2016年08月06日

シン・ゴジラ

2016-08-05 15.33.05.jpg


正直、ゴジラを映画館で観るのは初めて。そんな、ゴジラ超初心者の私ですが、結論から言ってすごく楽しめました。

東京湾アクアラインで謎の崩落事故。当初は火山の噴火かと思われていたが、事態は急変。人類が初めて見るゴジラだったという導入。首相を中心とした対策本部を設置し、事にあたるが自衛隊の戦力も敵わず、中々な絶望感。

終始テンポが早く、何でもやってしまう主人公もいなければ、足手まといになる、頭が悪い人もいない。皆が優秀で懸命に自分の出来る事をしようとする展開は見ていて気持ちよかった。ただし、中途半端な英語を話す、あの女優だけはダメだwあれで意図した演出と言われても正直納得できかねるw(英語の発音とかそいうんじゃなく、そもそも普通に日本語も喋れなくて良かった)
まぁでも、ぱっと思い浮かぶ最大の不満点である、このキャラが実は他に無数に存在する小さな不満点を隠してくれてくれているのではないか?そのために必要なキャスティングだったんじゃないか・・・・?
なんて思わねぇよ!(;゜ロ゜)

何はともあれ、個人的に面白そうだと思っていた部分が期待通りに面白い。そんな映画でした。
posted by やまちゃん at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176377742
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック