2016年05月22日

東のエデン 第2巻

東のエデン 第2巻.jpg


#03:レイトショーの夜に
住所を頼りに。自分の家と思われる所に向かうもそこはどうやら倉庫というか、ショッピングモール。そこで、映画を上映するも件のケイジが来て携帯を奪うけど、女の子が、滝沢くん来ない・・・って言うのはちょっと流石にどうかと思うw
刑事の警察手帳を盗んだ滝沢が返しに行くけど。この刑事も警察手帳を盗られたことに気づくの遅すぎだろうw

#04:リアルな現実虚構の現実
刑事は嫁に刺され、滝沢に自分の携帯を預け退場(?)
滝沢は他のセレソン(No5)に会うべく、関越道を走ってとある病院に。どうやら目的の人物はこの病院の院長の模様。そこで、怪しげなクスリを飲まされ、このゲームのルール的な物をこの院長から聞かされる。どうやら、何者かにより12人選ばれ、100億渡されこの国を救えって感じで、私利私欲のためや他のセレソンが目的を達した場合他の人は抹殺されるとの事。そして、この院長は地域医療のためお金を使った模様。そして、サポーターによって消された模様。
徐々に分かってきたルール。セレソンの中にはケイジのようなダメな人もいれば、この院長のような良い人もいる。そして、やはりポイントは何故主人公が自分の記憶を消したか。中々に先が気になる展開ですね。
posted by やまちゃん at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175383309
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック