2011年04月08日

コードギアス 反逆のルルーシュ volume09

20110408.jpg


23話。一瞬ユフィ生存かと思ったが、そのまま逝ってしまいました。そのシーンがルルーシュの演説の合間合間に入り、本当は盛り上がるシーンのルルーシュの演説も何だか悲しい感じに。で、何故かCCといルルーシュの母親が繋がってるらしいんだけど、これはどういう話に繋げて行くのだろうか・・・?まさか、父親が自分の後継者を育てるべく画策したって感じ?父親のポジションが最後まで目が離せないなぁ。と、ここでラブラブだった扇さんのヴィオレッタが襲われてしまう事に。これで多分記憶が戻ったりして、扇が戻った頃にはもう部屋に居なく、今度出会ったときは敵だったなベタな展開が待ち受けるのか?更には、OPにも出ていたVVなるキャラがスザクに接触。ギアスの事というかルルーシュの正体を明かす展開。そして、オレンジ復活!「おはようございました」

24話。たぶん、スザクはゼロの正体が分かっているんだろうけど、それを軽くスカすルルーシュ。いやもう完全にルルーシュの方が悪役にしか見えない!ルルーシュはナナリーを守るために黒の騎士団の本陣を学校に設定したり、記憶の戻ったヴィオレッタに撃たれる扇など、ここに来てまたややこしい展開になりつつ、最後はギアスに操られたダールトンがコーネリアを裏切る展開。

25話。オレンジ完全復活!言動がちょっとおかしい演出がまた良い感じ。ラストシーンは、スザクとルルーシュの対決。双方銃を撃って・・・・ええええっ?!ここで終わり?

コードギアスは本当はリアルタイムで観ようと思っていたけど観る機会を逸してしまって、ようやく今観ているんだけど、やはり思っていたとおり面白い。これだけ、1話1話に、ネタふりとその回収。キャラ立てと、充実感のあるストーリーは正直見当たらない。
2期が非常に楽しみなのだけれど、その前にスペシャル・エディションを観る予定。
posted by やまちゃん at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44193669
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック