2011年08月11日

魔法使いの弟子

20110811.jpg


遠い昔、魔法使い同士が争い決着がつかず、悪い魔法使いを倒すための魔法使いを探すことになったニコラス・ケイジ。ニコラス・ケイジの店に迷い込んだ子供がその選ばれし魔法使い!って事で魔法使いになるために修行するというのがお話の大筋。しかし、ここでストレートに子供を魔法使いにさせるのではなく、10年後の青年になってから再度ニコラス・ケイジと出会い修行が始まるっていうのに他とはちょっと違う物を感じました。時間的にな広がりが感じられて良かったと思います。しかし、いざ修行ってなった時のなんとも言えないグダグダ感、そして適役との綱引き正直退屈でした。何か緊張感が無いんですよね・・・・

それにしても、ニコラス・ケイジさん。個人的にはディズニー映画っていうイメージじゃないんだけども、まっぁいいか・・・
posted by やまちゃん at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(劇場系)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47305210
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック