2022年08月18日

映画 ゆるキャン△

2022_08_26_1020_002.png


大人バージョンのキービジュアルでまさか夢オチでしょ?と最後まで思っていたら、本当に大きくなった野クルメンバー達のお話。結論としてはとても良い映画でした!

ナデシコは西東京でキャンプ用品メーカに勤め、リンちゃんは名古屋の出版社で編集業。千明は山梨にUターンして地元山梨で公務員。犬子は小学校の先生。ちくわの飼い主は横浜でトリマーと、全員バラバラに。

そんな中、千明が中心となって、山梨を盛り上げるために潰れた施設をキャンプ場に再生しようと言う内容。いやぁ、これが中々良い内容で、各キャラも相変わらず良く、何より時間たっぷりで終止ニヤニヤしながら観ていました。

原作が続く中、完結後の番外編を観ているような気分になりましたが、今度はテレビアニメで高校生時代の続きをやってもらうとして、本当のこの作品はこれからも大事に育てていって欲しいです。
posted by やまちゃん at 00:00| 映画(劇場系)