2015年01月08日

インターステラー

2015-01-01 10.21.14.jpg


2015年最初の映画はクリストファー・ノーラン監督の宇宙物。
途中少しオカルトな感じになりますが、終わりも途中も大満足の宇宙映画でした。
近未来。地球は深刻な食糧危機に悩まされこのまま時間が経てば人類は滅亡してしまうという時代。人類が居住可能な新しい星を目指して主人公が宇宙船に乗るといった内容。3時間を超える大ボリュームな映画ながら観ていて飽きることはなく、宇宙船のドッギングシーンがとにかく熱く大満足な内容でした!
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/110826358
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック