2019年12月16日

パーフェクト ワールド

パーフェクト ワールド.jpg


1963年のアメリカを舞台にしたクリント・イーストウッド監督作品。
監獄を脱獄した囚人が、立ち寄った家の少年を人質にとり逃走。その逃走中に芽生える親子のような感情。主演のケビン・コスナーと子役がとても良く、最後は悲しい終わり方でしたが総じてとても良い作品でした。
posted by やまちゃん at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)