpg

当初の予定では三島スカイウォークにも行く予定でしたが時間の関係でキャンセル。ずっと走っていた気がしますが、とても楽しかったです!
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真・旅行・ツーリング

2019年12月27日

SSSS.GRIDMAN 第6巻

SSSS.GRIDMAN 第6巻.jpg


#11:決・戦
アカネちゃんに刺されたユウタ君だが、グリッドマン自身であることを確認し復活。いよいよクライマックス!

#12:覚醒
最終回。
宇宙人に怪獣にされたアカネちゃん。それを助ける最終回。助けられたアカネちゃんが文字通り目覚めるといった内容。
全体的に本当に上手くまとめきったなぁという印象。世界の空気感も本当に良かった。当初は特撮原作のアニメということで心配でしたが、そこはトリガーさん、キッチリ面白く仕上げてきましたとい感じ。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2019年12月26日

SSSS.GRIDMAN 第5巻

SSSS.GRIDMAN 第5巻.jpg


#09:夢・想
目が覚めたら再び記憶を無くしていた主人公。側にはアカネちゃん。これはまたリセットかなんかされた世界かしら?と思ったら、怪獣が作った夢の世界で各自夢だということに気付き目覚めるまでのお話。なんか良い雰囲気で作るなぁ。そして、ロボットたちはグリッドマン抜きで合体できるんかーい!しかも、怪獣倒してるしw

#10:崩・壊
いつもグリッドマンに負けていた少年がいよいよご主人様に捨てられ、グリッドマンの2号にジョブチェンジ!
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2019年12月25日

SSSS.GRIDMAN 第4巻

SSSS.GRIDMAN 第4巻.jpg


#07:策・略
宇宙人の方から主人公に接近して正体をバラすという展開。これは、もう一段階悪い奴がいそうな気がするなぁ…

#08:対・立
文化祭当日に怪獣襲来で、グリッドマンk完全ロボ化!
posted by やまちゃん at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2019年12月24日

SSSS.GRIDMAN 第3巻

SSSS.GRIDMAN 第3巻.jpg


#05:挑・発
川下り水着回。中々変わったお話だなぁ。毎回バラエティに富んでいて面白い。そして、何だかんだ言って怪獣作ってる女子高生以外皆良い人に見えるんだよなぁ…

#06:接・触
おおう?六花ちゃん、敵のアンチ君を家に引き入れて風呂に入れて洗ってるぞ!中々に新しい展開…
ユウタ君の方は逆に知り合いらしい、自分を怪獣と名乗る浮浪者みたいな少女にパンを奢ってもらってるぞ?中々面白いなぁ。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2019年12月23日

SSSS.GRIDMAN 第2巻

SSSS.GRIDMAN 第2巻.jpg


#03:敗・北
初めて知性を持つ敵との対戦そして敗北。からの強化がったい合体で勝利と1話で中々濃い内容でした。やっぱり、雰囲気良いよなぁ。そしてまさかトレーラー合体があるとは。思わずエクスカイザーを思い出したw

#04:疑・心
四機合体はまだお預け!という事で、敵側の女子高生がグリッドマンの正体を確かめたいと六花ちゃんに近づいてくるお話。
posted by やまちゃん at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

SSSS.GRIDMAN 第1巻

SSSS.GRIDMAN 第1巻.jpg


#01:覚・醒
目覚めたら記憶喪失で同級生の家にいた主人公。グリッドマンと名乗る者からの呼びかけに戸惑う。そんな中、街に怪獣が現れ闘うことになった主人公といった展開。既に同級生2人には正体が知れている所からのスタート。中々に雰囲気が良くて今後に期待。

#02:修・復
次の日に登校してみたら、何もかもリセット。しかも事故に巻き込まれた死んだ?っぽい人はいなかった事に。そして、クラスメイトの中にどうやら既に敵と通じている子がいるっぽい。そうか、こいつが怪獣作ってるのかw
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2019年12月22日

プラネット・ウィズ 6

プラネット・ウィズ 6.jpg


#11:龍(アズラバラクラ)
5年後。準備を整えいざ龍との最終決戦。この決戦前の余裕のある作りが素晴らしいな。あとは最終回次第で評価が決まる!

#12:見ろ、宇宙は祝福に満ちている
最終回。
龍を時空の穴に落とすために、主人公が犠牲になるお約束展開。しかし、シリウスに流れ着きそこで、全員と再開するという綺麗な展開で終了。ささっと1クールで纏めきった本作は中々に良かったです。
posted by やまちゃん at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

プラネット・ウィズ 5

プラネット・ウィズ 5.jpg


#09:目覚めの使者
半ば強引に封印派が地球人類を封印するも、主人公を開始、地球人は覚醒。主人公の鬱モードも解消!

#10:カレルレンとラシャヴェラク
犬と猫の決着。とても熱い戦いで主人公勝利。そして部隊は5年後に。最後は竜退治!
posted by やまちゃん at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2019年12月21日

プラネット・ウィズ 4

プラネット・ウィズ 4.jpg


#07:シリウス
戦いが一段落したと思ったらなぞの転校生からの宣戦布告。どうやら封印派の陣営。ここから最初の戦い以上に盛り上がる算段があるのかしら?

#08:力、己にこそ宿る
雰囲気変わってたけど、前話の転校生って秘書だった子か!という事で、引き続き封印派は健在。そして、どうやら龍は生きているらしい。ここで、一旦陣営の組み換えが発生。中々面白い。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2019年12月20日

プラネット・ウィズ 3

プラネット・ウィズ 3.jpg


#05:パラディンブレイク・1
大分人数が減った中、実は敵の親玉かと思っていた所長の所に封印派の犬が。

#06:パラディンブレイク・2
じじいも敗退。そして、ラスボスの貫禄十分の龍?との闘い。なんだかもの凄い熱量の闘いで何か全てが終わった感じなのだけれど、まだ六話だよ?(;゜ロ゜)
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2019年12月19日

プラネット・ウィズ 2

プラネット・ウィズ 2.jpg


#03:復讐者・1
今はまだ消化試合だけど、少しづつ主人公に関わる人が増えているところ。名前と機体がリンクしている感じだが、そうなると主人公の言っているシリウス星を滅ぼした龍というのが、ヒーローを演じているボスみたいな奴なのかな?

#04:復讐者・2
柔道少女がチビ娘の仇を取ろうと頑張りすぎて暴走の後、ドラゴンに。次第に世界を守っていると思っている側の方に亀裂が。一人自らの意思により離脱する事に。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2019年12月18日

プラネット・ウィズ 1

プラネット・ウィズ 1.jpg


#01:光、七閃
のっけから謎生物と暮らす中学生?登場。こいつが主人公?
全体的にはロボット物でいいのかしら。委員長は眼鏡だし、なんだか全体的に懐かしい造り。主人公は記憶喪失で、何者かに拾われた模様。そんな中海から巨大物体がやってきて、それを撃退した一見ヒーローな人達。仲間になるのかと思ったらむしろ敵対する模様?なんだか今の段階では良くわからないが、悪いところは今の所見つからない。

#02:ネビュラソルジャー
どう考えても正義のヒーロー達とは逆の主人公。前回と同じ流れでもう一つ取り返すも他の人達に取り囲まれ・・・
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2019年12月17日

シュガー・ラッシュ:オンライン

シュガー・ラッシュオンライン.jpg


レトロゲームセンターにも、オンラインの波が!
インターネットの表現とか、とても面白く良くできていた。ツイッターの鳥とかも飛んでいて芸が細かい。
話は、相変わらず主人公二人が我儘やってるだけで正直納得感は無いんだけど、ディズニーのお姫様を巻き込んでのコントは良いアイデアだった。面白かった!
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年12月16日

パーフェクト ワールド

パーフェクト ワールド.jpg


1963年のアメリカを舞台にしたクリント・イーストウッド監督作品。
監獄を脱獄した囚人が、立ち寄った家の少年を人質にとり逃走。その逃走中に芽生える親子のような感情。主演のケビン・コスナーと子役がとても良く、最後は悲しい終わり方でしたが総じてとても良い作品でした。
posted by やまちゃん at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年12月15日

トイ・ストーリー4

トイ・ストーリー4.jpg


いつしか子供はおもちゃと遊ばなくなる・・・
そんな哀しいテーマ。ウッディはアンディから別の子に引き継がれ、一線を引く格好。その子が作ったおもちゃを助けるために奔走するのが今回のお話なのだけれど、色々逼迫している状況なのに各々がマイペース過ぎて若干イライラするものの、話の内容以外の動きに関しては良かったです。やっぱり、このストーリーはどうなのかなぁ・・・?正直良くなかったです。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年12月14日

東京モーターショー 2019



今年は珍しく東京モーターショーに行ってきました。
前に行ったのは何年前だろう・・・・?


スズキカタナ。
のっけからオートバイ。というか、車の数自体少ないですね・・・・こんなだったっけ?


こちらは、直前に発表されたハンターカブの新作。カッコいい!





そして、レブル。


個人的に大型取ったら乗ってみたいアフリカツイン。


こちらも発表されたばっかりの250cc 4気筒 ニンジャ。





そして、会場で撮った唯一の車。アルピーヌ。


お昼は真っ赤なラーメン。これともう一つあったイタリアンが、死ぬほど辛かった!


こちらは、大人気SR400。一度は乗ってみたい!


そして、少し離れた所に展示してあった、これまた直前に発表された2020年のヤリス。個人的にはカッコいい!


後ろ姿もなかなか良い。来年車買い換えるとしたらこれにしようかなぁ。

といった感じで、ほとんどバイクしか見てなかった東京モーターショー。むしろ来年3月のモーターサイクルショーが楽しみになりました!
posted by やまちゃん at 00:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 写真・旅行・ツーリング

2019年12月13日

Supuer GT 2019 菅生 Day2




Google Photo「Supuer GT 2019 菅生 Day2」

二日目。
本日は生憎の雨予報。朝は降ってなかったのでこのまま持って欲しいが・・・

到着後、暫く時間を潰して、ピットウォーク。せめてコレが終わるまで雨が振らないで欲しい所・・・















ちょうどサイン会が始まったので宮田莉朋選手にサインを貰い写真をパシャリ。手前の飯田監督にピントが合ってしまった!ソニーさん!瞳AFだけでなく、サングラスにもピンと合わせて!

















そういえば、EVAレーシング久々に観た気がするかもしんない。



そういえば、開始早々、ケイヒンに向かい無事サインを頂きました\(^o^)/"



そして始まった決勝レース。
開始前からポツリポツリと雨が降っててしまい、SCスタート。一先ずSPコーナー付近で撮影を楽しみます"


















大分路面が濡れてきました。















そして半分が過ぎた辺りで、最終コーナーへ。人は一杯いましたが、雨も酷くなり帰る人がいたので無事フェンス前に取り付ける事が出来ました。



雨は、雨で迫力ありますよね!結構好きだったりします。


























夕食は仙台空港近くの、「たんとろ」さん。味噌味を頼みましたがとても美味しかった!
ここは、良いですね!また来たい!

〜番外編〜
三日目は、常磐道を通って大洗で昼食。お店はこの前ソロツーリングでお邪魔した「ちゅう心」さん。相変わらずコストパフォーマンスが良かったです。


相変わらず美味しい。


ケイヒンのサインと、Lmcorsaのサイン。今回はこれだけでした!
posted by やまちゃん at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真・旅行・ツーリング

2019年12月12日

Supuer GT 2019 菅生 Day1



Google Photo「Supuer GT 2019 菅生 Day1」

今年のSuperGT観戦は昨年に引き続き菅生に行ってきました。
週末は台風も近づく中での開催でかなりドキドキです。

昨年二日目はピットウォークパスだけ購入して充分だった記憶があり、今回1日目そうしたのですが車検に入れない!って後から気づきました。orz
という訳で今回車検は無し><



というわけで、練習走行が始まるまで会場をぶらぶら。こちらは、来季から使用されるトヨタのスープラ。カッコいいですね!


そして始まった練習走行。場所は、2〜3コーナー辺り。機材はα7IIIに100-400GMの組み合わせ。


まだタイヤが温まってなくスピンする車も。


宮田莉朋選手が乗る、GT300のRCF。来季GT500に昇格しそうな勢い。


ずっとぱっとしないBRZ。シャシーが違うとはいえ、86はそこそこ好調なのになぁ・・・


プリウスも顔が変わってダイブカッコよくなりましたね。


今季、GT-Rはぱっとしませんねぇ。来季はどうなるのかしら。


個人的に、今の型がカッコいいアウディ。


レクサスは来季からは、トヨタですね!


ベンツはこの車になって長いですね。



練習走行も終わり、お昼ご飯前のピットウォークに参加。




















選手のほうが撮るのが難しいw
























本当は、塚越選手のサインが欲しかったのですが、実施していない模様。2日目に期待します!


ここからは、予選の模様。ランボルギーニ。大分、数が少なくなってきましたね。


ロータス。


マクラーレン。





GT300のNSX。





ASTON MARTIN






夕食は昨年もお邪魔した田園という地元車のの多い腹子飯屋さん。


やはり、美味しかったお刺身。


そして、腹子飯。

明日は2日目!とにかく雨が心配ですw
posted by やまちゃん at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真・旅行・ツーリング

2019年12月11日

天狼 Sirius the Jaeger 第6巻

天狼 Sirius the Jaeger 第6巻.jpg


#11:咆哮の宴
敵も味方も1人づつ退場し、そして結局はシリウスの箱は敵の手に。兄貴は完全に死にフラグだなぁ。

#12:天狼の匣
最終回。兄弟が手を取り、エフグラフを倒し、主人公はそのまま世界を見守る存在となり旅に出る的な安定した展開。これはダーカーザンブラックみたいに続編作れそう?
posted by やまちゃん at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2019年12月10日

天狼 Sirius the Jaeger 第5巻

天狼 Sirius the Jaeger 第5巻.jpg


#09:残痕の朋輩
まさか間違えて樺太に到着してしまったお嬢様とユーリがバッタリ。まさかまた足を引っ張るつもりか?w

#10:深淵にさまよう狼
ついにシリウスの箱のたどり着いた主人公。そこで、父親の記憶を知る。
posted by やまちゃん at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2019年12月09日

天狼 Sirius the Jaeger 第4巻

天狼 Sirius the Jaeger 第4巻.jpg


#07:讐敵の炎、哭白の刻
村の壊滅の一端を担っていたのが身近にいる教授だという事を知る主人公。
中ボスを倒し、ラスボスが見えた事で、それを追って樺太へ。

#08:然る者、紫煙に薫る
樺太到着。最終決戦はロンドンじゃないの?お嬢様ロンドンにむかちゃったよ?w
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2019年12月08日

天狼 Sirius the Jaeger 第3巻

天狼 Sirius the Jaeger 第3巻.jpg


#05:荒ぶる鉄棺
ありがちな列車イベント。お兄さんは最終的に主人公を助けそうだな。

#06:マネシツグミの警笛
お嬢様の家に、ヴァンパイアの軍勢が。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2019年12月07日

天狼 Sirius the Jaeger 第2巻

天狼 Sirius the Jaeger 第2巻.jpg


#03:とけないゆき
主人公の子供時代。ヴァンパイアに母親を殺された過去。死んだと思っていた兄貴はヴァンパイア側に?

#04:謀略の蟻
日本の軍部とつながるヴァンパイア。御殿場の実験を見に行こうとしたらとんぼとんぼ返り。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2019年12月06日

天狼 Sirius the Jaeger 第1巻

天狼 Sirius the Jaeger 第1巻.jpg


#01:蘇えりし者、夜に嗤う
昭和初期?位の東京を舞台にしたヴァンパイアハンター物?主人公は人狼かな?

#02:妄執する、黄色い華 
特に大きなストーリーの進みは無いが、ヴァンパイア側は人工臓器について何やら研究中?
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA

2019年12月05日

センター・オブ・ジ・アース

センター・オブ・ジ・アース.jpg


ブレンダン・フレイザー主演の冒険映画。2では主演がロック様になっているが、それを観るためにひとまずを1作目を見なきゃといった感じで視聴。地球の竪穴を探していた科学者の兄を持つ主人公と、その兄の息子と共に、兄が探していた竪穴を探し当て冒険するという筋書き。流石に昔の映画だけ合ってCGは粗いが、コンパクトに纏まっていてまずまずの面白さでした。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年12月04日

メン・イン・ブラック:インターナショナル

メンインブラックインターナショナル.jpg


スピオフとして作られたシリーズ4作目。舞台はロンドン。
マイティ・ソーのクリス・ヘムズワースと、リーアム・ニーソンらが出演していて、本家に劣らず豪華。
子供の頃、異星人に遭遇しその事が忘れられずにいた少女が自力でMIBの組織を探し出し、そこで見習いとしてクリス・ヘムズワースと事件に当たるという筋書き。
うん、正直つまらないかと思っていたら思いの外面白かったですよこれ。何よりクリス・ヘムズワースが良かった。アベンジャーズでもそうだったけど、お茶目な感じの方が合ってるな。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)

2019年12月03日

2ガンズ

2ガンズ.jpg


デンゼル・ワシントン主演のバディ物かと思っていたら、二人組みの犯罪物かと思わせつつ、実は麻薬取締官と軍人のバディ物。当初はお互いが自分の身分を明かしておらず、お互いがお互いの組織の目的のため、とある麻薬の売人を操捜査しているという状況が中々に面白い。そして、両組織からも裏切られ信頼できるのは二人だけというお決まり展開だが、デンゼル・ワシントンとマーク・ウォルバーグが終始楽しげでこちらまで楽しくなるという作品。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)