2016年11月09日

昭和元禄落語心中 第4巻

昭和元禄落語心中 第4巻.jpg


#08:八雲と助六篇F
みよ吉と別れる事を決意するキクさん。結局の所、仲が良いのは、助六とキクさんって感じに。そして、弟子の二人はいよいよ真打ちに?

#09:八雲と助六篇G
2人は揃って真打ちに。みよ吉の方はお店が料亭に変わるとかで辞めさせられるとかられないとか。そんな中助六は師匠との口論の末破門に。そのまま、みよ吉との間に子供を作ってしまう。なんか、男女関係がどろどろしてきたと思いきや、結局は一番の相思相愛は、助六と菊さんなんだよなっていうw
posted by やまちゃん at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177596223
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック