2019年10月22日

バイク積載量増量計画 その1 タンクバッグ編

Q5KYSK081P04.jpg

バイクの不便な事の一つはその積載量ですが、ゆくゆくはソロキャンしたいなと思っていたりするので、徐々に積載量を増やすしたいと思っています。

という事で、まずは定番のタンクバック!
タンクが金属製であれば、マグネット式というのが使えるのですが、R3は樹脂のため使えず・・・であれば吸盤式というのがあるのですが、取り外しが面倒っぽいので、アタッチメント式にしてみました。
選択したのは、SW-MOTECHの、EVOタンクシリーズ。

実は、YAMAHAのMT-07用のオプションで販売しているのがここのOEMだったりして、本家を買うより安くなっていたのでYAMAHAの奴を購入してみました。
(ただし、タンク側に取り付けるアタッチメントの方が、MT-07用しかYAMAHAから出ていないので、リングだけ本家のサイトを確認しR3用を購入しました。)

まずは、バイクに購入したアタッチメントを取り付け、次にバッグ側にドリルで穴をあけ、樹脂製のパーツを固定します。

RX700066.JPG
バイク側

RX700072.JPG
バッグ側

正直ちゃんと取り付けられるかは不安でしたが、実際に取り付けた所この通り。バッチリでした。

RX700047.JPG

RX700044.JPG
ワンタッチで取り付け取り外しが可能です。

取り外しも簡単で、伏せても邪魔にならない丁度よいサイズ感。これで一応11L〜15Lの容量があります。ただし、これを付けると、動画撮影時若干邪魔ですね・・・
posted by やまちゃん at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | PC・ガジェット・バイク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186712202
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック