2016年05月21日

アクエリオンロゴス Vol.7

アクエリオンロゴス Vol.7.jpg


#23:蘇れ! 月夜の誓い
敵に操られていた人を正気に戻すことが出来る能力を持っている事がここに来てわかったショウコちゃん。そして、今更ながらに子供の頃マイアを救ったのはアキラでしたと、アキラもようやくその事を思い出したりと、本当に正直ここ迄引っ張ることじゃないというか、出し方に失敗しているとしか思えないなぁという印象。

#24:出撃! 我が存在を賭けて
何か、朗読劇の形を取ったこの世界の成り立ちの話が、何か安易だなぁと・・・
でもって、話はスベテとアキラの直接対決開始で終了。

#25:集え! 明日を望む声
ラス前かな?
何か今までこれまでのアクエリオンシリーズとの繋がりが全くなかったのに、いや無いのかもしれないけど、突然、創聖のアクエリオンと君の神話がかかったりしたけど、かといって、戦闘シーンがやっつけなのは相変わらず・・・

#26:終わらない! アクエリオンロゴス
男同士の口喧嘩しながらの闘いはマクロスプラスを思い出させるけど、何か本当にどうでも良くて観ていてストレスしかたまらないのは私だけでしょうか・・・
最後は結局もうすぐ死にそうなスベテの方がアクエリオンロゴスとロゴスワールドを安定させ世界を救ったって感じか。
全体的になんだろう。正直久しぶりに全話観るのがつらい部類だった気がする・・・所々良かったところもあったけど、絶対的に主人公のアキラが駄目だった気がするなぁ・・・
posted by やまちゃん at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175383288
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック