2015年08月28日

「Surface 3」 を暫く使ってみて

DSC04841.JPG

結論から言うとかなりお気に入り!
DSC03405.JPG
殆ど衝動買いに近い状況で購入した「Surface3」ですが、6月19日の日本発売以降、約2ヶ月に渡り使ってみた感想は「かなり満足」です。

サイズ感が良いい
DSC03417.JPG
まず、そのサイズが良いです。10.8インチ3:2の液晶は解像度1920×1280。横向きでブラウジングしても16:9の液晶と違い、縦に余裕があります。また、中々に薄く、iPad miniと比べてもこの通り。

ファンレス最高
薄くファンレスなのも良いですね。自分はVAIO Pro13も持って使っていますが、普通に使っているだけで結構ファンが唸りをあげ、排熱口からは熱い空気が排出されます。しかしこのSurface3にはそれが無い。排熱用のファンが無い。これは思っていた以上に快適です。

外装の質感も良い
DSC03412.JPG
最近の格安タブレットと違い外装が金属なので、中々質感が良いです。Surfaceの特徴であるキックスタンドも金属製だったりします。触ると冷ややかな感じがまた良いのです。

閲覧用端末として使うとすごく良い
しかし、CPUがATOMという事もあり、性能はお世辞にも良いとはいえません。しかしそれは現在のCore iシリーズと比べてという話で、実際に使ってみると思っていた以上にストレスはありませんでした。購入する前は少しこの点が心配だったのですが実際に使ってみると不満はありません。因みに少し苦しいながらもFF11も一応動く位のパワーはありました。多分、写真の編集とかするとパワー不足になると思いますが、閲覧用端末として使う分には良いバランスです。

FF11ベンチ結果とHDDベンチ
FF11ベンチの結果は2900位でした。正直FFのプレイにはきついのですが、ログインキャンペーン消化には特に問題ありません。まぁ出先でガッツリやろうなんて思わないのでこれはこれでオッケーです。

capture_003_21062015_031926.jpg
HDDベンチの方は、書き込みが遅いですね。でもまぁ、昔のHDD並みの速度はありますが、アニメのお出かけ転送とかやらせると、ちょっとイライラします。

カバーキーボードは家では使っていない
DSC04844.JPG
色々悩んだ末、タイプカバーキーボードを購入しましたが、家では使用していません。それは、ちょっと手元に引き寄せたい時にキーボードが付いていると邪魔で機動性が落ちるからです。その代わり、家ではこちらのBluetoothキーボードを使っています。これであれば、分離しているためSurface自体の機動性は落ちません。
ただ、やはり外でキーボードを使いたいなと思った時はこのタイプカバーキーボードは大変打ちやすく便利です。直接本体に接続するため、充電切れという心配もありません。

MicroUSB充電が便利
もし、Surface3がMicroUSB端子充電に対応していなかったら購入してなかったかもしれません。それ位この機能は重要です。いくら電池が長持ちするからといっても、旅行の時とかは心許ありません。そこでスマフォ用の充電器具で充電できるSurface3は便利なのです。しかし、ACアダプターや、ケーブルは結構選ぶようで、電源には接続しても充電までには行かなかったりという事はあります。しかし、スリープ状態にすれば充電出来ている感じなのと、モバイルバッテリーを繋ぐと明らかに電池の減りが少なくなるので効果はあるようです。
個人的に、CPUに関して新しいMACBOOKで採用されたCoreMが少し羨ましかったのですが、あちら付属ACを見るとSurfaceのよりもっと高出力のものでしたので、もしかしたらAtomで正解だったのかな?と最近思っています。

SIMはDMMを契約
日本発売のSurface3は、SIMスロットがついております。前々からMVNOに興味があったので、早速格安SIMを突っ込んでみました。契約したのはバックがIIJで価格も安いDMMです。元々映画のレンタルをしていましたので、会員登録が既に終わっているので手続きも楽ちんでした。

通信速度結果
DMMのSIMでの通信結果は以下の通りです。普通に使う分には全く不満ありません。ちなみに契約は月3GBの物にしました。
capture_001_21062015_013727.jpg

ただし細かい所ですが・・・
たまに、SIMを見失う事があります。これは再起動で治るのですが、そこまで再起動が速いわけではないので少し、残念です。
また、Buetoothマウスを接続しているのですが、このマウスが少し動くとスリープが会場されてしまいます。通常は、電源管理のオプションを変更する事で、このスリープ解除を抑制出来るのですが、これはそれをしても言うことを聞いてくれません・・・あと、やはり、少し値段が高いかと思います。キーボード付きでこの値段くらいが良いのでは?と感じます。

DSC04856.JPG
あと、分かっていることとはいえ、普通のラップトップパソコンとかより、キックスタンドの分奥行きが必要です。

まとめ・・・
良いとこ
・軽さ
・薄さ
・何とかFFも動く程よい性能
・ファンレス
・Microusbでの充電
・SIMフリー

悪い
・たまにモバイルネットワークを見失う
・頻繁にスリープ解除される
・値段が高い

DSC04830.JPG
因みに、ペンも購入してみたのですが、私の使い方だと殆ど使いませんねw

DSC04862.JPG
あと、キャリングケースは定番のバズハウスさんのにしました。VAIO Pro11インチ用のでピッタリです!

というわけで、何やらこれよりもっと性能の良いSurface4的な物がでたらまた買ってしまいそうな勢い・・・本当はこんな感じのがVAIOで欲しいんですけどねぇ・・・
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・ガジェット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/162367198
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック