2015年08月20日

東京マグニチュード8.0 第5巻

東京マグニチュード8.0 第5巻.jpg


#09:今日、さよなら
何とか、三軒茶屋のマリさんの家に着いたが、マリさんの子供はおらず。遺体でご対面。マリさんが身元確認をためらっている間に、未来達が探して見つかるってどんだけミラクルだよ???つうかそれだったら、弟も生きてても良いじゃんよ???しかもおばあちゃんまで無事とか。なんかもリアルにシミュレーションとか言われても何だかなぁっていう。

#10:おねえちゃん、あのね
無事、成城行きのトラックに乗ったけど、そこで、弟の「僕が死んじゃったらどうする?」の問いかけに怒る未来だけど、いやもうこれ死んでるんでしょ?お父さんとお母さんは無事と分かりおり、再開して一安心だけど、ユウキが出たり消えたり正直、ウザいなぁと。そしてようやく、未来がユウキの死を認識。きっと泣ける演出なのかもしれないが、私にはどうも無理だなぁ・・・

#11:悠貴へ・・・
応答との死を受け入れた未来だけど、そうしたら今度は両親に会わせる顔がなく・・・
でも、今だに弟の幻覚を見てるんだけど、家に返った所でそれも見えなくなり、両親と再会した未来がユウキの事を思い泣くところが最大のクライマックスなんだろうけど、逆に覚めてしまったな・・・
この作品は前評判が良かったので、そのうちには観てみようとずっと思っていてようやく観たのですが、個人的には合いませんでした。やっぱり、なんといっても私自身が、この未来という少女に最後まで共感できなかったというのがありますが、やはりこの後に現実で起こった東北地震も少なからず影響しているのかなぁと思います。ただ、最後のユウキからのメールは良かった。これだけは、スッと入ってきました。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/161851397
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック