2020年12月22日

「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」第2巻

「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」 第2巻.jpg


#05:ちいさな娘、雪に感激する。
デイルへの贈り物と雪。ラティナちゃんを見守る目が強固になってるなぁ。主に主人公以外からの。

#06:幼き少女、旅に出る。
子供を連れて、田舎に帰るお話。でもって、その前に料理に使うナイフ選びやらの旅支度。

#07:幼き少女、港町へ行く。
途中立ち寄った港町で、自分のルーツの手がかりを知るラティナちゃん。

#08:青年、故郷に着く。
ついに、実家に帰還。親も随分自由だな・・・
posted by やまちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188264766
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック