2015年11月14日

フェア・ゲーム

フェア・ゲーム.jpg


9.11後のCIAが舞台。
国家安全を守るための仕事をする妻と、大使だった経歴を買われ、妻の死語をと手伝う夫(ショーン・ペン)。イラクで核兵器を開発しているという情報の真偽を確かめたいCIA。しかし政府はイランに核兵器があるという答えのみを欲している状況で、夫は政府の意にそぐわない報告をする。
いやぁ、ショーン・ペンはやはり良いですねぇ。実話を元にしているだけに、最後は少し消化不良気味でしたが、当時のアメリカの状況のわずかでも感じられる良作でした。
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/167942771
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック