2022年11月02日

本好きの下剋上 〜司書になるためには手段を選んでいられません〜

本好きの下剋上 〜司書になるためには手段を選んでいられません〜.jpg


#27:冬の始まり
密かに楽しみにしていた第3期。インクの製法を巡ってインク協会の人に睨まれるマインちゃん。

#28:冬籠りち今後の話
何かインクを巡って中々周りが面倒くさい状況になるとともに、大分慣れてきた神官長に甘えるマイン。

#29:奉納式と春の訪れ
巫女見習いとしての仕事をこなす主人公。もうじき春の模様。

#30:祈念式
村での祈念式。ここにもマインを狙う者達が。

#31:青色神官の贈り物と帰宅
色々な影響を鑑み本作りを制限されるマイン。と、第三子誕生。最終的に井上和彦がマインの重要な相手になる感じ?

#32:神殿の捨て子と色作り
マインに弟、そして孤児院にも捨て子の赤子が。この神殿長にはいつ天罰が下るんだろう。

#33:デリアとディルク
魔力持ちだと判明した赤子。取り敢えず孤児院で育てる許可が降りるが、デリアが変わり過ぎじゃ?

#34:不穏な動き
デルクの事になるとちょっとおかしいデリア。養子縁組の話を聞いてマインに食って掛かるがマインの説明で一応納得した模様。一方定着剤という物を知り、絵の具の研究が一歩前進。しかし、神殿長の権限でディルクの養子縁組の話が進んでしまう。そもそもの原因はデリアだって事でディルクの世話をするために側仕えを解任する事になったが、いよいよ神殿長が面倒くさい事になって来てついに、マインが拐われてしまう。

#35:黒いお守り
一先ずマインは拐われなかったが、神殿に行った所、神官長不在のまま今回の黒幕と神殿長と出会ってしまい、そのまままたもや無理やり拐われそうに・・・そんな所に、しっかり神官長登場!わざと不在にしていてこのタイミングで神殿長をハメるのかと思ったら、大筋そんな感じになったものの、マインは井上和彦の養女にを即断させられる事に。

#36:祝福
ついに神殿長も年貢の納め時!そして、井上和彦が登場して実は領主判明。その養女にマインがなるという事か・・・そして、神官長がその領主の弟だったというサプライズ。ここで一段落か。
posted by やまちゃん at 00:00| テレビ・OVA