2011年08月12日

AppleTV接続してみました。

Clipboard02.jpg

何故今AppleTVなのかは、前回の記事を参照の事。
結果から言うとやりたい事がとても簡単に気持ちよく出来ました。これは正直予想以上\(^-^)/

では順を追って簡単に・・・

まず、本体の設定が必要なのでHDMIで適当なディスプレイに接続します。電源をコンセントに挿しただけで起動してきて初期セットアップが始まります。無線LANもありますが、有線LANもありますので、私は有線LANで接続しました。他には、言語を選択したりとかそんなに設定項目は多くありません。PS3の方が全然多いです。
DSC_0139.JPG

するともう既にこの時点で、パソコンのiTuneには変化が・・・・何という事でしょう、既にAirPlay用のアイコンが出来ているではありませんか?
Clipboard02.jpg

あとは、もうこのままiTuneで再生させ、出力先をAppleTVにするだけで、そちらから音楽が鳴り始めます。同じようにiPad2にもアイコンが出来ており、そこからAppleTVを出力先に選択出来ます。
ただし、どこかで既に使っていると、「他に誰か使ってるよ」と注意されます。
Clipboard03.jpg

当然、iPodと、iPadにも自動的にアイコンが出てきました。何とも楽ちんですね♪
IMG_0031.jpg
IMG_0032.jpg

また、iOS用のアプリで「Remote」というAppleから出ているソフトを入れると、何という事でしょう、パソコンのiTuneを操作出来るではありませんか?iPadに全部MP3入れられれば関係ないですが、そうじゃない場合パソコンのライブラリを操作する事によって、iPadから全MP3ファイルを操作する事が可能になります。

いやぁ、実際使ってみて便利ですよこれ、Apple”TV”何て商品だから今までスルーしてましたが、まだ、AirPlay対応アンプって作っているメーカーは少ないので、”AirPlay”アダプターと考えれば、とても使い勝手が良いコストパフォーマンスの良い商品です。

DSC_0140.JPG
posted by やまちゃん at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | PC・ガジェット・バイク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47323604
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック