2011年08月05日

ブラック・スワン

20110805.jpg


何か、ちょっと前に観に行っておきながら感想あげるの忘れてました。
大雑把内容としては、バレェダンサーが自分を追い込み過ぎ次第に妄想を見るようになり精神的に少しづづずれていく様を描いた作品なのですが、主演女優のナタリー・ポートマンが一目で分かる程体的には鍛え上げられてます。本職から見たら確かに足りない部分もあるのでしょうが、バレェ初心者の私には、本編のダンスも全てナタリーが演じていると言われても疑わなかったことでしょう。(実際は代役がいるようです)そんな、ナタリーを見るだけでもこの映画に価値があります。
因みに、この映画の監督はレスラーと同じかたのようです。レスラーもかなり良かった作品だけに今後が楽しみです。
posted by やまちゃん at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47180390
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック