2011年08月08日

TIGER & BUNNY(タイガー&バニー) 2

20110808.jpg


#5
バーニーの誕生日を全力で祝う回。主人公のお節介ぶりが全開でとでも楽しい。やはりこの作品は脚本がとても良く出来ているなぁ。しかも、敵を倒す時のスーツギミックが戦闘終わってもそのまま戻らず、大真面目に歩きづらそうに歩いているシーンに、吹いてしまったwこういう余裕のある演出はこの作品の大事な魅力。

#6
刑務所で突如起きた、囚人の殺害。その手口からオネエヒーローが疑われる話と、バーニーの過去の出来事を並行して展開する前半。これらの犯人に恐らく共通性があるという事を匂わせる事で、同時並行させたお話を上手く纏めていると思った。後半はその犯人が万を持して登場!ようやくここで銀行強盗の時の能力者とは格の違う、悪の能力者ががが!

#7
自分の両親を殺害された過去を持つバーニーがウロボロスという組織を追っていて、その手がかりが目の前でなくなってしまうことにより、コンビに解消か?って内容なのだけれど、今まで多少の改善の余地が見られたものの、まだ基本的にコンビニ成りきれていない二人なのでその積み重ねがちょっと弱かった気がした。そして、色々あやふやなまま、二人で前回から出てきた蒼い炎を操る悪役(=ルナティック)を追う展開に。それにしても、今回のバーニーとルナティックの戦闘シーンはスピード感が丁度良く観ていて楽しかった。
posted by やまちゃん at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・OVA
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47233857
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック