2017年07月15日

四畳半神話大系 第四巻

四畳半神話大系 第四巻.jpg


#09:秘密機関「福猫飯店」
以前自分もやられた路上駐車を取り締まる秘密結社に入った場合のお話。あれ?前回何かこう良い感じだった気がするんだけど、あれどうなったっけ?

#10:四畳半主義者
そして、どのサークルも選ばなかった場合。四畳半に引きこもり、そして閉じ込められ、脱出を図る内容。今までやってきたパラレルワールドが隣の部屋として存在するのが面白い。

#11:四畳半紀の終わり
最終回。
いつも最後にやっていた時間が巻き戻り、EDから入る特别仕様。
今までの総括みたいな感じで、最終的に何かどうのという訳ではないが、とても独特で面白い作品でした。浅沼晋太郎が良かったなぁ。
posted by やまちゃん at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180346855
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック