2009年07月26日

アイ・アム・レジェンド

20090721_2.jpg


観る前は、何らかの理由で一人残された主人公がサバイバル生活を送りつつ・・・って話しだと思っていましたが、仰天ビックリバイオハザード物でした。

最後まで何かイマイチ乗り切れず独りぼっちになった苦悩もあまり感じられず、映画の売りは人っ子一人いないニューヨーク!!ってだけでニューヨークに行ったこともない私としては、それほど感慨深い物ではないという・・・

点数をつけるなら40点とかかな(´・ω・`)
posted by やまちゃん at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30705333
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック