2016年01月25日

ガールズ&パンツァー 劇場版

2016-01-26 22.50.19.png


ガルパンはいいぞ!
いつの間にか観た人の合言葉みたいになってしまっているこの言葉。ようやく私も観に行くことが出来ました。
どうせ観に行くならと劇場は立川。そう爆音上映のところです。爆音と言ってもただ音が大きいというわけではなく、低音がズシンと腹まで響くような感じです。これはイイ!

そもそも、ガルパンについてですが、私自身戦車に全く詳しくなく、キャラ的にもああいう感じのは全く好みじゃないのですが、一応録画したテレビシリーズの第1話、その戦車の動きを観て、戦車が分からないながらも、これはすごいと感じました。スタッフも相当調べて作ってるんだろうなぁと感心しきりでした。

そんな劇場版、とにかく戦車戦に時間を割き、これでもか、これでもかと、しかし、お腹を壊さない位のギリギリの満腹感。絶妙です。シナリオ下手にこねくり回さず、シンプル。しかしわかっちゃいるけど目頭が熱くなるシーンもあり、もっともっと観ていたい気持ちでいっぱいでした。これは、BD買うなぁ。(*^◯^*)
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/172813270
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック