2011年06月13日

フラクタル 第2巻

20110613.jpg


#3
フラクタルシステムを拒絶した村と、フラクタルと戦う(?)テロ組織が出てくるお話。
どうやら、ネッサにはフラクタルシステムをどうにかする鍵が仕組まれているらしく、組織がそれを手に入れようとしている模様。しかし相変わらずこの組織はどこか抜けてるw
後半は、何だかって儀式を妨害するおはなし。儀式=ナノマシンのアップデートって事で、主人公はフラクタルシステムの一端を知る構成なのだけれど、この位の事実今まで隠されているとも思えないんだけど・・・それにしても、突然「死ねババァ共」とか言って結構残虐な殺し合いが始まるのにはちょっと引いた。

#4
フリュネ再登場。フリュネもフラクタルシステムには反対っぽい?何だかまだこの子の性格というか思っている所の状況が良くわからない。正直ちょっと頭のおかしい子のように思える・・・・
最終的にテロリストから逃げようとした主人公だが、結局はフリュネと共にテロリストの乗る飛空船に合流。

#5
飛空艇に乗り込んだ主人公が、仕事をしながらクルーと交流を深め、徐々に居場所が出来ていくお話。思わずラピュタを思い出しちゃったりしました。
posted by やまちゃん at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45944986
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック