2017年07月29日

舟を編む 6

舟を編む 6.jpg


#10:挟持
一つの抜けが全体に影響を及ぼす。他に同じような事が無いか、全チェックっていうどうすんだこれっていう状況。更に追い討ちをかけるように、先生が入院。完成も間近で泊作業で夢にまで出て来る修羅場。しかし、出版も間近に迫り最高潮に活気づいている感じが観ていて伝わってくる。
って、それよりも、ばあちゃん死んでたんかい!

#11:灯
最終回。
辞書を刷り始め、発売を前に先生に癌が見つかる。辞書の観光を前にお亡くなりになってしまう。最後はいよいよ辞書も刊行され、これ以上にない達成感を感じつつ終了。とても良い作品でした。
【テレビ・OVAの最新記事】
posted by やまちゃん at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180484681
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック